RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
信じられん。
ライジングの2日目をちょこちょこ書いて、
mixiのフォトアルバムを整理して、
ふと見たバスデコミュ。
 
 
 
イマイさん、脱退。
 
 
 
 
本当なのか。
 
 
 
 
昼間にこんな噂出てるけど知ってる?ともらったメール。
そんな噂聞いた事ない!って言った。
その数時間後に。
 
 
 
 
 
前にも書いたけど、チバがバースデイを始める時「5年くらい続くバンドがやりたい」って言ってたって。そして今年は5年目で。
少しでも長く続けばいいって思ってた。
 
 
 
だけど、心のどこかでは、いつでもその覚悟はしておこうって思った。
再びチバを本気で好きになったからには、色々な事を期待するのはやめようって自分で決めて。
「続く」とか「永遠」とか、そんな事を期待してはいけない。
 
 
 
悲しい事だけど、嫌だけど、どっぷりハマって、終わらないって信じている所に何かが起こったら、やっぱりキツい。
 
 
 
 
 
正直な話、「解散」はあるけど、誰かの「脱退」は無いと思ってた。
それでもバンドが続いて行くって事が意外だ。
意外なんだよ。不思議なんだよ。なんでなんだろう。
続いてほしいけど、不思議なんだよ。

 
 
 
 
 
人間関係なのか、
会社との何かなのか、
方向性の違いなのか、
ただ単にイマイさんが「や〜めよ」って思ったのか。
 
 
 
 
色々な理由を勝手に考えても仕方ない。
勝手に考えると憶測でマイナスの方ばかり考えるのが、人間だと思う。
 
 
 
 
それでもバンドを応援していくか、しないのかしか、うちらには無い。
私は、好きな気持は変わらない。
続けようとしてくれるなら、応援していく。
とりあえずだとしても、会社の事情だとしても、なんだとしても、続けてくれるなら。
  
 

 
 
なんとなく、イマイさんの事、何も知らないけど。
イマイさんが、同じ所に居続ける姿って想像できなくて。
自由にフワ〜〜〜ってしてそうで。
今回もフワ〜〜〜って飛んで行っちゃったのかな。
 
 
そーゆー人な気もする。自由な人だもん。天才だもん。
何か他の事情なんて考えたくない。
私は、そう思う事にする。
勝手に想像するのは自由でしょ。
 
  
 
 
 

 
今年から参戦する様になったツアー。
なんか「行かなくちゃ」って思って、遠征しまくった。
行ける所はギリギリまで行った。
 
 
スカパラから冷牟田さんが脱退する前のツアーもそうだった。
「行かなきゃ」って強く思って、本気で行きまくった。
後々「行っておけば」って後悔できる隙間もないくらい、全力で。
 
  
 

 
 
気持の整理をするには私は日記が1番で。
こんな状況で、明日の朝も早いのに、書いている。
ここに書く時は、嘘はつかないし、思った事を素直に書いてる。
 
 
 
だけど、自分の中に出てくる、一番前向きな言葉だけを拾って、
どうにかつなぎ合わせて、書いてる自分もいる。
マイナスな言葉は書きたくないって必死で。
 
 
 
ここ最近、大切な何かが奪われる事が多い。
よりによって、その時一番好きな人たちが。
だけど、新しいものも生まれて、出会ってる。


 
 
今、悲しいし、寂しいし、悔しいし、涙は止まらない。
覚悟なんてしてたって、「その日」はいつでも辛くて悲しい。
本人たちはわかってても、うちらはいつも「突然」しかないから。
すぐ受け入れられる訳がない。 
 


だけど、「続く」。
バースデイは続く。
イマイさんだって、新しく始まる。
きっと何かが始まる。

 
 
ライヴなんて先でいい。
CDだって先でいい。
落ち着いたら作ってくれたらいい。
本当に作りたい時に作ってくれたらいい。
 
 
 
 
続けてくれるなら、贅沢は言わない。
続けてくれるだけでいい。

 
 
 
 
好きな気持は変わらない。
ずっと変わらない。
 
 
 
 

今は寂しくて寂しくて仕方ないけど。 
 


 
 
author:maeG, category:【The Birthday】, 02:03
comments(16), trackbacks(0), pookmark
RISING SUN ROCK FESTIVAL 2010 【前日〜1日目】

RISING SUN ROCK FESTIVAL 2010 in  EZO
 
ツイッターでつぶやく宣言をしたけども、やっぱり生殺し状態で終了。
電波は十分にありましたが、目の前の事に必死で。
だから今年は早めに書く!
 
 
 
 
2010年8月12日(木)
【RSR前日】
 
 
今年も前日夜入り。
 
 
早々羽田着。
友達より誰より、真っ先にホルモンの亮君とすれ違う。
あのビジュアル、見間違いようが無い。
 
ゆうちゃんと合流。浮かれ組の我々は
 

 
 
スパークリングワインで乾杯!
浮かれまくり。
が、このオニオンリングが超立派な揚げ物すぎ。
酒より先に油で酔う。
 
 

台風の影響で飛行機が心配だったものの、無事に北海道着。
揺れまくったけど、雲を抜けたらきれいな夕日。
最高のはじまり。
 
 
 
 
札幌に着いたら行くところはひとつ!

 

  
 


 
ドンキホーテ。
ヴィレバンみたい。
 
 
 
 
じゃなくて、まむろ。
今年も帰って来ました。
まむろで豚丼食べない事にはライジング始まりません。 
 
いただきまーす。
 
 

 
 
ごちそうさまでーす。
 

 
 
 
明日の天気を願いつつ、就寝。
 
 
 
 
2010年8月13日(金)
【RSR 1日目】
 
 
 
びっくりするくらい快晴!
長靴いらなかったかな?と会場に行くと…
入場待ちの列ですでにこんな感じ。
 
 

 
 
オフィシャルで慌てて促したように、長靴は必須だった。
すでに泥まみれの靴になってる人、
割り切ってサンダルで突っ込む人、多数。
 
 
 
しかもかなり臭い。
うちは近所が蓮田なんだけど、夏ってこんな臭いするのよ。
泥の腐ったような、魚が腐ったような、草がくさったような(シャレ)
 
 
 
ツイッターで今年のベストアクトは「長靴」と書いてる人がいて納得。
 
 
 

 
テントサイトも水没多数。
半分以上が湿地帯の中のような。
「あそこは砂地だから」とか
「FUJIみたいに山じゃないから」は間違い。
 
 
何も無い、堅い土地だからこその惨状だったのかと。
 
 
 



アーステント前が一番ひどかったなぁ。
 
 
  
 
それでもギリギリまで復旧活動をしてくれてたであろうスタッフの方々に感謝。
きっと、これでもかなり良くなった方なんだと思う。
事前情報では、どこかのステージ前が水没しすぎてて、「鴨」が住み始めたって。
鴨はいなかったので、頑張って追い返してくれた模様。
 
 
 
そんな中ありがたい事に、うちらのテントサイト「シマフクロウ」は被害ゼロ。
運がよかったとしか言えません。
  
 
 
テント設営をしてると、どこからか楽しい音楽が。
次の日にライヴをするBLACK BOTTOM BRASS BANDが楽器を演奏しながらテントサイトを練り歩いてる!!
みんな一気にテンション上がり、テント立てながら踊ってる人多数。
やっぱり、こーゆー音楽って強い。
みんながすぐに楽しめる音楽。
 
 
 
で、遠くに行ったからテント設営に戻ったんだけど、どうしても行きたくなり。
テントを半分立てた中途半端な状態で、音のする方へダッシュ。
これがフェスでしょ。 
 
 
そこはみんなで打楽器でセッションしよう的なスペースで。
BBBBはすでにいなくなってしまったのに、いつの間にか渡された打楽器で、セッションする。
テント設営途中なんですけど。 

 

 
 

 
 


 
 
無事にテントも立ち、庭も完成。
今回、レンタルのテントの中にブルーシートが入ってた。
下が濡れてるから、テントの下に敷く用に。
急遽、手配してくれたのかと思うと感激。
何度も言うけど、スタッフの方、本当にありがとう。
 
 
目印の旗も立てる。
旗ので出来は良かったんですが、立てる棒がお粗末でグダグダな感じに。
来年までに良い土台を購入します。
 
 
 
ご飯を購入し、飲み始めたら、動く気ゼロ。
 
 
 
 
 
寝転がって、空を見るなんて、1年のうちにこの時くらいかも。
沼地を歩いて、暑い中テントを設営して、動く気がゼロに。

見ようと思ってたCOCCO、さようなら。
かなり見る気満々だったLOVE PSYCHEDELICO 、さようなら。
 
 
 
重い腰をあげてようやく移動したのがガチャガチャ。
今年の高値は相対性理論ホルモンビークルかな?
民生日の出食堂もかな。
やっぱり人の価値の違いが面白い。
基本的に声をかけられたら、どんなのでも交換しようって思ってるから、
「本当にいいんですか?」を多数聞く。
人のをグルっと見渡して、「ごめんなさい」は極力しない事にしてる。
 
だからなぜかホルモンとか、きっと欲しくて探してる人以上にあっさり手に入れまくる。
そして片っ端から放出。
だから手元に一個も無い(笑
 
 

ムードメイカーズ、余りまくってたからたくさん救出してきた!!
右端の上から4つめが日の出食堂。
右下の3つは今年より前のやつ。
 
 
 
あ〜楽しかった。
 
 
 

 
 
すっかり夕方になった頃に初ライヴに向かう。
 
 

 
EARTH TENT マキシマム ザ ホルモン】 

 
で、ここで初めてのライヴ。
マキシマム ザ ホルモンを見にマユムさんとアースに向かうと全く入れない。
それどころか、外にも人が溢れまくってて、外だけでボヘミアンだったら埋まりそうなくらい。
お客さんの動きを見るのも楽しみにしてたのになぁ。
 
 
曲は全然分からないけど、MCが面白い。そして熱い。
何度も何度もスタッフの人に感謝の言葉を言ってたり。
なんか愛されてる理由がわかる気がする。
 
ナヲちゃんがAKBといきものががりを歌ってた。
声がかわいすぎる。
 
 
 
【moon circus  ROVO】 
 
 
で、聖飢魔を見るはずがなんか気分が変わって、気になってたROVOを見に行く。
昔sembelloで見た岡部洋一さんとTWIN TAILなどの勝井祐二さんがいるので気になって。
ムーンも今まで行った事無かったし、行ってみたかった。
  

 
あの独特の雰囲気は良かったなぁ。
ガッツリもゆったりも踊れそう。
岡部さんの音がすごく好きかもしれない。
 
 
ここでcharを見に行ってたゆうちゃんより「民生が出た!」とメールが。
すげーーーと興奮しつつ、マユムさんの「民生が見たい」発言で、この直後にあるクリスタルでの長田進さんのに民生がゲストで出るとの情報を思い出す。
 
 
決断は早くROVOの途中で「クリスタルに行こう!!」と歩き出す。
ムーンからクリスタル遠いのに、この根性。
 
 
 
 
 
しかし、偶然通りかかった途中のRED STAR CAFEで誰かがライヴしてる。
 
 
 
 
 
あ!遠藤ミチロウさん!!!
 
 
 
 
 
 
ミチロウさんの歌はあんまり真剣に聞いた事無く、イメージだけで「う〜〜ん」と思ってた。
でも、達也さんやキュウちゃんが愛してやまない人がどんな人か見なくちゃ!!
と聞いているが、あんまりにもドストレートな歌すぎて、やっぱり私は受け入れるのが難しい(笑
 
最初は冗談で「キュウちゃんいるかもよ〜〜」なんて言ってたんだけど、
偶然後ろを振り返った瞬間…
 
 
 
 
 
普通にモヒカン丸出しで居る(笑

 
 
 
 
 
 
一気に緊張し、場所を移動。
前の方にいたんだけど、モヒカン越しにステージが見える場所へ。
(要はキュウの後ろに行った)
キュウちゃんが、たまたま1度後ろをクルっと振り返った時に目があった。
そしてキュウちゃんの目線がそのまま下へ。
 
 
 
 
 
私 思 い っ き り バ ー ス デ イ の T シ ャ ツ だ 
 
 
 
 
 
キュウちゃんはそのまま前を向く。気がつかれたかな?
でもたまにそわそわしたように周りを見渡す。
私、襲いませんよ。
 
 
 
キュウちゃんはミチロウさんのライヴを最後まできっちり見て、歩き出す。
このタイミングならいいかな?と声をかける。
「キュウちゃん!」と呼び止め「サイン頂いてもいいですか?」と。
キュウちゃんは「はい」と立ち止まってくれる。
もう、呼び止められるのが分かってたかのような反応(笑
 
 
バースデイの財布に書いてもらってるとインクの出が悪い。
たぶん、ポケットに入れてたから革が湿ってる。
書きながらポソっと… 
 

 
 
キュウ「マジックでない…」
 
 
 
 

そのつぶやきにキュンキュン。
「すいません」とか「大丈夫です」とかしか言えないけど。
「細にしてください」とか言えば良かった。
マユムさんも「MJQ見に行きます!」と声をかけ、遭遇終了。
 
 

 
 
 
後半が確かに全インクが出てない(笑
キュウちゃんごめんよ〜〜〜〜。
 
 
 
 
で、テンションあがりまくっちゃって。
民生の事なんてすっかり忘れて、ハイテンションでご飯食べる。
「マジックでない」がすっかり流行語。
アーティストエリアじゃない所でのRSR初遭遇がよりによってキュウちゃんだなんて。
もうこれは愛の力だよね。
 
  
 
 

聖飢魔見てたらそっちに行かなかったし、ROVOも最後まで見てたら終わってたし。
だってROVO後でボヘミアン付近のキャンドルとか散策しに行こうって言ってたんだもん。
なんて運命的なんだろう?って思っちゃう。
(おかげで今年はJUNEさんのキャンドル見てないけど (涙)
 
 
 
で、そのままオーサカ=モノレールを見るゆうちゃん、クリスタルに向かうマユムさん、民生前に仮眠をしたい私で散る。
今回のメンバーはライヴがほとんど被らず、1人〜2人行動ばかり。
だけどご飯の時だけは偶然みんなが揃う優秀な感じ。すごく楽だったよ〜。
 
 
 
【SUN  STAGE スチャダラパー】 
 
 
で、たまたまサンステを通るとスチャダラパー。
面白そうだからちょっと見てると決めた瞬間、なんとゲストにハナレグミ!
ブギーバックを歌い、去って行く。
うお〜〜〜ラッキ〜〜〜!!
今年の私はつきまくってる。
 
 
で、しばらくBOSEとANIの漫談のようなMCが続き(面白すぎる)
誰かが乱入して来た!!!と思ったらピエール瀧…が春日の格好で!!!
「ピエールのここ、空いてますよ」と春日の物まねをしつつ
 
 
 
 
ピ「お前を五月人形にしてやろうか」
 
 
 
 
に、一人なのも忘れても〜〜〜〜大爆笑。
※今年のRSRは聖飢魔の影響で「お前を●●●にしてやろうか」がアーティストの中で大流行だった。
 
 
 
で、ピエールとANIの言い争いが始まって、ラップで決着をつける事に。
でもなぜか、最後は+BOSEの3人で、客席の各方向に向かってダチョウ倶楽部の「ヤ〜」をやって、シメ。
と、ふとステージ上をみるとさりげなく卓球までが春日の格好をしてスタンバイし、聖☆おじさんを。
なんか人が多いな〜〜って思ってると、まりんと七尾旅人って人が乱入してたみたい。
まりん、帰省して乱入だけして「電気グルーヴ 、七尾旅人〜、元電気グルーヴ〜」ってだけ紹介されてた。一昨年感動してた姉さん達に見せたかったな。
 
 
 
mixiで拾ったセトリ
 
 
OP映像
1.ノーベルやんちゃDE賞
2.スチャダラパーのテーマ PT.2
3.ついてる男
4.ライツカメラアクション
5.From 喜怒哀楽
6.NEVER ENDING BEATS (with TOKYO No.1 SOUL SET)
7.GET UP AND DANCE (with TOKYO No.1 SOUL SET / ロボ宙)
8.STATION TO STATION 〜 Good Old Future (with ロボ宙)
9.Antenna of the Empire
10.ジャカジャ〜ン (with 笹沼位吉 / 木暮晋也)
11.今夜はブギーバック (with ハナレグミ / 笹沼位吉 / 木暮晋也)
12.ANI VS 瀧 (with ピエール瀧)
13.瀧 VS ANI (with ピエール瀧)
14.聖☆おじさん (with 電気グルーヴ/砂原良徳/七尾旅人)
15.サマージャム2010

 
 
 
 
EARTH TENT 奥田民生
 
 
 
で、全く仮眠できずにそのまま民生へ。
アースは混みまくってて、真ん中まで進んだけど2曲目のマシマロで激しい睡魔で気分まで悪くなり、外で聞く。が、そのうち立ってもいられなくなり、座り込んで寝る。
 
 
 
最近、歳のせいか、眠気を全く我慢できなくなった。
そして歳のせいか、どこでも平気で寝られるようになった(笑
 
 
 
数曲全く記憶がなく寝てるのに、大好きなThe STANDARDがかかった瞬間に起きる。
で、終わると即寝て、最後のイージュー☆ライダーでまた起きる。
聞きたかった曲だけ自然に起きる、自分がすごすぎる。
しばらく寝て元気になったから、入れ替えのために中へ。 
 


 
 
と、ここで残念な事が。
 
 
 
 
民生のライヴがすごく良かったのか、アンコールを求める拍手が終わらず。
それは、分かる。気持ちは分かる。
だけど、民生は出てこなくて、撤収がはじまり、次のAA=のセッティングが始まった。
 
 
 
それでも一部の人は(本当に一部の人)ずっと拍手をし、民生コールをし、「民生さ〜〜〜ん」と叫び続けてる。思わずAA=のスタッフも苦笑い。
 
 
フェスなんだしさ、時間決まってるんだから、分かるじゃん。時間的に最後ならわかるけど。
しかも次が始まろうとしてて、次の客もすぐ後ろまで来てて、いつまでも前で叫び続けてる。
それってどうなのよ?ものすっごい気分悪いわ。
 
 
私は民生も好きだから、非常に複雑で。
そーゆーファンがいる事で、悪く言われるのはアーティストなんだって事を忘れないで欲しい。
叫び続けた人に、ここ読んで欲しいな〜。
読まね〜だろうな〜。
 
 
 
mixiで拾ったセトリ
  
 
1 KYAISUIYOKUMASTER
2 マシマロ
3 解体ショー
4 愛のボート
5 えんえんととんでゆく
6 最強のこれから
7 アーリーサマー
8 The STANDARD
9 快楽ギター
10 哀愁の金曜日
11 明日はどうだ
12 イージュー☆ライダー

 
  
 
【EARTH TENT AA=】 

 
で、楽しみだったAA=。
裏のM.J.Qでは、達也さんとキュウちゃんのツインドラムがある。
ミッシェルとブランキーのドラムがステージ上で共演する。
奇跡のような事に、これを見逃す訳にはいかない。
 
でも、それは分かってても、みんなに絶対MJQ見た方がいいって言われても、どうしてもAA=を見たくて見たくて、どっちにしようか直前まで悩んでて。
ゆうちゃんが「ってことはそっちを見たいって事ですよ」って言ってくれて、ようやく決心。
 
 
 
前に書いたけど、THE MAD CAPSULE MARKETSのTAKESHIのソロプロジェクト。
ヴォーカルにBACK DROP BOMBのTAKA。
ギターが初期MAD?MADの前身のバンド?のギターの児島実。
で、ドラムにRIZEの金子ノブアキ。
  
 
10代の頃、ドハマリだった、MADとBDB。
しかもそこに金子(兄)まで居る!
最近、たまたま立て続けにみた映画に2本とも出てた金子のあっくん。
クローズを見て「やっぱあっくんかっこいいなぁ」と思ってた所に、AA=のライヴ。
楽しみすぎてやばいでしょう!!
 
 
 

 
で、ライヴ。
先に感想を言おう。
最高だった。
 
 
 
 
本当に本当に本当に、最高すぎて、途中で涙が出た。
かっこよすぎて。ストライクすぎて。
 
 
 
 
白いシャツに黒いパンツ。
そこに各々ベストを着たり、パンツの形が個性的だったり。
あっくんは白いタンクトップ。
目が見えてる人は黒いメイク。
 
 

 
最初はブタ?のかぶりものみたいなのをつけて、1曲。
もう、世界がすごくて、完成されていて、ここがRSRだって事を忘れるよう。
フェスで、こんなに世界にドップリはまる事ってない。
 
 
音はもちろんかっこいいんだけど、パフォーマンスもすごい。
TAKESHIは何度も何度も胸に手を当てて、お客さんをリスペクトするような動きを。
たまに指を指して煽ってみたり、でもすごく紳士的な動き。
あ〜〜〜〜〜素敵。
こんなに素敵だったっけ??
 
音はやっぱ、ザ・TAKESHIって感じなのよ。
MADよりも、もっと洗練された感じっていうか。
MAD好きな人も好きになれるし、でも独特の世界は持ってるし。
これはぶっ飛ぶ。マジで。
 
 
TAKAは動きを見たら、一瞬で「あ〜〜〜〜〜TAKAだ〜〜〜!!」
って思い出す、あの独特な斜め感とか、手の動きとかが懐かしい。
あーゆー系にしては絶対に歌が上手いと思うのよね。
声もすごく好きなのよ。
 
 
で、あっくん。
やっぱ、俳優やってる時より、ドラムたたいてる時でしょう!!!!
めちゃくちゃかっこよくて、なんで今までしっかり見て来なかったんだろ?って後悔。
RIZEの時はよくわかんないけど、あの叩き方がすごく好き。
独特の動きはAA=用だと思うんだけど、世界が出てて素敵だわ〜〜。
 
なんか力強い所と、繊細な所の表情の違いというか。
顔は見えないんだけど、体の表情が素敵でね。
もっとチャラチャラした感じかなって勝手に思い込んでたんだけど、全然!!!
むしろドラマーとしては硬派な感じもする。
すんげ〜〜〜〜〜〜かっこよかった。
 
 
 
やっぱり、自分の根本というか、一度好きになったものって変わらないのね。
またお母ちゃんに「そんな頭おかしくなりそうな音楽、やめて」って言われちゃう。
あ〜〜〜CD買わなきゃ。
ライヴが10月にあるんだけど、みんな遠い。
でもどうにかして行こう。絶対に行こう。
あの世界に浸りたい。
 
 
mixiで拾ったセトリ
 
 
prologue{2+2=4} (SE)
2010 DIGItoTALism
INDUSTRIAL
BASS JUNKEES
GREED...
I HATE HUMAN
FREEDOM
PEACE!!!

<EN>

ALL ANIMALS ARE EQUAL
LOSER
 
 
 

 
 
【CRYSTAL  PALACE M,J,Q】
 
 
 
 
 
で、終わった直後にマユムさんからメール。
「今から達也さんがたたく」と。
間に合った〜〜〜〜!!!!
と夜中の道をクリスタルに向かってダッシュ。
もう泥はねがすごいけど、気にせずに猛ダッシュ。
 
 
あの瞬間、真夜中なのに、自分だけ青春してた。 
 

お互いのステージが見えるような距離だから、すぐに到着。
夜中だからガラガラのクリスタルで、達也さんとキュウちゃんのツインドラム。
すんごい迫力!!!すばらしい。
後ろから見てたけど感慨深い。
じんわりと感動。
 
 
確か達也さんは上半身裸かな?
キュウちゃんはMJQのTシャツ。
 
 
 
ドラムの人ってぴったり揃うもんなんだね。
すごいよなぁ。
揃ってるのに、なんだか別物にも聞こえたりするってすごいよなぁ。 

 
お互いがたまに目を合わせたりする瞬間がゾクゾクする。
あ〜〜〜〜〜なんか生きてて良かった。
これがそこに居る全員が大興奮!!って雰囲気じゃなくて、
なんか当たり前の事として受け入れてるような空気があって。
なんか、それも良かったのよ。
 

ちなみに達也さんはドラムたたく前からずっと居て、
ステージで踊ったりしてたみたい。
自由すぎ(笑)見たかったなぁ。
 
 
去り際に達也さんがマイクに向かって、
(最初に何か言ったの忘れたけど)
 
 
 
達「ライジング12年目だから(長い沈黙)…サンキュー」
 
 
 
意味がわかりませんが、かわいかったんです。


 
 
 
で、大満足のミッドナイトを過ごし、興奮状態のままテントに戻ると、
人気の無いクリスタル近くで、超目立つ人が。
このくそ暑い中、シロクマのような帽子をかぶった…
 
 
 
 
kenkenだ!!!!
 
 
  
 
 
数人に囲まれて、写真を撮ってたので
「うちらも写真撮って〜〜」とお願いする。
kenkenは普通になんでも来い!って感じの雰囲気で。
 
 
うちらの前にも写真を撮ってあげてたお兄さんを捕まえて
「お兄〜〜さん!うちらも撮って〜〜」とお願いすると、
(テンションあがってて、若干失礼な感じになってて反省)
お兄さんに対してkenkenが「ありがとう」と声をかけてる。
なんて紳士的な人なんでしょう。 
 
 
写真撮るときも自ら肩を組んでくれて、
いつものkenkenって感じの表情で写ってくれてる。
超良い人!!!
  
そのまま写真を撮ってくれたお兄さん2人組と、
うちら2人とkenkenの不思議な5人組で、
各々帰る方向が同じだから、自然な流れで真夜中のお散歩。

 
 
で、酔っ払いながら、さっきサンステ前でメガネを無くして見えない話、
AA=を見にアースに向かったんだけど、見えないのとよく分からない場所で
迷子になってしまって、40分くらいさまよった挙げ句、ライヴが見られなかった話など
色々話しをしてくれて。
 
 
 
兄に魅了された後だから「お兄ちゃんかっこよかったよ!!!」と言うと
普通に「会う人みんなに言われる!見たかったな〜」って。
なんて素敵な金子兄弟の愛。
 
 
 
kenkenとお兄さん達が3人並びで、
うちらは後ろを歩いてる感じだったんだけど、
kenkenは話をするときにうちらの方もクルクル振り返りながら歩いてくれて。
普通に穏やかな優しい人って感じで、本当に感動した。

 
あんまりにも自然な対応をしてくれるから、全くこっちも緊張せず、敬語も使わず(笑
ずっと一緒にあるけるチャンスなのに
「じゃ、kenkenうちら飲み物かって行くから、気をつけて帰ってね〜〜」と自ら去れるくらい。
kenkenも普通に「じゃ〜ね〜」と。
 
 
 
素敵な遭遇に感動。
  
 
 
 
大満足の1日目。
本当に素敵な音楽と共に、人の優しさにも触れて。
最高の1日になりました。
 
 
  
 

author:maeG, category:【RISING SUN ROCK FESTIVAL】, 20:18
comments(25), trackbacks(0), pookmark
夏休み突入!!

最近の事、色々まとめて。
 
 
【4ヶ月ぶり!】 
 
明日はつるロックフェスティバル!
私、スカパラ4月以来ですよ!!!!
待ち焦がれたよ〜〜。
 
で、見たいのはソイルとスカパラなんだけど。
タイムテーブルが…
  
ソイル→ギターウルフ→スカパラ
  
 
真夏の野外でギターウルフ。
ある意味、神。
8年前くらいのロッキンで見た以来。
ある意味、楽しみ。
 
 
 
【偶然】
 
ネイルは友人のネイリストの子に、定期的にジェルをやってもらってて。
基本練習台に近いので、あまり希望は言わず、その子の試したいものをお任せで。
今回もTVとかぼんやり見てるうちに…
 
 

 
 
完成したのがこちら。
すごい!!
この色合い…
星の感じ…
 
 
 
 
 
あ〜〜〜〜〜!
せっかくならツアー中にこれをお願いすれば良かった!
偶然その日はグッズのタオルを持ってたから、「これ!これ!」と言葉にならない大興奮。
 
 
STAR BLOWSネイルと名付けよう。
 
 
 
 
【パワースポット】
 
ルーさん、あずちゃんと、ちょっと前に日光の二荒山神社へ。
ひーひーがインタビューで何回か行ったと言ってたパワースポット。
ルーさんがお世話になった神社とご神木にご挨拶がしたいと言う事でね。
 
写真がいっぱいあるから、しっかり書きたかったんだけど…
たぶんRSRで燃え尽きて書かないであろう。
 
 
 
【センベロ】
 
センベロの名古屋も行ってたんですよ。
ライヴはもちろん最高!!!
あの3人のバランスはすごく素敵ね。
 
打ち上げで、オッキーも行ってたというピカイチという店に。
オッキーのおすすめのごぼうのなんとかが激うま!!!
 
夜行バス日帰りだったから、一人寂しく先に帰ってしまって残念。
またゆっくり行きたいな。
 
 
その前の週に行ってたバースデイで言われてた「すがきや」にも行きました。
あ〜〜写真後で載せよう、やっぱり。
 
 
 
【欲が暴走】
 
RSRのオフィシャルから「足下が悪いから、長靴などの用意を」って。
そんな連絡があるって事は、相当なんだな?って思い焦り。
 
長靴は持ってる。
重くて、長くて、堅くて、気に入ってないけど。
一足あるのだから、次を買うなら「折りたたみ」だろう。
今日、仕方なく最後の買い出しに。
 
 
なのに…。 

 
 
 
 
なんで あたす 普通の買ったの。
いや、折りたたみのペラペラした感じと、このしっかりしたのを履き比べると、
明らかにこっちの方がかわいくて…
 
 
折りたたみの質感がどうも苦手みたいで。
(じゃ、わざわざ買うなと言われそう)
 
 
 
今年はこれとサンダルだけで行こうかな?
あんま激しいの突っ込まないし、
ライヴハウスでブーツで参戦してる事を考えたら
あんま違和感ないはずだし…
 
 
晴れててレインブーツっておかしいのかなぁ??
普通にいるよねぇ??
あ〜〜今まで全然気にしたこと無かったよ。

 
 
 
 
【旗!つぶやき!】
 
はい、もう脳内はRSR一色ですよ。
今日の夏休み初日は旗作りに没頭。
 
 
で、できた!
今年はスカパラとか全然絡めてないのだ。
だから完璧自分の趣味。
 
 


 
 
ふふふふ。
ラブリーっすよ。
フェルト下書き無しで、いきなりザクザク切ってたらそばで見てた父親に驚かれた。
私、これ昔から得意なのよね。
 
文字としては「RSR 2010 IN EZO」ってあるんだけど、
その最後にはテントメンバーの紹介!
 
 

 
 
マユムさんのM。
キュウちゃんのモヒカンつけてみた。
 
ゆうちゃんのY。
トランペットが作れず、懐かしいベレー帽のせてみた。
 
私のG。
イニシャル両方取られたし(笑
コンガとかピアノとかつくれずにカメラ持たせた。
 
 
 
 
ちょっと前に行ったお店でイニシャルのストラップがあって。
超かわいいんだけど。
それをパクりました。堂々と。
 
 
 
 
 
現地からツイッターでつぶやくつもりだけど、
きっと面倒になったり、
電波なかったりしそう。
あんま期待しないで見ててね。
 
 
期間限定で、ブログ内にツイッターのリンク?表示されるやつ、貼る予定!
 
 
 
 
あ〜私にやっと夏が来た!!!




author:maeG, category:【日常生活】, 01:03
comments(8), trackbacks(0), pookmark
荷詰まってる。

RSR、今年は荷物を送ろう!と。
テントとか持ってないのに、浮かれすぎて。
なんとその発送の締め切りが6日(金)
早すぎでしょう!
 
 
焦りまくり。荷物詰めまくり。煮詰まりまくり。
 
 
 
さて、荷造りと言えば現実逃避。
毎回遠征前はブログを書いてる気がする。
 
 
 
 
ここ1ヶ月くらいで、ブログの検索ワードに「夏フェス ファッション」やら「RSR 持ち物」やらが増えて来た。みんな探してるのね。
自分用の記録も踏まえて、まとめてみよう。
 
  
 
前日ホテル泊、当日テント泊、テントは現地でレンタルの場合。 

 
 

 
【基本】
 
◇財布(現金&カード)
 
去年いくらくらい使ったっけ?
グッズとかの買い物しないで、タクシーとかも使わなければあんま使わないのよ。
お札用と小銭用。
 
 

 
  
↑買った!バースデイの。
コインケースだって書いてあるのをお札用に(笑
アウトドアに絶対持って来ちゃダメな「本革」
もう最初っからこの荷物リストが参考にならないって分かる(笑 

 
◇保険証コピー
 
念のため。何があるかわかりません。 

◇100円玉
 
ガチャガチャ用。両替はできるはずだけど、面倒なので。
今年は3000円分くらい。 
 
 
◇チケット(通し券&テントサイト券&オフィシャルツアー)
◇携帯

◇携帯充電器(本体&単3電池)
 
1年目、あんなに充電が無くなるのかとビックリした。
しかも充電のせいで、大事なスカパラを一人で見る事に。
本当に携帯の充電の大切さを学んだ。 
 
 
◇デジカメ

 
これは人それぞれだと思うけど。
今年は写真、たくさん撮りたい。
コンデジだと面白くないけど、一眼を持って行くのは微妙。
壊れたらシャレにならん。重いし。
超邪魔だし、面倒だけど、ポラ持って行きたいなぁ。 
 
 
◇メガネ
◇コンタクト
◇化粧品(メイク&基礎)
◇日焼け止め
◇メイク落としシート
◇汗ふきシート
◇歯磨きセット
◇お風呂セット

 
この辺は女子セット。 
 
◇ウコン
◇塩飴
◇ユンケル

 
ユンケルは効いてるのか謎なので、強力なドーピングが知りたい(笑  
 
◇スープの素・コーヒー類
 
今年はテントでお湯を沸かす予定!
真夜中のホットドリンク、楽しみだなぁ。
人に借りるから入ってないけど、もちろんコンロ。
ガスは現地調達。
飛行機乗せられないのが痛い。
 
◇サロンパス
 
テント泊だからたくさん貼って寝よう。
最近むくみがひどいからメディキュットも買いたい。 
 
◇ジップロック
 
防水のバッグがあればそれが一番なんだけど。
大きいのから小さいのまで、すべてジップロックに入れる予定。
一昨年が雨で痛い目見た…。
濡れたTシャツも入れて帰れるし、デジカメ系も安心。 

◇マッキー
 
会場で遭遇とかしたこと無いけど、誰かに会うかもしれない。
必須!!!!
このガツガツした態度が奇跡を生むって信じてる。 
  
 

【着る物・身につける物】 
 
◇Tシャツ
 
何気に結構着替えたくなったかも。
2日で4〜5枚は持って行くかな。 
 
◇スパッツ
 
昼は焼けるし、夜は寒いからスパッツ命。
ものすっごい暑がりな私ですが、足が冷えるといられない。 

◇下着
◇靴下

 
靴下は絶対厚手。
疲れも違うし、夜は必須。
高いけどトレッキング用ってのは疲れが違う気がする。 
でも高けぇ。 
 
◇スカート
 
スカートの人を見て、楽そうだなーと思ったので、今年はスカート!

◇短パン
 
激戦に突っ込む予定はないけど、一応持って行くかな。 

◇タオル・手ぬぐい
 
今年はバースデイのタオルのみで行く。
300円のペラペラタオルが使える!
ちゃんとしたタオルはかさばるのよね。
手ぬぐいと半々くらいにしようかな。 
 
◇ねまき
 
 
テント内用の楽なやつ。 
 
 
◇パーカー
◇ダウン
 
初年にした「暑さ対策」が全く意味がないと気が付き。
RSRに必要なのは「寒さ対策」なんだと。
超暑がりの私はさすがにダウンは着なかったけど、近いのを着てる人もいる。 

◇レインウェア
 
これは大事!!!一番大事。
初年は雨で、いい雨具もなく、ペラペラのナイロンのジャケットで参戦。
雨でビッチョビチョになるし、汗をかけば張り付くし…地獄のようでした。
次の年迷わずゴアテックスの上下を購入。 
 

◇帽子

 
◇ブーツ
◇サンダル
◇長靴
 
長靴は折りたためるのがあったらベストだけど、無いので…
雨だったら家から履いていく!
サンダルはご飯の買い出しとかの時にあったら便利。 
 
 
◇バックパック
 
荷物半分送るくせに、大きめのを買っちゃった。
 
 
 
 

35Lがどうも小さくて、50L。
絶対にこんな大きさいらないはず。
 
だけど、雨の時のカバーもついてる!
 
 
 
 
 

これかなり重要。
一昨年の雨でバッグ内がかなりやられた…。
 
 
※画が寂しかったので、ゲストを。 
 

◇クーラーバッグ
◇ウエストポーチ
◇RSRポーチ

 
この辺は人それぞれだね。 
行動バッグとして。 

 
【テント内】
 
◇寝袋
◇シート

 
今年はテントサイト2区画押さえ済み。
一カ所にはテントを張って、もう一カ所には「飲み場」を作る。
そのために快適なシート買っちゃった!(またこの展開)
 
 
  
広げたり。
 
 
 
 
 
小さく丸めたりできる、布?起毛?のヤツ。
手前は↓のテーブル。 
 
 
◇折りたたみテーブル
 
テント内で、テーブルがなくて、新聞紙とかもらってきた冊子とかで簡易テーブルを作ってた。
何回か飲み物こぼしたり、誰かに持っててもらったりがあったり。
やっぱ必要だ、とサイクリング用のコンパクトなやつを。 
 
 
 
 
 
 
うん。やっぱこれだけで快適になりそう。
優先順位、高かったのかも。
みどりのは↓に出てくるトレイ。

 

◇折りたたみ椅子
 
これも必須!
去年借りた、ゆらゆら揺れるヤツ欲しいなぁ。 
 
◇ヘッドライト
 
これが無きゃ歩けないってことは無い!
でもちょっとした時にあると安心。  
   
◇ランタン
 
 
◇トレイ
 
毎年、ご飯を買いに行って、トレイ欲しいなぁって思う。
メインのご飯買って、飲み物かったら手一杯。
誰かの頼まれ物まで入ったらさぁ大変。
小さいけど、きっと役に立ちそう。
ガチャガチャの交換所とかでも。 

◇新聞紙・ふきん
◇ウェットティッシュ
◇ゴミ袋
 
◇鍵

 
テントを離れても鍵で安心!
番号で空くヤツ。 

◇水筒
 
ビン・缶が持ち込み禁止なので、お酒は水筒に。
水筒酒部。 

◇ぺちゃんこ水筒
 
そんな酒を家から持って行く場合、普通は移し替えますよね。
なんで去年、一升瓶をスーツケースに入れたんだろう?
しかもそのために大きいスーツケース買ったし。
今年はちゃんと移して行く! 
 
水をためておいて、簡易的な水道としてもいいかも。

◇コップ
◇マイ箸
 


エコエコ! 

 
◇お酒
◇おつまみ

 
お酒は今年も「ゆず先生」でぶっ飛ぶ予定。
常温でも美味しいお酒、知りたいなぁ。
 
 
 
【趣味】

 
◇テント用の旗
 
目印に。まだ作ってない!
ポール立てるのどうしよう?? 
 
ちなみに去年。(もっと華やかにしたい)
 
 
 
 
一昨年ののれん。(使いにくかった)
 
のれん
 
 
 
 
◇ポラロイドカメラ
 
絶対邪魔だし、無駄なの分かってるけど、
荷物を送る今年こそ連れて行きたい!
時間もたくさんあるし…
 
う〜〜んでもやっぱ邪魔かなぁ。

 
 


こんなもんかな??
BBQとかする人はもっと準備が大変なんだろうね。
でも普段、車になんでもポイポイ載せちゃえ!って行動ばかりしてると、
自分で背負うのを厳選するのが非常に苦手…。
 
 
ま、最終的には「重くてもいいや」って色々足すんだろうけど。
あ〜〜〜〜早く蝦夷に行きたい!!!
 
 
 

author:maeG, category:【RISING SUN ROCK FESTIVAL】, 01:58
comments(12), trackbacks(0), pookmark
浮かれてる。

あと20日でライジング。
今年も浮かれている。
 
 
今年は例年より、ライジングを楽しもうという気持ちが非常に強い。
  

スカパラやバースデイが出なかったりで、ものすっごいメイン!っていうド緊張が無いからか?
初めて今年テント泊をするからか?
いつもより参加人数か少ないからか?
 
 
 
なんか、ライヴっていうより、イベントとして楽しみたい!
っていう方に意識が行っているのかもしれない。
 
 
 
 
まず例年通り妄想タイムテーブルから。
 
 
★見る
★★絶対見る
★★★見なきゃ帰れません 
 
 
 
 
【1日目】
 
 
まずはテント立てて、ご飯食べて、乾杯したら、早めにガチャガチャに行こう。
初っぱなから見たいライヴが特にないからここはのんびりと。
 


 
<GREEN  OASIS>
15:10~
COCCO

 
 
一生に一度は見てみたかったからここかな。
でも落ちてしまうようなライヴだったらどうしよう…。
 
 
 

<EARTH TENT>
15:00~
チャットモンチー
 


だったらまだ楽しそうなこっちの方がいいかな。
 
 
 
 
 
<RED STAR FIELD>
16:50~
LOVE PSYCHEDELICO

 
 
 
これはいつか見てみたかったから絶対行く!
あんまライヴのイメージがないから楽しみ。
 
 
 
 
で、その後は超混みそうだから早めに行って、隅っこに行って(笑
  

<EARTH TENT>
18:00~
マキシマム ザ ホルモン ★
 
 
 
これは見なくちゃ!!!
なんかものすごそうだ。
 
 
 
この後はなんとなく
 
<SUN  STAGE> 
20:00~
聖飢魔

 
 
とか見ちゃうんだろうな(笑
だって貴重な感じするもん。
 
 
 
この辺でちょっと仮眠やら休憩をしっかり取りまして、真夜中突入。
 
 
 
ここが迷い所なんだけど…
 
 
<CRYSTAL  PALACE>
The Rising Sun Blues
23:10~ The ピーズ
0:05~ the 原爆オナニーズ
1:00~ M,J,Q(キュウちゃんバンド) ★

 
 
が、かなり気になる。
メインで見たいのはキュウちゃんなんだけど、
で、もしかしたらthe 原爆オナニーズで特別な事が起こるんじゃないかと思い。
(ツイッターの噂とかに翻弄されっぱなしなんだけど…)
 
 
 
だけど
 
<EARTH TENT>
0:50~
AA=  ★★
 
は絶対に見たい!!!!
これはキュウちゃんより見たい。
(だってバースデイじゃないしさ)
 
 
 
 
そうなると
 
<EARTH TENT>
23:10~
奥田民生
  
 

 
を見て、そのままにするか
 
the 原爆オナニーズ
 
 
だけ見て、移動するか。
近いからどうにでもなりそうだけど。
 
 
 
 
AA=は絶対に見たいのだ。
狂いそうなくらい。
 
 
 
夜中が悩むなぁ。
だけど真夜中のAA=楽しみすぎてやばい。
 
 
 
 
 
 
【2日目】
 
 
 
朝から温泉行って、すいてる内に物販行って、またガチャガチャも行っちゃうかも。
そんなこんなで
  
 
<SUN  STAGE> 
12:30~
矢沢永吉

 

は絶対に見るでしょう!!!
タオル投げてみたいな−。
  

<EARTH TENT>
12:30~
グループ魂
 
 
 
も見てみたかったけど、一生に一度感を考えたら
やっぱ矢沢永吉かな。
 
 
で、この辺からは上手く見たいのが続く感じ!
早々と旅に出よう。
 
 
 
<BOHEMIAN  GARDEN>
14:00~
BLACK BOTTOM BRASS BAND
  
 
 
<BOHEMIAN  GARDEN>
15:40~
星野 源
 
 
<BOHEMIAN  GARDEN>
17:20~
川上つよしと彼のムードメイカーズ ★★★
 
 
 
 
ボヘミアンの住人のようだわ。
でも移動少ないと楽でいいわ〜。
裏のPE'Zとか斉藤和義は諦めよう。
  
 
<GREEN  OASIS>
19:40~
日の出食堂 ★★★

 
 
 
これも大事でしょう!!
つよムから日の出に流れる人、多そうだな。
でもクリスタルのような危険はないから安心。
 

あ〜ビークルと難波さんは見られないなぁ。
で、ここが悩み所。
 
 
<BOHEMIAN  GARDEN>
23:30~
EZOIST ★
 
 

は絶対って思ってるんだけど、
 
 
<SUN  STAGE>
22:30~
the HIATUS ★★
 
 
 
を見てると間に合わない気がする。
一昨年も遅れて行ったら激混みだったし。
だけど豪華なカラオケ大会も、メンバーが自分的に豪華かは分からないし…
でも一昨年は超楽しかったし。
キュウは出るだろうし…。
 
 
 
 
でもthe HIATUSは見たいんだよなぁ。
どうしようかなー。そして何気に
 
 
<SUN  STAGE>
0:30~
BOOM BOOM SATELLITES

  
 
 
 
も見たいのよ。
今までチャンスがありそうで見てなかったから見てみたいのよ。
お客様にも見てきて!って言われてるしなぁ。 
丸々ボヘミアン行きを諦めたら、2つとも見られるんだよなぁ。
 
 
 
AM2時のお酒販売終了時間に合わせて、食の大バーゲンもあるから、
おとなしくサンステ付近に居た方がいいかなぁ。
あ〜〜〜ここが一番悩む。
 
 
 
で、シメ。
 
<SUN  STAGE>
4:30~
ASIAN KUNG-FU GENERATION ★

 
 
 
は見る!今年はシメをちゃんと見る。
ミッシェルのバードメンをやってくれないか、密かに期待してる。
あそこで聞いたら泣いちゃうな。
 
 
 
 
 
結局こうやって予定組むと、いっぱいいっぱいに入れちゃうな。
でも自分の性格的にライヴ中の「早退」はできないとか、
ボヘミアンは結局遠くて行くのが面倒になるとか、
なんとなーーーくわかってきたから、今年はこれでうまく行けそうです。
 
 
 
 
 
テントや荷物の計画はまた後日書こう。
あーーーー妄想が楽しくて仕方ない。

author:maeG, category:【RISING SUN ROCK FESTIVAL】, 23:04
comments(13), trackbacks(0), pookmark
1年。
 
 
 
きれいな夕日を見たよ。
 
 
 
 

 
 
1年前の今日、私は富士山に登ってた。
父親の60歳の誕生日。
超悪天候の中、体力も全く無い私が、よく登頂できたと今でも不思議に思う。
 
 
明け方に頂上に着いた。
時間はわからないけど、同じくらいの頃、アベが亡くなった。
あまりにも偶然すぎて、今でも、アベが何かしら自分に力をくれてたとしか思えない。 
 
 
RSRに吉川のバックで出るって信じてたから、
ミッシェルのメンバーが全員揃うから、
頂上の神社で「RSRでミッシェル再結成!」なんて無謀なお願いしたんだよ。
 
 
 
下山して、アベが亡くなったニュースを見た時は、脱力感で涙も出なかったんだよ。
そう言えば、日食の日だったよね。
太陽をつかんでしまったってみんな言ってたね。 
 
 
 
それから深く落ちる日もあった。
涙が止まらない日もあった。
死をどう受け止めていいかわからない日もあった。
改めてかっこよさにドキドキした日もあった。
こんなかっこいいバンドを好きだったって誇りに思った日もあった。
同じ時代に生きていて、ラッキーって思った日もあった。
 
 
 
 
 
初めて知るアベの姿もいっぱいあった。
そんなことしてるうちに、1年なんてすぐたっちゃった。
 
 
 
 
 
この1年の間に色々あったよ。
変わった事と変わらない事とあるけど。
 
イベントに行ったらウエノが隣の席で飲んでて超ドキドキしたんだよ。
アベの大好きなチバとキュウにまた会いに行ったら、まんまとハマっちゃった。
やっぱり大好きな人たちなんだって思った。
ずっとハマらなかったバースデイに、今こうしてハマってるのも何か意味があるんだと思う。

 
 
アベが亡くなって、どうしていいかわからない時、
買う予定が無かったチバの詩集を買ったんだ。
「歌詞はわかるし、別にいいや」って思ってたのに、なぜか吸い寄せられるように。
 
 
 
その後書きを読んで、「会いに行かなきゃ」って思った。
ライヴに行かなきゃってすごく思った。
で、会いに行ったらこんな事になっちゃった(笑
アベが会わせてくれたんだね。
ありがとう。
 
 
 
 
最近すごく思うんだけど、
人間が存在してた事を証明するのって、
戸籍とかそんなのを考えなかったら
人の中の思い出しかないんだなって。
 
 
 
だからどれだけの人の心の中に残れるかっていうか、
どれだけの人がずっと覚えててくれるかが、
人間の価値というか。
 
 
 
アベが無くなって、たくさんの人があなたの事を考えて。
本当に本当に愛されてるんだなって思う。
素敵な生き方をしてたんだなって。


 
 
自分がずっとアベの事を忘れないで、
ずっとずっとミッシェルの曲を聞き続ける限り、
私の中ではずっと生きてる。
そう思ったら、少し楽になった。
 
 
 
今、生きてるのに、全く興味が無い人より、
よっぽど私の中では生きているよ。
それでいいんだなって思う。
 
 
 
 
いつまでもしつこいくらいに聞き続けて、
何年たったって、自分の中でナンバーワンのロックバンドだと言い続ける。
おばーちゃんになったって、ずっと聞くよ。
こんなかっこいい人たちが居たんだよって、伝え続ける。
 
 
私はいつか息子を産む予定で、息子はロックが好きになる予定だから。
お母さん、ミッシェルをリアルタイムで見てたんだって自慢するんだ。
 
 
 
あなたが好きな人たちは、まだまだ音楽で私達を感動させてくれてるよ。
あなたを好きな人たちは、がんばって毎日を送ってる。 
 
 
 
 
 

 
アベの事を考えて、今日はプリンを買って来たんだよ。
赤ワインも飲めないし、ギネスは私にはちょっと苦いから
結局自分の好きなお酒にしちゃってごめんね。
 
 
 
 
近い内に、広島に行きたいんだ。
アベの生まれ育った街を見てみたい。
すごく素敵な海の街なんだってね。
楽しみにしてるよ。
 
 
 
 
ありがとう。



     
author:maeG, category:【日常生活】, 00:00
-, -, pookmark
The Birthday@Zepp Nagoya
 7月7日(水)
The  Birthday@ Zepp Nagoya
 
 
The Birthday STAR BLOWSツアー私的ファイナル。
 
ハマりすぎたこの3ヶ月。
楽しすぎたこの3ヶ月。
とうとう終わっちゃう…。
 
 
 
この3ヶ月を共にワーギャーしながら過ごしたバスデ乙女会のみんなと合流。
福井から夏さんとマユムさん、新潟からTさん。
みんながいたから本当に本当に楽しかった。
お互いの家がこんなに遠いなんて思えない集合率(笑
 
それに熊谷以来の参戦のみ♪さんと、地元のサトちゃんも合流。
 
 
 
 
最初、福井組と3人で物販を見に行く。
仙台で「絶対に買う」と決めたデニスホッパーT。
仙台では「買う」って決めてたんだけど。
 
 
買わなかった。
 
 
 
あんまりにもデニスホッパーで(笑
きゅんきゅんした素敵な思い出が、
若干「あれ?チバが言ってたけど買わないの?」
のネタに降格していく悲しさよ。
 
 
  
 

 
終わっちゃったっていう脱力感からか、
ライヴ後の打ち上げが面白すぎたのか、
ライヴの内容、過去最高に覚えてない。
 
 
 

 
 
 
ライヴが始まるとグイグイと入り、なんとセンター(やや上手)の1.5列目!
最後の最後でチバがこんなに近く、目の前で、頭の先から足の先まですべて見える。
七夕の夜の奇跡。
 
 
Zeppの中でも名古屋はステージと客席の間が狭い方。
(そりゃ最前で北原さんに乳も踏まれますって→12月のスカパラ名古屋で)
そして目の前、チバとイマイの間には簡易的に作られた小さなステージが。
今日、何か、ある。
 
 

 
キュウ→赤シャツ
イマイ→いつも通り
ハルキ→グレー×デニム
チバ→ジャケット×バッチ(黒)にインナーが前回仙台でTシャツの上に着てた茶色のボーリングシャツ
 
 
やっぱり予想通りのあっちのセトリ。

 
 
 
【FREE STONE】
 
仙台の時もそうだったかな?
いきなりジャーーンで始まるんじゃなくて、
チバが少しギターでアレンジしたフレーズを。
(涙の前とかに弾いてるような)
一瞬違う曲なのかな?って思った時にチバがまっすぐ前を向いて
 
「I GOT A FREE STONE  I GOT A FREE STONE ・・・」
 
なんか最後が始まってしまったとすでにウルウル。
チバの歌声が力強すぎる。
 
 
そしていきなり例の小さいステージにミョイーンとすっ飛んできた人が。
イマイさんがギターソロの瞬間にあの場所に超笑顔ですっ飛んできた。
「イマイさんが飛んできたーーー!!!」と大興奮。
 
 
イマイさんは客席とギリギリのところでソロを弾き、
満足そうに定位置に。
1曲目からこれはやばい! 
 

 

【カレンダーガール】
 

チバが自らクラップを始め客席を煽る。
会場が一斉に反応して、頭上でクラップ。
そうか。それでいいのか。
みんなの一体感がすごく楽しい。
そんな客席を見て、チバが満足気な顔してる。
 


【ダンスニスタ】
 
結局最後も激戦区を選んでしまったので、気持ちよく踊れず。
せっかくスカ友がいっぱい揃ってるのに。
でも聞けば聞くほど気持ちの良い曲!
 
 
 
【いとしのヤンキーガール】

 
キュウちゃんこの曲本当に楽しそう。
キュウちゃんもよーーく見える。
下を向いてニヤってする事がすごく多い!
 
 

  
 

 
 
キュ「お久しぶりです」的な。
 
 
今日のお客さんは特に声がすごくて。
普通にメンバーの名前だったり、
メンバーへの問いかけだったり、
よくわかんないタイミングでの悲鳴だったり(笑
 
 
 
キュ「…みなさん普段何か溜まってるんですか?」
  
 
キュ、冷静に対処。
それでもめげずに色々な声が飛ぶと、
 
 
キュ「…まぁわからなくないですが」
 
 
 
キュウちゃん静かに受け入れてくれる(笑
超冷静なキュウちゃんのしゃべりと客席のテンションの差が面白すぎ。
 
  

 
【ディグゼロ】

高いテンションじゃないんだけど、
ハルキの方を少しだけ向いて、うつむいてギターを弾いてたチバ。
が、ハルキ側からイマイさん側を向くのにグリンと回った。
 
その瞬間、髪の先からパーーって汗が飛び散って、
照明に照らされてキラキラしてて。
穏やかな曲じゃないのに、思わず見とれる。 
 
 

【BABY507】
  
前にいたのにハルキがあんま見えなかったから
また「腰をつかって〜♪」だけつぶやいてたか確認できず。

 
 
【GILDA】
 
ライヴでGILDAが本当にかっこいい。
仙台でハルキの「どや顔」を見たのはこれだった!
今日もブレイクの後、客席を「どや顔」で見回してた。
なんか大人の男の顔になったねぇあの子。
お母さん嬉しい。
(年、1コしかかわんないけど) 
 
 
 
【グロリア】 
 
ガッツリ前奏を弾いて、歌の始まと同時にピックを投げたチバ。
も〜〜〜〜〜そのタイミングと投げ方が最高!!!!
 
前回、投げてすぐに弾いたって思ったのは気のせいだったのかも。
何かの映像の時もこのタイミングで投げて、かっこいいって思ったのを思い出す。
 
ガッツリ歌う周りの人、特に嫌ではないんですが…
「おまえがほしい」だけは黙ってください。
今回後ろの方がまーーーこれが声の大きな方で。
お互いファン同士、嫌な事は書きたくないですが
 
おまえに欲しいって言われたいんじゃねーーんだよっ!!!
 
ってキレそうになるくらい声が大きくてチバの声が全然聞こえない(涙)
私ね、ここが一番の楽しみなのよぉ(涙)
茨城から来てるんですぅ(涙)
 
しかもみんなちょっと気持ちよさそうに歌うんだもん、怒りにくいわ(笑
 
 
 
で、おおきい会場と言えば、照明。
大好きなんですがね、照明。
 
 
最後の頃、チバが手をバッってあげた瞬間に、
後ろからライトがあたってて。
飛び散る汗がよーーーく見えてさ。
ダイヤのようでした。
 
 
その瞬間が2、3回あってさ。
その度に時が止まったような感覚。
美しすぎて。

 
 
 
【ピアノ】
【リトルリル】
【Hey Johnny】

 
 
おかしい。
なぜかこの3曲の記憶がすっぽり抜けてる。
何かあったっけ?
 
ジョニーではチバがすごく楽しそうに歌ってた…
ような薄っすらした記憶があるんだけど…
 
 
この後、ダイバー大量発生の時に、
初っぱなでかかと落としくらったから
多少、脳細胞死んだのかもしれない。
 
 
 

 
 
 
※キュウちゃんのMCはここか、不明。 
 
 
 
キュ「名古屋と言えば、すがきやですね」

 
※名古屋では定番のすんごい安いラーメン屋のチェーン店らしい。
 
 
客:「キュウちゃん食べた〜?」など。
 
 
 
で、どんな話のながれか忘れたけど、
 
 
キュ「あんまり「みゃーみゃー」言う人はいないんですね。」
 
名古屋弁の話。
 
キュ「あれはタモリのせいだって事を言われてますが…」
 
そうそう!タモさんのせいで、茨城弁も変な認識されてる。
 
 
 
そこで、客席からすかさず(言い回しが全然わかんないんだけど)
「(すがきや)食べてみゃ〜?」的な、
すがきやで食べた?ってのを、みゃ〜をつけた言葉で発した人が。
 
 
 
キュ「…ちょうど今、居ましたけど」
 
 
 
キュウちゃんの返し、最高!
しかもその言葉を発した人も最高!
頭の回転の速い人は好き。

  
 
 

  
チバ、おもむろにマイクに向かって、
一周客席を見渡して、 
 
 
  

チバ「みんなお願い事した〜?」
 
 
 
 
きゃー!チバが七夕ネタを!!!!
しかも聞き方がかわいすぎる!!!
客席見渡しても結構いい年の大人達だと思うんだけど(笑
彼にはうちらもキッズに見えてるのね。素敵。 
 
 
 
 
で、客席は一瞬、間があったあと(笑)
わーって盛り上がるけど、たぶんみんな願い事してないであろう(笑
で、この後のやりとりが最高だったの。
このツアー内で一番だな。
 

 
 
男子「今日は?(何の日?)」
 
 
と、チバに問いかけ。
たぶん、男子はチバの口から「七夕」という言葉を聞きたかったのだろう。
 
 
チバは、聞き取れなかったのか?意味がわからなかったのか?
ものすっごい素の「え?」って言葉と共に男子を2、3秒見つめる。
その、え?って顔がたまらなくいい!!!!
普通に、素すぎる!!!
 
 
 
男子はそのまま「チバさん、今日は?(何の日?)」と粘る(笑
 
 
 
チバはようやく意味がわかったのか、
徐々にニヤーって…超笑顔に!!!!
あーーーーのーーーー笑顔!!!!
やーーーーばーーーーいーーーーー!!
 
 
チバはニコニコ笑ったまま
言った言葉がよく聞き取れなかったけど、
 
 
 
チバ「…なんの事言ってるかわかんない」
 
 
 
みたいな事をゴソゴソ言って
もう気がついてるのに、わざと白々しくそんな事を言ってる表情で。
あーーこの人、本当に嘘とかつけないんだろうな。
 
 
で、ゴソゴソ言いながら曲行っちゃえ!的に即、曲を始める(笑
でもうつむきながら口元が笑っちゃってる。
 
 
【あの娘のスーツケース】
 
もーーー直前のチバのあの笑顔を見てしまったから。
というか、あの男子、あんな表情で見つめられながら
よく2度も3度もめげずに聞けたな!
ホント、このツアー一番のグッジョブ男子!
 
 
で。
 
 
「でも織姫は好き〜♪」
 
 
でした。
もーーー!チバ!!
七夕、意識しまくり。
この夜を一緒に過ごせて嬉しいわ。

 

  
 

【マディ・キャット・ブルース】
 
聞けば聞くほど、切なくて。
聞けば聞くほど、好きになる曲。
この曲を歌ってる時のチバの表情、いいよなぁ。 
 
 

【オオカミのノド】
 
もーーかっこいいの一言のみだな。
ツアー中に知り、ツアー中にドハマリ!!
 
 
 
 
ここでチバがおもむろにジャケットを脱いだ。
ボーリングシャツ1枚に。
生で脱ぐ瞬間、初めて見たな。
白くて、細い腕があらわに。
半袖になっただけなのにこんなにドキドキする。 
 

 
 
 
この前だったかなぁ?
イマイさんがやたら女子の声援に応えてて。
すんごい笑顔で手を振ったりしてて。
もう、アイドルか!ってくらい。
 
 
そんな空気を遮るように、
 
 
チバが「しゃちほこベイベー!!!!」と叫んで曲へ。
  
【The outlaw's greendays】
 
イマイさん、あのステージは一回きりなのか…
ギリギリ前で弾くくらいであんま来ない。
 

 
【風と麦とyeah!yeah!】

 
「何かがいる〜♪」のところを口ずさんでる時のキュウちゃん。
初めて見たんだけど、いつもなのかこの日の偶然なのかわかんないんだけど。
 
すんげー「何かがいる」顔をしてて。
ちょっとオモロ顔で、ちょっと左右を向きながら、めちゃ何かを探してて。
チバより、よっぽど感情こもった顔してた(笑 

 
【愛でぬりつぶせ】

 
もーーーこの辺からダイバー地獄。
名古屋、ダイブめちゃ多い。
真ん中にいたから仕方ないんだけど。
 
まだスタッフの人が前に出てきてくれなくて
(こっちも来るって心の準備ができない時に)
かかと落としくらって口の中に10円玉の臭い味がした。
  
 

 
 
【涙がこぼれそう】
 
イントロでまさかまさかの
 
 
 
チバ「カモン!しゃちほこボーイズ!!!」
 
 
いやいやいや。
あなた今まで、男女差別なく、
一律しゃちほこベイベーって言ってたでしょうよ。
なんでここに来てボーイズ?
ガールズとしてはさ、歌っていいのかわからなくて、
若干、みんな今日、声小さかったよ(笑
 
 
絶対に私以外のガールズも、
「ん?歌っていいの?」って思ったはず。
 
 
 
しかもそんな事考えてたら
このあとチバが何を叫んだか覚えてない(涙
地名とか、そんな普通な事じゃなかったはずなんだけどなぁ。
 
 
 
 
この辺はとにかく楽しい!
顔が笑っちゃう。
そんなうちらを見て、キュウちゃんも超笑顔。
チバも、たまにニヤっと笑う。
笑顔が伝染する、素敵な瞬間だ。 
 
 
今日のチバは、ギターを弾いてる瞬間がすごく楽しかったのかなぁ。
一人でギターを黙々とかき鳴らす瞬間、
特にイマイさんのソロの裏の瞬間が、
すっごく気持ちよさそうで。
 
あぁ、ギター弾くの、楽しいんだろうなーってすごく思った。
自然に、楽しさがにじみ出てるような。
それを見て、幸せになった。
(勝手に思い込んでるだけだけどー)
 
 
 
【SUPER SUNSHINE】
 
とにかく、心が浄化されるような曲。
基本、後方から明るい光で照らされてるんだけど。
曲のテンポが変わる瞬間から、照明もかわるのね。
 
今までより大きな光になって
「あ〜太陽が出た」って思った。
メンバー全員が大きな太陽に照らされてて。
その光を全部こっちに向けてくれてるような。
 

 


 
EC
  
キュウちゃんは白V。ZEPP限定のルードのやつかな?
チバはツアーの白T。ハイネケン持って登場。


【Nude Rider】
 
またなにやら少しアレンジした前奏が入って、
一瞬止まってあのギターの音。
もう、あの音をきいただけで、反射的にウワーーー!!ってなる。
 
 
もう訳わかんないくらいになって、
全く記憶がない。
 
 
で、イマイさんのお言葉になったら
会場がシーーーーンと静まりかえって…
マイクに向かったイマイさん
なんか歌い出した!!!
 
英語の曲を気持ちよさそうに。
しかも声がきれいで上手い!
けっこう長く歌うもんで、他のメンバーを見ると
 
 
ハルキ→超笑ってる
キュウ→失笑気味
チバ→ハイネケン飲みながら素で笑ってる
 
 
とりあえず、他の3人が素すぎて面白かった。
おーーーい、何気にみんな見てますよーー。
 
 
で、メンバーは笑ってるけど、私はもう少し聞いていたいくらいに
歌声に惚れてしまった。
本当に素敵だった。
そうだよね、昔は歌ってたって何かに書いてあった。 
 
 
 
で、さんざん歌った後に
 
 
 
イマイ「でら チンチン だぎゃ〜」
  
 
 
と超嬉しそうに叫んだ。
ぶちこわしっす。
 
※チンチンに熱いとかで使うみたいですよ。
すんげー暑いって事かな?

イマイさんが言うと下ネタにしか聞こえず、
メンバーも超笑ってますけど!
チバ、下向いたまま弾き始めてますけど(笑
 
 

  
EC2
 
 
キュウちゃん1人で出てきてドラムソロ。
「ハッピーバースデイ●●●」って叫んでたから
きっと誕生日のスタッフでもいたのだろうね。
 
そんな祝われ方したいなーー。
 
 
【ローリン】
 
 
チバ「しゃちほこベイベー!イッツ オーライッ!」
 
 
って言った気がする。
幻聴のような気もする。
ここいつも、聞いたのにすぐ忘れる。
 
 
 
どのタイミングか忘れたけど、
チバがおもむろに何かを拾って、
投げる前に自分の手の中で投げたらバッサリ一度落として(笑
すごい勢いで古くなったギターのストラップかなぁ?(ベルト??)
をいきなり客席に投げてきた!!
 
いきなりの出来事でびっくり!
しかも投げるものがでかすぎて二度目のびっくり。
あれ、長いものだから何人かつかめちゃって…
奪い合いになったら…
きっと修羅場になっていたでしょうね。 
 
 
 
チバのハンドマイク、やっぱ素敵。
今日もまずはコードを丁寧に前に引っ張るところから。
後ろ向いてるときに、一度ハープをなめてしまったように見えたんだけど、
思いっきり真っ正面を向いて、縦にベローーーンともう一度。
 
 
うふふふふ。
チケ代の2000円分はここに払ってるようなもんです。
 
 

 
 
 
今日はコール&レスポンスあり。
最後の一回だけ「しゃちほこーーー!」って言ってた。
大好きなのね、しゃちほこ。
満足気だったもん。
 
 
 
 
はける時にチバのピックがフワっとこっちに飛んできた。
わーーー近い!って後ろを向いた瞬間に
 
 
 
まわりから聞こえる「キュウちゃん!!」の絶叫。
  
 
 
私は真ん中のバーの隣だったんだけど、
バーを挟んだすぐ隣のところにキュウちゃんが落ちてる!
またチバのピックに気を取られてキュウちゃんが飛ぶ瞬間を見られなかった。
 
でも、踏切位置がイマイさんの方だったって事は
確実に私の頭上を越える大ジャンプ!!後、落下(笑
 
 
とにかく周りが刑事ドラマの殉職シーンかのように
「キュウちゃん!!」
「キュウちゃん大丈夫???」
「キューーーーちゃーーーん」
と大騒ぎしてるもんで
なんだか心配になってしまうが、
普通にステージに帰って行きました。
 
 
 
 
で、キュウちゃん騒動で、誰もチバのピックを追ってなかったみたいで。
私の足下に落ちていたらしいピック。
後ろの人に拾われてしまって残念。
全く気がつかなかったよ。
 
 
 
 
書き残した事は無いかな?
あんまりにもチバが全身見えすぎてて、
記憶が合間合間でぶっ飛んでます。
 
 
 
まとめたセトリ。
  
 
 
【FREE STONE】
【カレンダーガール】
【ダンスニスタ】
【いとしのヤンキーガール】
 
【ディグゼロ】
【BABY507】
【GILDA】
【グロリア】 
 
【ピアノ】
【リトルリル】
【Hey Johnny】
 
【あの娘のスーツケース】
【マディ・キャット・ブルース】
【オオカミのノド】
  
【The outlaw's greendays】
【風と麦とyeah!yeah!】

 
【愛でぬりつぶせ】
【涙がこぼれそう】
【SUPER SUNSHINE】

 
EC
 
【Nude Rider】
 
EC2
 
【ローリン】


 
 
 
 
今回のツアーから参加したバースデイ。
初めてとは思えない、充実の遠征っぷり。
本当に楽しかった。
 
しばらく予定が無いのが寂しすぎる…。
 
 
 
 
…と言いつつ、一週間もたたないうちに、また名古屋行きます。
1月以来のsembello。楽しみだなぁ。
そんな事言ってるうちに、すぐライジングだろうな。
あーーー準備しなきゃ。
 
 
 
って先の事を考えないと、
今、ものすっごく寂しい!!
ツアーが終わるのが寂しい。
バースデイの愛に、すっかり塗りつぶされてしまったんだな。
 
 
  

本当に幸せな3ヶ月でした。
一足お先にツアーを終えるので。
メンバーの皆様、スタッフの皆様に感謝。
本当に素敵なツアーをありがとう。
author:maeG, category:【The Birthday】, 08:34
comments(20), trackbacks(0), pookmark
The Birthday@ZEPP仙台

7月2日(金)
The Birthday@ZEPP仙台
 
 
夢の週1ライヴ月間、3週目は仙台。
 
 

高速バスとか、頑張れば鈍行、もっと頑張れば車でも行けなく無い仙台。
この日は贅沢に往復新幹線。
新幹線にした目的はもちろん牛たん!
 
 
牛たんマスターのTさんお薦め、「伊達の牛たん」の数量限定「極厚芯たん定食」を食べるため。 
去年は2回仙台に行ってるのに、全く牛たんに縁が無かった。
 
 
全然たどり着かなかった、あの日…
 
 
終電で行き、始発で帰ったあの日…
 
 
 
 
やっとで牛たんが(涙)
  
 

 
 
 
思い出しても愛おしい。旨かった。仙台に来た。
ルークさん、牛たんの為だけに仙台に遠征。
 
 
 
 

 
 

 
 
 
ルーさんホテルで寝つつ、
Tさんとバスで観光しつつ、
バスから見えた美容室「ビューティサロン チバ」に興奮しつつ、
ずんだシェイク飲みつつ、
猫を助けつつ、
人の絵馬で腹が痛くなりつつ、
 
  
 
 

気がついたらいつの間にかライヴ。
 
 
 
 
 
久々のでかい会場。
2列目、チバ・イマイの間、視界良好!
真っ正面より、斜めからの角度がやっぱベスト。
 
 
メンバー出てきて苦しくない程度にギュッと押される。
前は男子だから、遠慮無く身を任せる。
やばい、快適すぎる。
男子、背中どうもありがとう。
 
 
 
キュウ→赤シャツ。すんごーーーくよく見える!
 
イマイ→いつもと一緒。近いのに、よく見えない。目力強い。(←いつも通りか
 
ハルキ→グレーのジャケットに、白T、ジーンズ。今までグレーじゃないよね?
 
チバ→ジャケットにピンクバッジ、黒の無地のUネックシャツ。
 
 
 
 
セトリ、私はこっちパターンばっかりだ。
このままのペースだと、最後の名古屋もこっちなんだなぁ。

 
 
 

【FREE STONE】
 
やっぱり大きな会場は音が聞きやすい!
今までがひどかったのもあるけど。
チバの声もよく聞こえ、というか、すごく調子自体が良さそう!
   
今日は足下まで見える。
たまに、軽く膝でギターを持ち上げるような、チバステップのような仕草。
ちょこっとした瞬間なんだけど、たまらなくかっこいい。 
 
 
【カレンダーガール】
 
曲始まりにチバ「Clap your hands!!」
みんな一斉に手をあげる。
なんとなく、クラップしたい雰囲気の曲だけど、
バースデイってあんまそんなノリじゃないのかな?って思って、して来なかった。
 
でも、していいんだ!
「手拍子するんじゃねぇ、ブス!」とはもう言われないんだ(笑
(TMGE時代ですがね)


【ダンスニスタ】
【いとしのヤンキーガール】
 
チバは歌ってる合間合間に、ちょっとだけニヤっとする。
きっとご機嫌なのね!
それだけで嬉しいなぁ。
 
今日はキュウちゃんもよく見える!
そしてキュウちゃんもよく見てる!!
キュウちゃんも楽しそうだし、なんか良い顔してたなぁ。
 
 
 
ここだか忘れちゃったけど、割と早い段階で
 
 
 
チバ「杜の都」
 
 
 
……のみ。
 
 
 
 
 
うん。そう、ここは杜の都、仙台だね。 
 
 
 
 
キュ「荒吐以来の仙台です」
 
 
 
 
今日はいつにも増して声援が多くて。
名前はもちろん、なぜか異常に「キュウちゃん赤い」だの「キュウちゃんなんで赤シャツなの」だの「キュウちゃんワールドカップ負けちゃったね」だの。
みんなキュウちゃんにしゃべってもらおうと思ってるのか?
「キュウちゃん!」「キュウちゃん素敵!」とかが増えて来た頃に、
 
 
 
チバ「荒吐って仙台市?」
客「違〜う!」
チバ「ふ〜ん(興味なさそうに)」
 
 
 
その「ふ〜ん」までハッキリした口調で答えるのが、なんか珍しいな、なんて思いつつ。
キュウちゃんばっかりだから「チバやきもち!?」って思ったんだけど(←アホ
チバって、空気を変えたい時、こうするよね。
で、客席は少し静まって、曲。
 
 
【ディグゼロ】
  
曲が始まってからって、何か言う事ってあんま無いと思うんだけど、
音を出してる合間合間で、お客さんが反応してると、
 
 
チバ「シャラ〜ップ」
 
 
うるさいとカウントも聞こえないし、確かにこの曲って、静かに始まった方が良い。
いつでも盛り上げればいいってもんじゃないよね。
いわきでは茶化すような手拍子が入って、最悪だな…って思ったから。
 
 
あ、でもチバは怒ってる感じじゃなかった!
集中させて欲しいって感じの言い方。
 
 
それにしても静かにしろって言われた言葉がかっこよすぎて、
聞いた瞬間に悲鳴がもれそうになって困った
「静かな方がいい」って思ってる自分が一番うるさい。
 
 
実はそんなに好きな曲じゃないんだけど、
やっぱりすごく集中してたのか、今回すごく良かった!


 
【BABY507】
 
あ!ハルキ見なきゃとハルキを見る。
ハルキは前までは歌ってなかったんだけど、
なぜか「腰をつかって〜♪」のところだけ口ずさむ。
 
 
…なんかエロいな。
 
 
 
【GILDA】
 
お隣のルーさんは音楽に関してマニアックな人でして。
始まる前に「DEAR GILDA I LOVE YOUの部分のドラムがいいよね!」と。
全くポカーンな私でしたが、確かにここのキュウちゃんは格好良かった!
音もすごく格好良かった。
 
そんな聴き方、した事ねぇなぁ。と思ってみた。 
 
 
そしたらキュウちゃんが気になってきちゃって、よく見る。
何か新しい発見をしようとしたんだけど、「やっぱり素敵!!」って事以外、わからず(笑
 
 

【グロリア】 
 
グロリアの途中だったと思うんだけど。
ガッツリとギターを弾いてる途中でチバがピックをピュって投げて、
マイクスタンドからすぐにペシって取って、
また何事も無かったように弾き続けた。
 
 
 
なに!?
なんなの!?
なんでそうなの!?
なんでそんなにかっこいいの!?
 
 
泣きそう。格好良すぎて。
 
 
 
「〜おまえが欲しい♪」でニヤニヤしてると、隣から「あぁこれ?」的なから視線。
腰、毎回砕けてますけど、何か?

 
  
 
ピアノ前のチューニングはやっぱりおしゃべりタイムになってしまうのね。
「カズユキさ〜ん」とか「イマイ様〜」とか、狙ってるのか本気かわからんのね。
 
 
イマイさんは「イマイさ〜ん」って呼ばれた瞬間に
クルっと前を向いて生声で「はいよ〜」と答えて、また後ろを向く。
わ〜なんか貴重な瞬間を見た!
 
 
 
チバは静かにして欲しかったのか、
マイクの前に立って、客席をじっと見る。
ディグゼロの件があったからか、客席はいつの間にか静まって、
ハルキが「もういい?」的に聞いた?つぶやいた?気がして、曲がはじまる。
 
 
【ピアノ】
 
曲の終わりで、最後ベースの音で終わる時の照明が格好良かったなぁ。
他のメンバーが暗くなって、ハルキだけ照らされてて。
音がフェードアウトするのと同時に照明も少しずつ暗くなって、
消えた瞬間暗転。
で、うっすらステージに明るさが戻って、お客さんからの拍手。
 
 
その一連の流れが美しくて。
今までは照明まで見てる余裕が無かったけど、
やっぱり照明かっこいいなー。 
 
 
 
【リトルリル】
【Hey Johnny】

 
 
申し訳ないけど、完璧に前の男子に寄りかかり(笑
部屋でDVDでも見てるようなリラックスした格好で。
 
この2曲は去年の夏を思い出してしまう曲。
でもあれがあって、私はここにいるのかな。
って思ったら、そこの空間すべてが愛しくて。
 
余裕が出ると、色々考えちゃうのね。 
 
 
 
 
 
MCの場所は全くわからないので、適当に。
 
 
相変わらず呼ばれ続ける名前。
メンバーは特に反応なし。
で、ふと静かになった瞬間に
  
  

客「おーい!」
 
 
 
 
なんか、誰か普通に呼びかけた(笑
キュウちゃん瞬間的に思わず吹き出しちゃって、
ニヤニヤしたまま、
 
 
キュ「…山じゃないんだから」
 
 
 
もう、自分も瞬間的に思った通りの突っ込み。
あぁ心地よいぜキュウちゃん!
 
 
 
で、またおもむろにチバ。 
  
 

チバ「仙台球場ってもうないの?」
 
 
 
客「な〜い」
 
 
 
チバ:無反応
 
 

 
【あの娘のスーツケース】
 
 
直前に野球ネタがあったから、もしかしてそっち?
って思ったら「でもアラバキは好き〜♪」
荒吐には全く縁もゆかりも無い私ですが。
もう、チバに好きって言われりゃなんでも嬉しいのね(笑
 
 

【マディ・キャット・ブルース】
【オオカミのノド】
 

 
静かに聞きたい、マディとかっこいいけど切ないオオカミ。
この2曲の流れは最高にすき!!
歌詞も好きなんだ。 
 

  
【The outlaw's greendays】
 
大好きなこの曲だけど、今日はますますかっこいい!
調子が良いのか、声の感じもベスト!
 
いつもよりチバは大きめに動く事が多くて、
イマイさんの方を向いたり、うつむいて揺れたりが多い。
うつむいて、前髪をゆらゆらさせながら弾く姿、大好き。
 
 
最後の頃、ふくらはぎ辺りにギターのコードを絡ませて、
うつむいて弾いてる様子がすごく格好良くて。
なんかマイクスタンドアクション的に、
コードアクションなのかな?って思ってると
 
 
なんか本気で下を向いてる。
そして何かをまたいでる。
(足下まではモニターで見えず) 
真剣な顔で。
左右に行ったり来たり。
 
  
 

うん、コード絡まったんだね! 


【風と麦とyeah!yeah!】
 
キュウちゃんをよく見たなぁ。
ネタは特にないけど。

チバが縦にギターを持ち上げる。
あぁ本当にかっこいい。
 
 


 
【愛でぬりつぶせ】
【SUPER SUNSHINE】

 
あ〜終わっちゃうな〜って。
でも美しいな〜って。
愛にあふれた2曲。
 
ついガツガツして前に行っちゃうけど
お客さんの様子を後ろから見てみたいな〜って思う2曲。
特にSUNSHINEは、1度でいいから後ろから全体を見渡したい。
 
 
チバは大きくあおる事もなく、客席をよーーーく見渡しながら。
よーーーーく見てる。本当に。

 
EC
 
 
イマイさんはそのまま。
キュウちゃんは黒×ピンクのTシャツ。
ハルキは珍しい!脱いでる!
ZEPPから発売されてる、白で星柄がちりばめられたVネックシャツ。
 
チバもZEPPから発売が始まった白Tに茶色のボーリングシャツを羽織って。
右側だけTシャツがシャツの下から出ちゃってますけど…って思ったら、
どうやら右だけ長いシャツらしい。
 
 
なんかみんな貴重な姿だわ!
 
 

 
チバ「デニス・ホッパーが死んじゃったね。でも俺の中では生きてるぜってTシャツ、作っちゃった」
 
 
 
 
その時の笑顔と「作っちゃった」の言い方。
少年のような笑顔と、少年のような言い方。
ずるいなぁ。本当にずるい。
 
 
 
 
「作っちゃった(ニコ)」
 
 
 
 
 
もうね、延々脳内リピートですよ。
「そっか、作っちゃったんだ〜〜!じゃ買わないとね!」
って普通に思わずにはいられない。
あぁ、私にもあったのね、母性。
本能がうずくぜ!
すんごい自然でドキドキする販売促進活動。 
 
 
 
【涙がこぼれそう】 
 
チバ「イマイアキノブ〜」
 
 
と淡々と紹介し、イマイさんがニヤニヤしながらこっち来た。
今日のイマイさんもご機嫌らしく、
イマイキックに、イマイターン、イマイダッシュに、イマイジャンプ、と盛りだくさんだったそう。
1つも見れちゃいねぇ。
 
 
今回は目の前のモニターにちょこんと腰掛けて、
ギターソロを弾き始めた!
おーーー!なんか素敵ーー!

 
最初をみんなとみんなと歌ってたチバ。
「〜俺さ、今どこ!!!!」「今どこ」だけ絶叫!
そのままジャ〜ンと始まっちゃって、
あぁこの始まりもかっこいいなぁ。
 
 
 
またギターを足で持ち上げるような仕草をしたり。
膝からまげて後ろに足を出してみたり。
1つ1つの仕草が、なんでこんなにかっこいいのか…誰か俺に教えてよ♪

 
 

 
EC2
 
 
キュウちゃんがスタコラサッサーって感じで小走りで走ってきて、ドラムソロ!
なんか本当にスタコラサッサだったの。
走り方がね。 

 
【ローリン】

 
 
チバが、マイクを取り、ステージのギリギリ前まで来た。
本当にギリギリ前。
 
そんな前に来たの、初めて見たから大興奮!
ZEPP以外じゃお触りオッケー!ってポジションだからね。
触られるのとか、嫌そうだもんね。
 
 
「ローリンベイベー!!」と絶叫し、
今日はパープを縦にベロリン
ホント、今日、ベロリン
そんな音が聞こえて来そう。
 
 
マイクを持って、コードを不器用にいじりながら
(明らかに絡まって、それ以上伸びなくて困ってる → 激萌え)
ステージのギリギリ前に行ったり、
少し上手のモニターすぐ後ろまで来てくれたり、
とにかく今日は
 
 
 
 
死ぬほど楽しいローリン。
 
 
 
 
いつも楽しいのに。
いつも盛り上がるのに。
なのに「今日は楽しすぎて死にそう!!!!!!」
って何度も何度も思った。
 
 
 
 
チバのご機嫌っぷりが半端ない!
ハンドマイクの時間がめっちゃ長い!
タンバリンは出てこなくて、間ではパープをタンバリンのリズムでたたいたりして。
一度マイクスタンドに戻したから、ギターを持つのかな?
って思ったら、もう一度外して、また前に!!!!!
 
 
あ〜〜〜〜〜何〜〜〜〜〜?
ほんとうに楽しすぎる〜〜〜〜!!
 
 
 
結局、ギターを持ったのなんて、本当に最後の一瞬だけ!
それ以外ずーーーーーっとハンドマイク。
チバステップ満載!!!!
やべーーーーーよーーーー。
幸せすぎるーーーー。
 
 
 
コール&レスポンス、そう言えば無かったなぁ。
アレンジが変わってるのかな?
(そーゆー細かいとこ、全然わからない)
 
 
 
で、メンバーはけて行く。
キュウちゃんはTシャツ脱いで、ぽい!
そしてまた、スタコラサッサとかえっていく。

 
 
 
  
後々まで「ローリンが!」「ローリンが楽しすぎ!!!」と余韻ヒタヒタ。
なんだったんだあの楽しさ。
  
 
 
 
どこだかわかんないけど、見た事。
 
・どこかのチューニング中、キュウちゃんが持ってたスティックをバキっと折って、後ろにポイ。
なんだかすごく格好良かったです。
 
・何かの曲で、チバさんのマイクがハウリング。
「キー」ってなった瞬間に、チバさんが「ハッ」とした顔で、素早くマイクから離れた。
すんごい一瞬なのに、すんごい反応の早さ。プロやねぇ。
 
・何かの曲でブレイクがあって、バッと全員で同時に入る時、
ハルキがめちゃくちゃ「どや顔」でメンバーを見てた(笑
 
・客入れ時のBGMが嫌がらせかってくらい、1曲リピートのしかもギター系インスト曲。
 
・イマイさんのオールバックが乱れて横に開き、サリーちゃんのパパのようでした。
 
 
 

 

また素敵な夜を過ごしました。
  
 
 
Tさんはイマイさんしか見て無くて。
ルーさんはキュウちゃんにハマりまして。
私は相変わらずのチバ。
 
 
 
で、日帰りできるのに、最近悪い癖がついてしまって、この日も宿泊。
そして次の日も始発の新幹線で帰って、そのまま仕事。
あぁ、どんどん駄目な大人になって行く〜〜〜。
 
 
 
 
 
 
 
まとめたセトリ。
 
 
 
FREE STONE】
【カレンダーガール】
【ダンスニスタ】
【いとしのヤンキーガール】
 
【ディグゼロ】
【BABY507】
【GILDA】
【グロリア】 
 
【ピアノ】
【リトルリル】
【Hey Johnny】
 
【あの娘のスーツケース】
【マディ・キャット・ブルース】
【オオカミのノド】
  
【The outlaw's greendays】
【風と麦とyeah!yeah!】

 
【愛でぬりつぶせ】
【SUPER SUNSHINE】

 
EC
 
【涙がこぼれそう】
 
EC2
 
【ローリン】
 
 
 
 
水曜は名古屋。
私のツアーが終わってしまう。
でも、バースデイ友が全員集合なのだ。
楽しみだなーーーー!

author:maeG, category:【The Birthday】, 02:15
comments(12), trackbacks(0), pookmark
むふふのふ。

RSR、第四弾発表来ましたね!!!!
 
 
私は毎年、唯一行ける(会社に行かせてもらえる)フェスなので、絶対に行くと決めてたのですが。
今年は岩見沢に出た人は出ないとか、色々な噂があって、友達でも早めに見切りつけて来ない人、多数。

 
 
第二弾発表までは、「高い飲み代になりそうだ」ってくらい、全然みたい人も居なくて。
テンションあげるのが難しかったのですが、第三弾で岩見沢とかぶってる人がようやく発表され。
スカパラ関係ではつよムがあり、やっと一安心。
 
 
 
 
で、第四弾で…
 
 
 
 
日の出食堂!!!!!! 

 
 
 
 
 
もーーーーーまさかまさかのですよ。
泣いた!!!
 
 

 
 
 
去年のRSRで、ダントツでナンバーワンな日の出食堂。
去年1回限りだって思ってたら、今年も見られるなんて。
本当に本当に嬉しい!!!
 
 
 
あのメンバー、最高すぎるもん!!!
ライヴ中に何回か、感動の涙出たもん。
 
 
達也さんのグダグダなメンバー紹介。
ザブケンさんの素敵な声。
オッキーの口笛。
GAMOさんの歌。
NARGOのThe Look Of Love
ベンベンのくわえたばこ。
 
 
達也さんが「オッキー」とか「がも〜ちゃん」って呼ぶ姿がまた見られるのね。
大好きながも〜ちゃんの真似をしてジャズなのに「SKA!」って叫んじゃう達也さんが。
 
 
 
おっさんの姿をした天使たちがまた見られるのね。
うふふふふふふ。


 
 
 
 
しかも、今のところのテントメンバーがゆうちゃんとマユムさん。
全員日の出には大好きなメンバーが!
日の出前後のテント内が楽しみだなぁ。
 
 
 

という事で、やっと日記でもRSRの事を書く気になった!
 

 
 
 
で、よくよく見てると見たい人が結構居るのよね。
なんで今まで気がつかなかったのでしょう(笑
 
 
 
まず外せないのが
 

・川上つよしと彼のムードメイカーズ
・日の出食堂

 
 
 
で。
 
 
・EZOIST
 
 
一昨年は大森さんも出たんだよね〜。
道産子のくくりは気にしないのかな?
ウエノとキュウちゃんもステージ上で一緒になったんだよなぁ。
 
とりあえず、キュウちゃんは出ると信じてます!!!
M.J.Qで出るからね) 
 
 
で。
 
 
・PE'Z
・奥田民生
 

 
など、自分の中での定番メンバーもそう言えばいるじゃん(笑
 
 
 
で。
 
 
・the HIATUS
 
 
地元に来るから行こうと思ったら、つるろっくフェスとかぶり。
しかもそもそも、チケットも全然とれないっていう。
ウエノーーーー!きっと遠くから見守ります(笑
 
 
で。
 
 
普段絶対見られない大物も、見るチャンスじゃん!
 
 
・矢沢永吉
・山下達郎
 
 
えーー???
書いてからびっくりしたんだけど。
よくよく考えたらすごくないか?この2人が出るって!!!
チラリでもいいから絶対に見よう!!!
 
 
 
で。
 
 
 
解散してしまうビークルとか、ハイスタの難波さんとか、斉藤和義とか。
エゴラッピンも、UAも、オリジナル・ラヴも…。
そんで去年のリベンジのホルモン
一生に一度はライヴを経験したいな(笑
 
 
 
 
で。
 
 
現時点で知らない人は調べてまでは…って感じであんまり興味が無かったけど、ふと気になってクリックしてみた人が。
 
 
 
 
・AA=
 
 
 
 
あ!!ちょっと!!
MADの上田剛士!!!
しかもヴォーカルがBACK DROP BOMBのTAKA!!
 
私の音楽の趣味の悪すぎる10代を象徴するような(笑
 
 
で、気になってHP見て、音を聞いてぶっ飛んだ!
やっぱ体の奥に染みついたもんは抜けないんだわ。
超ドキドキした!!
これ絶対に見るでしょ!!!!
 
 
 
スカパラとThe Birthdayが無いのがドキドキですが…
でもなんとなく、The Birthdayは来る気がします!
(でも、今日なぜか「ROSSO」が発表される夢を見た。願望?)
 
 
あとはタイムテーブル。
大事なところだけはかぶりませんように!!!



 
 
あー。やっぱり今年も楽しみだ。
そしてやっぱり今年も、忙しいのであろう(笑
 
 
 
 
今年はテントの目印どうしようかなぁ?
イメージ的には
 

 
 

 
 
 
こんな感じがいいのよね。
 
 
 
 
今年はテントに宿泊だから、30〜35くらいの新しいリュックがほしいなぁ。
 
テント内で毎年不自由してるテーブル。
近所のホームセンターでしょぼいけど、折りたたみ(たたんでもでかい 笑)のが売ってるんだよなーー。欲しいなーー。
 
ゆず先生に代わるような新しいぶっ飛んだお酒も見つけたいな−。 
 
  
 

 
やっと本格的に夏が来る気がする!
わくわく〜〜〜。
今年こそちゃんといっぱい写真撮ろー。
 
 
 

author:maeG, category:【RISING SUN ROCK FESTIVAL】, 14:17
comments(12), trackbacks(0), pookmark
The Birthday@HEAVEN'S ROCK 宇都宮
6月22日(火)
The Birthday@HEAVEN'S ROCK 宇都宮
  
 
普段、宇都宮へは高速は使わない。
でも水戸から移動のBirthday御一行がきっと通ったであろう「北関東道」を無駄に使ってみる。
そんな今日。余裕ありまくり。
  
 
今日の茨城は曇り。
雨がいつ降り出してもおかしくない天気。
高速のトンネル内で「ここまで茨城、ここから栃木」みたいな表示があり。
そのトンネルを抜けた瞬間、車内に光がぶわーっと差し込んで来て。
栃木はびっくりするくらい快晴!!!!
  

 
さすが晴れバンドのバースデイ。
 
 
 
 
あんまりにもすごいタイミングで驚く。
しかもその瞬間にかかり始めたのが「ひかり」で2度ビックリ。
なんか良い事ありそうな予感!
 
 
 

 
写真を全く撮ってないので代わりに。 
 

 
 
 
先月、出張で宇都宮に行った時に
「キュウちゃんのブログで紹介されるであろう」
と先読みして購入。 
 
栃木と言えばレモン牛乳
味は薄い乳製品に、うっすらレモンの味を感じる。
うーん…美味しいもんでは無いんだわなー。
 
 
 
去年PE’Zで来たHEAVEN'S ROCK 宇都宮。
とにかく狭い。
いわき同様、ステージと客席の間がほぼ無い。
さらに宇都宮の方はステージが低い。
こりゃ場所取りを間違えたらメンバー一人も見えないな。
 
 
今日はイマイさんの地元、栃木だからイマイ前でしょ!って決めてた。
でも会場に入ると、イマイ前がすごい混んでる。むむむ。
そしてセンターには6〜7列できてて、背の高い男子が多い。
こりゃ無理だ!とハルキ前に。
女子率高めで快適そうな予感。
 
 
メンバー出て来てギュっと詰まって4〜5列目くらい。
きっちり詰まってはいるけど、押しがあんまり強くなくて視界良好!!
しかもやっぱり女子が周りだと快適。
 
 
セトリはECの順番以外、いわきと一緒。
順番覚えるの苦手だけど、流れを思い出すと自然に覚えてる。
たぶん、完璧! 

 
【FREE STONE】
【カレンダーガール】
【ダンスニスタ】
【いとしのヤンキーガール】
 
【ディグゼロ】
【BABY507】
【GILDA】
【グロリア】 
 
【ピアノ】
【リトルリル】
【Hey Johnny】
 
【あの娘のスーツケース】
【マディ・キャット・ブルース】
【オオカミのノド】
  

【The outlaw's greendays】
【風と麦とyeah!yeah!】

 
【愛でぬりつぶせ】
【SUPER SUNSHINE】


 
EC
 
【涙がこぼれそう】
【Nude Rider】
 

EC2
 
【ローリン】
 
 
 
 
 
ハルキ・イマイ→いつも通り
 
キュウ→赤シャツ
 
チバ→ツアーT黒×ジャケットにグッズのバッチ
前回は気がつかなかったけど、Tシャツの首回り、切ってるのかな?
首が詰まってなくて、広めに切ったのか、チバのだけUネック。
(でもバックプリンとトも普通に入ってたから切ったのかな?)
 
 
 
最初にギターをかける時に、少しマイクスタンドにぶつかったチバ。
その後正面を向いて、 マイクスタンドを直す。
(ここね、すごい細かい所)
マイクスタンドを両手で握る感じ…好きなのよ。
初っ端からニヤニヤ。
 

 
【FREE STONE】
 
なんとなくだけど、チバの顔がすっきりしてる。
目力が強いとかよりは、むしろ優しい、穏やかな目をしてるんだけど。
すごく状態が良いのかもしれない。
 
歌声もすごく力強くてよい感じ。
音も比較的聞きやすい!
 
 
【カレンダーガール】
【ダンスニスタ】

 
この辺はずーっとチバしか見ず。
やっぱ横からの角度が良い。
客席をよーーーく見渡しながら歌ってるんだけど
いつも感じた「どこ見てるんだろう」って雰囲気じゃない。
なんか今日はすごく一人一人を丁寧に見てるような。
 
フワ〜っとした目じゃなくて、キリっとしてた。
だから目が合うんじゃないかとドキドキ…。
 
ダンスニスタはもっと広い所で踊りまくったら気持いいんだろうなぁ。
スカ友のみんなと一緒に踊りたい!

  
【いとしのヤンキーガール】 
 
この辺からやっとチバ以外も見ようって気が(笑
キュウちゃんは客席をしっかり見てる。
一人一人を確認するように見て、たまにフッと笑顔に。
きっとすごく良い顔の人を見つけたんだろうな。
 
この曲もキュウちゃんは本当に楽しそうに歌ってる。
コーラスでマイクに向かう時、好きなんだよなー。
少し後ろにのけぞって一生懸命歌う感じ。
 
  
 
キュウMC
 
キュ「The Birthdayです」的ないつもの挨拶が。
 
客席からは「キュウちゃんもっとー!」とか色々声が。
その中で「俺、今日誕生日!」って言った人に
 
キュ「…おめでとうございます」
 
わー!いいなぁ!
言われたその人より周りが大喜び。
すごく良い雰囲気でいい!
 

 
キュ「…レモン牛乳についてはまた後ほど」
 
 
 
 
 
!!!!!!
 
 
やっぱりキュウちゃんは知ってる。
しかも自分に求められてるものをわかってるよねぇ。

 
※でもこの会場のドリンクコーナーに「レモン牛乳はじめました」の張り紙が。
あれをライヴ後に飲みたい人…いないと思う(笑 

 
 
 
【ディグゼロ】
最初のベースの入る所でハルキをようやく見る。
あーハルキの顔をこんな間近でしっかり見たの初めてだ。
お肌つるつる〜。あ〜指がきれい。


【BABY507】
【GILDA】

 
この辺のゆったりした曲を揺れながら弾くチバが好きです。
GILDAはライヴで聞けば聞くほど好きになっていく。
やっぱり、歌ってる時、演奏してる時の表情を見てると、CDを聞いて勝手に解釈してた時とは全然伝わってくるものが違う。
だからライヴに行くと好きな曲が変わったりするんだろうな。


 
 
【グロリア】
 
 
…もう、とにかく好き。
 
 
【ピアノ】
 
ピアノ終わりで「サンキュー」と言ったチバ。
それに対してお客さんも「サンキュー!」とか口々に。
その中で「最高だよ!」って言った人に対して…
 
  
 
 

 
チバ「お前らも最高だよ」
  
 
 

 


…と。
 
 
 
 
 
 
その瞬間に、一瞬自分の息が止まった気がした。
ドキドキを通り越して。
あまりにも衝撃的にかっこよすぎて。
 
 

 
 
 
 

その言葉だけでもめちゃくちゃ嬉しいのに。
この上ない言葉なのに。
 
 
 
 
チバの言い方がもーーーーー死ぬほどかっこよくて!!!!
 

 
 
 
いつもの気だるい感じとも違うし、かといって強い感じとも違う。
普通に、話しかけるようにというか。
スカパラで例えると、大森さんが「今日はいい声で」ってネタあるでしょ?(笑
あの時の声の感じと、しゃべり方に近い感じ。
 
 
 
とにかく言ってくれた言葉も嬉しいし、
その時のしゃべり方も声もめちゃくちゃかっこよくて。
あのしゃべりだけのCDがほしいです!
配信でもいいです!
着信音にしたら一生電話にでられない。
アラームにしたら毎朝悶絶して起きる。うふ。
 
 
 
という事で、ものすっごい感動して泣けて泣けて。
リルの半分くらいは意識がぶっ飛んで、脳内であの言葉をリピート。
あぁ、本当に最高だよ。

 
 

この間だったか、忘れたけど。
 
 
キュ「レモンが名産ってわけじゃないんですよね」
 
おもむろにあの話(笑
 
 
キュ「餃子の日本一が…別の都市に…一位を守るためにも…ぜひ消費量を増やして…」
 
みたいな。
餃子に火をつけるような話。
 
 
 
 
あの娘の前にチバがしゃべる。

 
 
 
チバ「ご機嫌か〜い?」

  
客:イエーーーイ!とかオーーー!とか。
 
 
 
 
 
チバ「斜めか〜い?」

 
客:反応に困りざわつく(笑
 
  
 

 
チバ「俺はご機嫌だ!」
 
客:!!!!! 
 
 
 

もう、ギャーですよ、ギャー!
会場みんながギャーですよ。
今日は嬉しくてニヤニヤしちゃう言葉が次々に出る(涙)
 
 
【あの娘のスーツケース】

「でも みんみん は好き♪」
→有名な餃子屋さん。私も大好き!
 
 
 
【マディ・キャット・ブルース】
【オオカミのノド】
 
オオカミのノド、やっとこの日CDで聞いて、予習を。
いやーーー知ってから聞くとますますかっこいいね!!
なんとも言えないかっこよさがあるなぁ。 
  
 

【The outlaw's greendays】
 
この曲、本当にかっこいい。
全員が全員、本当にかっこいい。
 
 
ハルキがさ、かなりワッサワッサとタオルで頭をふくのね。
風呂あがりかのようにガシガシと。
一回拭き足りなかったのか、ギターの音が入ってるのにまだワッシワッシと拭いてて心配になった。
(ベース入りまでには間に合ってたけど。) 
 
 
【風と麦とyeah!yeah!】
 
曲始まりでチバは「yeah!yeah!」と。
もうね、ご機嫌感が出まくりで幸せ。 
 
  
この曲中だったかな?
チバがギターを少し上を向いて、ギターも縦に上に挙げて弾くシーンが何度か。
もうね、かっこいい以外の言葉で表現したいんだけどさ、無理!
かっこいいの!その瞬間がかっこいいの!!!
 
 
 
【愛でぬりつぶせ】
 
今までで一番、愛でぬりつぶされた
チバだけじゃなくて、ハルキもキュウちゃんも、本当に嬉しそうに歌ってる。
ハルキ、こんなにニコニコしながら歌うような人だったんだ。
すごく嬉しい。
キュウちゃんの笑顔を見てるだけでも本当に幸せだし。
 
(イマイさんは全く見えなかったけど・・・)
 
本当にチバだけじゃなくて、バンドとして全員を好きだなって思った。
 
 
 
 
【SUPER SUNSHINE】
 
これを聞くと「あぁ終わりだー」って感じが。
じわじわと手が上がっていく感じがやっぱり好き。
本当にライヴで聞くと全然長くないんだよね。


EC 
 
 
ECで登場したメンバー。
 
 
あ!
 
 
 
 
 
チ バ が T シ ャ ツ だ・・・・・。

 
 
 
 
ぬふーーーー。
ニヤニヤが止まらない!!
 
 
 
貴重。Tシャツ姿いい。
腕白い!!細い!!薄い!!!
 
Tシャツになると猫背がよくわかる。にゃー。

 
【涙がこぼれそう】 
 

 
曲前にチバがマイクに向かって
 

 
チバ「と・・とと・・とちぎぎ…べん△※◎・・▼」
 
 
????
 
 
どもりまくりだし、何が言いたいのかもわからないし、
客席も「あはは〜ちょっと〜」みたいな暖かい空気になってたら
 

 
チバも「ふっ」と苦笑い。
笑いをこらえるのに、口をギュって結んで。
でも顔で笑ってるのがばれちゃう。
メルマガで「メルマガ」って言えなかった時の笑顔。 
 
 
 
結局何が言いたいのかわからなかったけど、苦笑い、激萌えすぎだからオッケー。
  
 
 


ちなみに憶測では。
お客さんのしゃべりが若干なまってて、栃木弁だって言いたかったのかな?
掛け声も語尾があがっちゃうからね。
例えをキュウちゃんで説明しますと。 
 
 
標準語「キュウちゃん」 
 
栃木弁「キュウちゃん
 
  
ギャルに近い感じですね。
プチ北関東勉強会でした。
 
 
  
 
 


で、イマイさんを指さして
 

チバ「栃木出身!」
 
 

フロア大盛り上がり。
あーやっぱ誰かの地元はいいなぁ。
で、最初のギターが入ってイマイさんの所でお客さんがいままで以上に盛り上がると
 
 
 
チバが超〜〜〜〜嬉しそうな笑顔!!!!!
下を向きながらのあの笑顔はたまらんねぇ。

 

 
客「・・・・俺さ今どこ〜♪」
 
チバ「今は 宇都宮だーーーー!!!」

 
 
涙、全然覚えてない!
なんかもう楽しすぎちゃって、何も覚えてない!
とにかくメンバーが本当にみんな笑顔!
今までみた事ないような笑顔。
 
 
 
 
チバ「・・・・もう1曲おまけ」
 
【Nude Rider】
 
 
楽しかったけど、苦しかったからここでこの曲は!って感じだったけど
やーーーーっぱ楽しくて。でも苦しくて。ラッタッタして。
 
 
途中のイマイさんの言葉はもう、テンション高すぎて何も聞き取れない(笑
 
 
イマイ「イエ〜〜※▼・・・栃木生まれだぜーー※▼◎・・・俺も栃木弁…▼◇◎※」
 
 
もう、何がなんだかわからない。
↑に書いた言葉すら言ってたかどうか、全く自信なし。
 
 
でもハルキもキュウちゃんもイマイさんの方を見ながら超〜〜〜笑ってて。
もうね、ライヴ中とは思えない、素の表情。
その時のハルキの笑顔がやばいくらいかわいかった!
キュウちゃんの方を向いてたチバもすごいニヤ〜〜〜〜ってしてたのがわかる。
笑ってるのバレないために後ろ向いてたな?あれは。
 
 
 
もうとにかく、祭りのような。打ち上げのような。
どうでもいいや!なんでもいいや!楽しけりゃいいや!って感じで。
 
 
 

で、終わって、パッと客電が。
え?終わり??まだあるでしょ?
 
前の人がザザザっといなくなったので、すっぽり2列目に入る。
すぐキュウちゃんが出てくる。
お客さんみんな一気に戻ってくる(笑
 
 
【ローリン】 
 
キュウちゃんのドラムソロ後、メンバーが。 
なんだこの場所?ハルキまで何センチ??って感じで(チバを見る)
ステージが低いから目線の高さもそんなに違わないんだよね。
 

で、チバのハープ。
今までは横にスライドさせて湿らせるのしか見た事なかったんだけど。
チバ、こっち(ハルキ側)を向いて、舌をべろんと出して、ハープを縦に動かしてぺろり。
 
 
 

・・・・・・・・・。
 
 
 
 
 
・・・・・・・・・・・孕みそう。
 
 
 
 

 

 
 
やっぱチバのハンドマイクはいいなぁ。
やっぱ猫背なチバダンスはいいなぁ。
 
 
今回はタンバリンを忘れてしまったのか?タンバリン無し。
片手にハープとマイクを持って、その手のひらをタンバリンを叩くように叩いてた。
 
 
ローリンも苦しくてぜーぜーしちゃうのに、楽しくてねぇ。
今までで一番笑ってた。メンバーも自分も。
幸せなライヴだったなぁ。


キュウちゃんの投げたTシャツは隣の男の人がゲット。
背が高いっていいな・・・。
 

 
 
なんかホワホワした気分のまま家に帰る。
心がすごくあったかくなるライヴだった。
ますます好きになっちゃって、どうしようもないライヴだった。
 
 
 
みんなと一緒に見たかったなぁ。
 
 
 
 
次は来週の仙台!
(週1ペースが4週続くのだ)
ZEPPで曲がガラッと変わるのを期待。
 
 
※ちなみに仙台のチケットが1枚余っています。200番台。
必要な方はぜひご連絡ください。
 
 
 
そうそう、この次の日の発売のカップリング集のアルバムには一言も触れず。
知らなかった曲も多いんだけど、バースデイはカップリングに名曲が多いね。
素晴らしく聴きごたえのあるアルバムだった。


author:maeG, category:【The Birthday】, 01:01
comments(20), trackbacks(0), pookmark