RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
スカパラ(反省会)
※追記
思いっきり、1曲だけ何があるか書いちゃった!!!!
まだの人みないでーーーー。
ごーーーめーーーーんーーーー!!!!
 
 
+++++++++++++++++++++++++++  
 
 
 
15日の私の日記を読んで悪影響を受けた全ての人に、まず謝ります。
本当にすいませんでした。
 
 
たいした問題とも思ってなかった人にも、もしかしてなんか嫌な事が起きてる?って思わせてしまった事。
ツイッターの騒動を他に持ち込み、わざわざ騒動の波紋を広げてしまった事。
ネガティブになってて、もうファンじゃねぇ的な発言までした事。
もうライヴ行かない!!と友達にまで心配と迷惑をかけた事。
 
 
半分は、分かってて、あえてした事ではありますが。
だって実際悪い原因はあったもん (←根に持ってる) 
しかも今思えば、ダイブも出来ない歳の大人達(←根に持ってる)がする揉め事じゃねぇよってレベル。 
 
 

いつだって、このブログはポジティブな方向に物事を書きたいなって思ってた。
ひーひーが脱退した時だって、イマイさんが脱退した時だって、
嘆き悲しむより、前を向きたいなって思ったから。
せっかくブログをやっているんだから、私の役目はそこにあるんじゃないかって。
 
 
 
 
まぁ今回はマジでポジティブに考える要素はゼロだったんだけど(←根に持ってる)
 
 
アクセス数、久々やばい事になりまして。
この3日間のトータルで軽々2000件を超え。
(ページビュー数だから訪問人数じゃないけど) 
あーーーら困った、私また自分の意見に責任もてませんよーって。
 
 
 

という事で。
少しだけでも、私の見たもの、感じたものを。
 
 
 
17日金曜日。
行くかどうか、悩んだライヴ。
モヤモヤするくらいなら逃げてしまいたいって思った。
行ったら行ったで、きっと大好きって思うってわかってる。
でも大好きって思えば思うほど、今回に関しては辛くなるから。
本当に直前まで悩んでた。
 
 
 
とりあえず表参道でランチして(田舎者をくすぐるワード)
楽しみにしてたワタリウム美術館のJR展に行こうと。
それが終わったら決めようと。
 

 
ご飯食べてる時も、美術館にいる時も考える事は
「友達と離れたくない」って事ばっかり。
もしも、このままスカパラのライヴに行かなくなったら友達と会える回数が減っちゃう。
なんなら、一生会わないような人もいるかも。
スカパラに会えないより、嫌。(←まだ根に持ってるから)
 
 
 
ご飯食べてる時も、話題は一応この話題なんだけど、
やっぱりうちらの素晴らしいところは、皮肉たっぷりだとしても
なんでも笑いに変えられるって所。
 
メンバー登場してまず全員でダイブしてきたら許す!とか。
今度からセトリ表にメンバーがダイブする場所に「D」マーク付くよとか。
チラっとでも「谷中D」を見つけたら逃げるよねとか。
今日のチケット家に忘れてきた友達を、最初から最後まで前に飛ばし続けようとか。
7月のレコ発、細美君だけでも見に行こうよ!!とか。 
その他、死ぬほど笑ったけど書いたら困っちゃう事などなど(こっちの方が多い)
  
 
 

なので、なんだかテンションは上がらないままライヴはみようという事に。
なったんだけど、なんとこの場に3人いて、持ってるチケットは2枚。
残りの1枚は、前日遠征で名古屋に行って、ライヴ直接来るはずが、埼玉の家にチケットを忘れて来た人が持ってる(←根に持ってるので具体的に)
 
 
しかも埼玉方面、朝から事故などで電車止まりまくってて
なんと開演に間に合わない!!との連絡が。
でも、なんとなく、テンション的にメンバー登場してきゃー!!みたいなのできない…
って思ってたから、ちょうど良かったかも。
 
 
仕事で遅れてたもう1人の友達も合流して、3人で20分遅れくらいでライヴを。
この3人、相当テンション落ちてた組だからなんとなーく引いてみちゃう。
私は特に、心のシャッターが完璧におりてたみたいで。
 
 
こんな後ろでこんな冷静に見るスカパラは初めてで
新鮮な反面、正直、何も感じない…って瞬間もあった。
いつもならイントロ聞いただけでギャーってなる曲も
ついウルウルしちゃう曲も、なんにも感じない…って時もあった。
 
 
だけど、それが逆に良かったのか、
ステージ見るとテンション下がるから、踊りまくろうと
普段スカパラではやらない低空したり、モッシュに参加したり、サークル作ったり
他の人が手を上げるくらいの所を競い合ってジャンプしたり。
 
 
しかもたまたま、周りに居合わせてくれたお客さんがすごく良い人たちばっかりで
低空の輪に加わってくれたり、サークルに参加してくれたり(巻き込んだ…とも言う)
思いっきり目を合わせてジャンプしまくってくれたり
 
 
 
あぁ、スカパラファンって本当に最高だなって。
しみじみ思っちゃった。
 
 
 
で、正直なところ、あの発言を受けてダイバーでまくりでメンバーご機嫌!
とかだったら腹立つよね!!とか思ってたんだけど
ダイバーも女の子が1人飛んだのかな?
あとは、メンバー2人のみ。
 
 
 
でも、メンバーもすごく楽しそうだった。
満足そうに見えたよ。
やっぱり楽しくて、平和で、これでいいじゃんって、思った。
久々後ろで見ると、みんな楽しそうに踊ってる。うんうん。
 
 
メンバーはなんとなく雰囲気を察するに、
きっと、うちらの思いが届いたんだろうって思う。
そして、ちょっとだけでも反省もしてくれてる部分があるんじゃないかな?って。
もしかしたら、騒動を起こした人たち、怒られたかなみたいな(笑)
そして、いつも以上にこっちを向いてくれてるような気がした。
 
 
 
遅刻組は聞き逃したんだけど、最初の谷中さんMC。
終演後に聞いたもの。
 
 

「俺は、この場所が、楽しさで全て吹き飛ぶような場所であって欲しいと思ってる。
…助け合うように楽しんでくれよ」
 
 
 
 
!!!!!
 
 
 
 
谷中さん…ありがとう。
 
 

これを、最初に聞いてたらきっと楽しみ方は変わってたなーって思う。
ちょっともったいなかったな。
 
 
 
で、私、居たはずなんだけど、心に降りたシャッターのせいで
全く気がつかなかった事。
ある曲の北さんのソロ。
PUFFYのこれが私の生きる道のある部分だったんだって。
 
 
 
 
悪いわね ありがとね これからも よろしくね

 
 
 
北さん!!!!!
本当に、ありがとう。
気がつかなくてごめん(笑
 
 
 
 
という事で。
正直言って、私は執念深く根に持つタイプなので1度されてしまった発言なんかは
やっぱりゼロにできる性格ではなくて。
今までと同じように、なんでもオッケー!大好きー!きゃー!
みたいなテンションに戻るには時間はかかると思う。
 
 
だけど、ゼロじゃなくて、マイナスになっても
もっともっと、プラスの事を感じていく事はできるし、
スカパラなら、すぐにプラスでいっぱいになると思う。
 
 
 
もうライヴいかねー!とか思ったけど
ライヴ後の打ち上げで、やっぱりすごく楽しくて
この時間が無くなったら嫌だ!って思ってるうちに涙出ちゃったりして。
 
 
 
ツイッターに少し書いたんだけど、ずっとグルグルとバースデイの曲が流れてて
 
 
「変わらないでいるために変わる 当たり前じゃんかそんな事」
 
 
って。
すごく、すごく好きな歌詞。
ドキっとするような、言い当てられるたような歌詞。
この考えかたってすごく重要だなって。 
 
 
 
やっぱり、スカパラとの関係も、みんなとの関係も変わりたくないから。
私が考え方を変える事が1番いいんだと思う。
 
 
 
あのね、私には母性が足りないんだと思う。
母性!!BO-SE-I!
 
 
 
今回の件だって、大きな母性があったならたいした話じゃねぇなと。
ほら、男子っていつまでたっても少年でしょ?
っていうか少年の心を持った男子、みんな好きでしょ?
 
 
 
今回もさ、少年達が悪ノリしてさ。
「俺たちのライヴ、もっとダイバー出たらかっこよくね?」
「お!いいねいいね!」
「どうしたら増えるだろう??」
「お!ツイッターで言っちゃうってのはどう?」
「いいねーーー」
 
 
みたいな。なんか、放課後の部室みたいな。
そんな男子のノリって考えたら、かわいいもんじゃん。
大人って考えるから、反発するんであって。
 
 
 
あらあら、あの子達、またあんな事いって。
誰も、飛ばないわよ、おほほほほ。
あらあたしなんて、腰痛持ちだし。おほほほ。
って大きな心で包んでおけば良かったんだよね。 
 




せっかくだから、届かないけど(笑
メンバーに一言ずつメッセージ。
 
 
 
北さん。
本当に本当にありがとう。
北さんが1番うちらの事を考えてくれてるってわかるよ。
 
GAMOさん。
GAMOさんは、1番いつも通りって感じですごく安心したよ。
 
谷中さん。
MC聞けなかったけど、本当に本当に素敵な言葉をありがとう。
客席をたくさん見ててくれたのわかったよ。
 
欣ちゃん。
曲のネタバレになっちゃうから言えないけど、あのコーナーの欣ちゃんのキャラに救われたよ。 
 
NARGO。
あのね、その髪型、浅草では祭カットっていうみたいだよ。
(ちょうど、前の日TVで見た)
 
つよさん。
本来、いつでも冷静に、いろんなところを広い目線で見られるのがつよっさんの最大の魅力だと思う。
 
大森さん。
あのね、ダイブする前にお客さん集めるの、ちょっとカッコ悪いよ。
 
加藤。
ダイブして後ろに行きたいなら次から私らのうえに来てくれたら後ろまで思い切り運ぶからね。
きのうはうちらの事を一生懸命考えてくれてるの、わかったよ。
 
 
 
そしてオッキー。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
オキディ・マーキュリー
さいこーーーーーーーーーーーーーーに
かっこよかったーーーーーーーーー!!!
 
 
大好き!大好き!!!!大好きだーーーー!!! 
 
  

 
 
 
 
なんつーか 
やっぱこのブログ、このテンションだよね。
※忙しい土曜の仕事中に店長の目を盗んで、一生懸命書いたお。

 
 
ネガティブに、ネチネチ考えちゃってバカみたい!
意地張って、ライヴ行かないなんて言ってバカみたい!!
すごい冷めた目でライヴ見ちゃってバカみたい!!
 
 
 

おんなじバカなら
楽しいバカのが人生幸せだーーーーーー。
あんたらアホやーーーー。
 
 
 
 
 
 
悪いわね ありがとね これからも よろしくね
 
 
 
  
 
お先にネガティブ抜けておきます!!!!
 
 
 
 
 
author:maeG, category:【東京スカパラダイスオーケストラ】, 16:24
comments(14), trackbacks(1), pookmark
スカパラについて。
  気持ちが荒ぶってます。
本当はこんな日記を書きたくないけど
気持ちがどうしようもないので吐き出します
 
 
うっかり見ちゃった人は
サラーっと流してください。
 
 

 
 
今までの自分達を全て否定された気分。
あんなに大好きだった人たちに
「自分達が求めてるのはあなた達じゃありません。」
って言われたようなもの。
 
 
しかも具体例をあげられ
「こっちのバンドのファンみたいなのを求めてます」
って言われた。

 
 
悔しくて、悲しくて、涙が止まらない。
 
 

 
 
今日のスカパラのオフィシャルツイッターの話。
 
昨日、KEMURIとの対バンがあって
お客さんがダイブしまくりで嬉しかった。
ダイバーを支えてる一体感が‥的な発言。
そしてスカパラのオフィシャルアカウントがダイブを煽るようなツイートを連発。
それと共にメンバーも煽る。

 
ライヴハウスだからみんな飛びまくれ!
人の上に立て!みたいな。
 
 
 
 
※細かい発言は見返すのも不快なんで適当。
 
  
 
ダイブっていうのは、オフィシャルやメンバーから煽られてするもんなの?
もっと、気持ちが高ぶって衝動的にするもんじゃないの?
言われたからダイブしましたって人が増えて嬉しいの? 
  
 
 
いろいろ、モヤっとした。


 
私がスカパラ以外に行くライヴは、スカパラよりはダイバーが出る事が多く。
危ねぇなーとは思っても、激しいライヴ嫌いじゃないし、否定もしない。
 
 
昔行ってたライヴはもっと激しかったから、
ダイバーに顔面蹴り上げられたり、
モッシュで吹っ飛ばされたり
殴り合い?みたいな場所もあったり
自分の身の守り方なんかも色々学んだ。
 
 
ダイバーが多く出るような場所に行ったなら
周りに飛びたい人がいれば持ち上げるし、
支えるし、頭とか蹴られるのもある程度は覚悟してる。
 
 
でもダイブやらモッシュやら大嫌い!って人の気持ちも分かる。
ダイバーが一回出ると、怖くて前も向いてられないし
油断してると首やら後頭部蹴られるし、
音楽聞きに来たのに、なんで人の下敷きにならなきゃって気持ちもすごくわかる。
 
 
 
どんなバンドでも、ダイブに関してとかは
いろんな意見があって、
否定派、肯定派がいつまでも平行線なのはわかる。
 
 
だけどみんな心の中で、
「衝動的にしちゃったもんはしょうがない」
って気持ちがあるから、今、こうなってるんだと思う。

 
 
 
ダイブが嫌いだから今回こんなに不快に思ってるんじゃない。
単純に、お客さんがダイブをする事だけが
盛り上がりのバロメーターに受け取られるのが嫌。
 
  
だいたい、みんながみんな、出来ることじゃないんだよ。
あれは、それに適した体系と運動神経を持ち合わせてないとできないんだよ。
周りにだってすごく気を使うし、もちろん危険も伴う。
肩を組めって言ったのに組まない人がいた‥とは全然違う。
 
 
それを安易に考え、煽る行為。
バカバカしい。
 
 
 
みんな、それぞれに楽しみ方があって
音楽を自由に楽しめる空間があって
それがスカパラのライヴだと思ってたのに。
 
 
 
これから激しいライヴにしていきたい若手バンドなのかな?
とも思える、すでに結成20周年超えのバンドの安易な発言。驚いた。
 
 
 
今まで、うちらが見てきたすごく暖かくて幸せなライヴ。
ホールツアーになれば、子供もいて、年配の人もいて。
みんなが音楽の中で踊って、笑って、一つになって。
それを素敵なことだと思ってた。
 
 
こんなハッピーな空間、スカパラにしか作り出せない!
ってすごくファンとして誇らしかった。
 
 
 
ライヴハウスになると、激しい部分もあって
それでもお客さん同士はお互いを気遣ってて。
激しいだけじゃなくて、平和な空気。
それこそがスカパラのライヴじゃん!って思ってた。
 
 
 
 
・・・と思ってたのは、うちらだけで、
メンバーはもっと違うのを求めてたんだね。
って今日、改めて思わされた。
 
 
 
前回の短い時間での激しい内容のライヴ。
笑いもなく、ビリビリくるような。
別にそれも嫌いじゃないし、すっげーかっこいいって思った。
たしかに状況的にはダイバーが出たほうが
「それっぽい」ライヴなんだろなって。
 
 
この前の限定ライヴも
「あーもっと男子に来て欲しいんだな」
「ルードボーイやルードガールに来て欲しいんだな」
「若いこに来て欲しいんだな」
って思ったけど。 
 
ライヴ中も、メンバーが飛び、
お客さんをあおり
あぁこっち方面に行きたいのねって。
   
 
ばんばんダイバーが出て、
ステージ見ないで踊り狂ってて
もっと若い男子がいっぱいで。
 
 
客層を変えたいんだね。
 
 
ダイブ怖ーいみたいな人に前にいて欲しくないんだね。
うちらみたいな、熱心通り越して粘着質なファン(笑
はもう用済みみたいだから。
 
 
 
 
スカパラに出会って
人生が変ったって思った。
毎日がすごくキラキラしてて
いろんなことをポジティブに考えられて。
 
 
友達ともたくさん出会って
みんな本当に大好きな人たちばかり。
昔からの友達より、よっぽど強い絆で繋がってるって思ってる。
 
 
 
 
だから、こんな小さな発言で
もう嫌いになりましたーとか思いたくないけど
今までの思い出がガラガラと崩れるような感じがした。
信じてたものがなんだったんだろう?って。
 
 
 
うまく言えないけど。
好きだった分、衝撃が大きかったようで。
一気に気持ちが萎えてしまった。
 
 
その後の、なーんも無かったような
情報のリツイートやメンバーの発言に
がっかりしたのだ。
 
 
 
みんな単純にダイブは危険ですよって
伝えたかった訳じゃないのに。
あなた達の発言に悲しんでますって伝えたかったのに
なーーーーーーんも関係ないみたい。
 
 
 
 
けっこう無理して
17日、休み取ったんだけど
無駄だったのかな。
 
 
 
しばらく、ライヴ行かなくてもいいやって
気分にまでなってます。
 
 
 
そんなん好きにしろって
俺達の考えについてこられるやつだけ来いって
今のオフィシャルなら言うんだろうな。
ふるいにかけてるのかな。
  

 
 
ダイブをしないファンが1人減りました。
良かったですね、スカパラさん。
author:maeG, category:【東京スカパラダイスオーケストラ】, 22:41
comments(22), trackbacks(0), pookmark
ネタバレについての話。
 ツイッターでスカパラのオフィシャルが、明日からのツアーのネタばれを禁止!ってつぶやいたそうな。
 
 
 
私は単純に「うわ!って事は相当期待大!!楽しみ!!!!」って思ったのだ。
 
 
 
 
みんな同じように感じてるって思った。
逆に、ブログ、ツイッターと便利なツールが増える度に、きっと彼らはそーゆーのと戦って来たんだと思うと、色々好き勝手書いてる立場として(最近ロクに書いちゃいませんが)反省した。
 
 
 
楽しませようってワクワクしてるのに、初日が終わると全国のみんながソレを知っちゃってる。
大森さんの「小豆」の時も感じたけど。
新宿での菊池さんの時も感じたけど。
 
 
 
 
私は前回のツアーで、大森さんが「小豆です」って言う前に客席から「小豆!」って言われちゃった時のGAMOさんの顔が忘れられない。
大人だから「…気を取り直して」なんて言ってまた振ってたけど。
すごく、つまらなそうな顔してた。
全然笑ってなかった。
  
 
 
 
 
 
私はメンバーに2度とあんな顔して欲しくない。
 
 

 
 
 
私もツアーがあると何回も行くけど。
一通り友達が参戦したかな?って思うと気にせずワーギャー話しちゃうけど。
「もうすぐあれかな?」って知った上でもドキドキ楽しみにするのって、すごくかっこいい事だと思う。

 
 
  
自分が何度も何度も参戦する熱心なファンならば、その自覚を持つべきだなって思う。
ツアーに一度だけしか参戦できず、それを心待ちにしてる人の楽しみまで奪う権利、無い。
 
 
 
 
なんか、気になって色々な人の意見を探してしまった私が間違ってるのか。
意外と素直に受け入れていない人もいて、すごくショック。
なんで素直に「じゃぁ気をつけよう」って思わないんだろう?
「何もつぶやくな」って言ってる訳じゃない。
 
  
 
 
コミュとかブログとかは、自分が選ばないと見ない。
だけどツイッターは勝手に目に入ってくる。
その違いは絶対あるんだから、ツイッターをブログやコミュなんかと同じように使えないって理解しないと。
発言の権利を奪われたー!知りたい人もいるじゃん!みたいな意見って、なんかセンスないよ。 
 
 
 
 
だけど、仲良しな友達はそんな発言してる人いなくて、救われた。
だから私は今この友達といるんだなって思った。
価値観が合うってこーゆー事だな。
 
 
  
 
スカパラ好きなら、基本、物事をポジティブにとらえようって思う。
ポジティブなオーラをいっぱいもらってるんだから返さなきゃ。
メンバーがスタッフがうちらを楽しませようって思って考えてくれる事を心から楽しみたい。
 
 
 
  
短いツアーなんだもん。我慢できるよね。
そりゃ半年のツアーでネタばれすんな!っつーのは無理だけどさ。

 
 
 
 
 
バースデイに狂ってたから、あんま実感なかったんだけど。
こんな時間になってやっと実感がわいてきて、楽しみで楽しみで仕方ないだけ。
 
 
 
 
スカパラのライヴに行く、ツアーで全国まわる、友達とワーギャー騒ぐ。
こんな素敵な日常が戻ってきてくれた。
何もかも当たり前じゃない事に感謝しなきゃ。
 
  
 
 
 

 
  
心の底から楽しもう。
  

 
 
 
 
なんとなく、書きたくなっただけですので、特に愚痴ではありませんのよ。
初日を前にしてドキドキして眠れないだけ!
そーゆー時はいつもブログを書くのです。
これもいつも通り、いつも通り♪
author:maeG, category:【東京スカパラダイスオーケストラ】, 00:57
comments(16), trackbacks(0), pookmark
Sense of Wonder

5月29日(土)
Sense of Wonder@笠間芸術の森公園
 
 
 
 
 
行って来ました、地元茨城の笠間で開催したフェスSense of Wonder
 
 

今までは違う場所だったのが、今年初めて笠間でやる事になったらしい。
こんな近くにロザリオスが来るってことで、無理してでも行くしかない!
 
 
imanishiさん、みかっち♪さんと現地で待ち合わせ。
笠間芸術の森公園っていう、すごくのどかな場所。
お客さんもすごく雰囲気のよい人達ばかり。
人も多すぎず、少なすぎずいい感じ。
 
 
(もっと雰囲気のわかる写真を撮っておけば良かった・・・)
 
 

 
 
 
RSRのボヘミアンな雰囲気がずーっと続いてる感じ。
かわいい雑貨屋に気を取られつつ、ロザの次に目当てにしてるPE’Zに向かう。
 
 
 
一番大きなメインのステージは、日比谷の野音っぽい感じ。
(オフィシャルより写真を拝借)
 

 
 
ゆるーーい傾斜があって、白く見えるところが低い石の椅子、足元は芝生。
ステージはひざの高さくらい。ステージ前に柵は無し。
一番前の席から、ステージ前までは2メートルくらい。 
あんまりにもゆるいステージにある意味ドキドキ。
  

しかも、袖やら裏やらが見えまくり!!
ステージ回りがガラガラのすっかすか。

 
 
 
この基本情報を覚えておくと、ロザ前が面白い。
 
 
 
【PE’Z】
 
5列目くらいの席に座って、お酒を飲みながらまったりと待つ。
あっさり出てくるメンバー。
 
オープニングの宣言があるわけでもなく。
前フリのMCがあるわけでもなく。
SEが流れる事もなく。
 
 
今で見たことないTシャツと、パンツ。
すでに色も忘れたけど、アースカラーだった気がする。
 
ヒイズミ君は「ファーブル」みたいだった。
ファーブル、全然顔わかんないんだけど、グラサンの感じが「ファーブルだ」「昆虫記だ」と。
姐さんが「友達のお父さんに似てる」とか言いはじめてすでに意味わからん。
 
 
※オフィシャルのページにちょうどその衣装が載ってた。
 

 
2月にでたアルバムと、今度出るというアルバムの曲がメイン。
全然フェス向きじゃない選曲。
だから正直、盛り上がりとしてはいまいちかなぁ?
 
PE’Zの音は大好きなんだけど、もう少し盛り上げ上手になってほしい所。
ワンマンにいくとそんなに感じないんだけど、フェスとかで見ると強く思う。
 
 
でも野外でお酒を飲みながらのPE’Zはいい!
 
 
何やったっけ?すでにロザで記憶が・・・
1・2・MAX万歳。と新曲のI WANT YOUしか覚えてない(涙
万歳。ね、大好き。
「生きてるだけなのに万歳!」って、セリフがあって。
ライヴとかフェスで聞くと、余計実感できる。
 
 
そんな感じでPE’Z終了。
「会うかもね!」って言ってたお客様とも無事に会えて「酔っ払いですね」と突っ込まれる。
会社には極秘なのに、一緒に写真なんか撮るのんきっぷり。
この時カメラを頼んだ姐の「いつもお世話になってます」という母のような挨拶が面白かった。

 
 
 
しばしの散策タイムとご飯休憩。
 

 
 
母、大好きなビールに遭遇。
 
 
笠間稲荷にかけた、名物「笠間おいなりさん」を食べたり、
ローズポークっていう、茨城の旨い豚を食べたり、
常陸牛っていう、茨城の旨い牛を食べたり、
 
 
食べ物も旨いぜ茨城!
  
 
 
 
【SAKEROCK】

 
 
またまたあのステージに戻りサケロック。
お馬鹿なMCと音楽とのギャップが素敵!!
本当に癒しの音楽だねぇ。
まだ聞くの2回目だけどいい!
 
と、ここでステージの袖やら後ろやらに、次のロザのメンバーがいるのをみ♪さんが発見。
一気にサケロックなテンションじゃ無くなってしまう。
いや、耳はかたむけてます。
 
袖でサケロックを見てみたり。
ウロウロしてみたり。
達也さんは知り合いっぽい方を見つけてフェンス越しにハグ!
んーーーーー!あっちに参加したい!

 
ハマケンのゴッドファーザーの寸劇や、ドラムの大地くんとの対決あり。
ハマケンは途中で「トッキーさんが冷ややかな目で見てるのでやめます」って言ったり。
TOKIEさんどんだけ冷たい目で見てたの(笑
 
 
 
で、SAKEROCK終了。
全然レポになってなくてすいませんね。
(友達じゃなくて、真面目に情報を探しに来た方)
 
 
 
 
【LOSALIOS】

 
ここで、最前奮闘記。
 
 

ステージの前は、先にも言った通り、柵が無く。
今まではお客さんは、椅子から前には行ってなくて。
だけど2メートルくらい、がら空きなのよ。
行っていいか、悪いか微妙な空気で。
 
 
しかし「ここは、行くしかない!」と、。
入れ替え時に堂々と椅子より前に座り込む。
 
だけど遠慮がちにステージまでまだ1メートルくらいある位置で。
後ろの人もそれに続けとばかりに、うちらの横〜後ろに並ぶ。
ザ・日本人。
 
 
無事に最前をゲットし、もう落ち着かない。
セッティングの段階で、メンバーは全員あっさり出てくる。
達也さんの新しい、青いグレッチのぴっかぴかのドラム、かっこいいなぁ。
 
服装は私&姐さんが着てたベージュのTシャツと同じデザインの、袖の長さが違うバージョン。
カーキのパンツ。
 
やっぱり達也さんファンが多いらしく、メンズの声で「達也さーーーん!!」といっぱい聞こえる。
ロザ、このフェスのメンバーから言うと、正直浮いてるって心配してたけど、ファンはいっぱい。ほっ。
 
 
トキエさんはデニムにヒールに、派手目のシャツ?なんて言うんだ?
 
アイゴンは帽子しか覚えてない(笑
 
 
で、加藤!スーツですよ!!!
もーーーーーかっこいいんです!!
普段スーツ姿を見まくってるのに、なんで私服スーツだとこんなかっこいいんだ?
シルバーグレーっていうのかな?光沢のある、ネイビーにも見えるスーツで。
インナーはちょっと残念なんだけど、あのスーツめちゃくちゃかっこいい。
 
茶色いギターケースから大事そうにストラトを出して、
スカパラ展覧会で売ってた、譜面台柄の缶使ってる。
(飴はいってたやつ)
ピックを入れてたのかな?
 
 
ロザってさ、RSRでしか見たこと無いんだけど、セッティング中がおいしい!!!!
達也さんはメンバーを見ながら叩いたり、加藤は客席をチェックしてニヤリ。
 
 
さて、ここで再び理性と戦う時間が来ました。
柵が無いステージ前ってことは、自分の「理性」しだいでどこまでも行けてしまうんですね。
ステージにだって余裕で乗れちゃいます。
 
だいたい1メートル以上あけて座ってたけど・・・
メンバーが一度はけて、出てきた瞬間・・・
足元に置いてあったリュックを前に蹴りだし、半分くらい距離をつめる。
一応、カメラマンの人が動ける幅は残した。
 
 
でも周りもみんな一歩前的にそろうのが面白い。
しかも几帳面に、ステージの形の通りに、ちゃんと沿って立ってるのね。


 
 
ロックがすきでも、うちら日本人だぜ!!
  
 
 
 
再び登場したメンバーに、大きな歓声。
「アウェイかも…」なんて考えてた自分が恥ずかしいっ。
 
 
そして押しはゼロ。
ここで押されてステージ前に行ったら、膝が逆に曲がるけど。
 
 
 
達也さんと加藤の間の最前で。
押しは全然なく、余裕に立っていて。
前に出る気になればまだ出られて。
すんごい低いステージに居て。
真昼間でステージも客席も変わらない明るさで。
 
 
 
これが天国じゃなければ、何を天国と呼ぶんだ?という感じ。
 
 
 
1曲目はsnake and steak(らしい 笑)
もう1曲くらい何かをやった後にマイクに向かって
  
 

 
加藤「・・・・あ〜すげぇ興奮してきたぁぁ!」
 
  
 
 
もう!加藤が!テンションが!!
スカパラほど動くわけじゃなくて、定位置で弾く事が多いんだけど。
もう、音を出すことが気持ちよくて仕方ない感じがすんごい伝わってきて。
でも達也さんに、あっさり
 
 
達也「・・・次の曲は打ち合わせ通りやってくださいね〜」
 
 
とサラっと突っ込まれちゃう(笑
はしゃいでる達也さんも好きだけど、冷静な達也さんも好き。うふ。
それだけ加藤がテンションあがってたって事か。
 
 
hit man、エメラルドの砲撃、REPOMAN、アナコンダ、SICKと続き。
※順番、曲などはわかりません!
 
 
もう、この興奮を言葉で表現するのが無理なんだけど…
とにかくすごい!!!
 
 
TOKIEさんは相変わらず、強い音で超かっこいい。
控えめに後ろに居ることが多いんだけど、たまに前に出てくる。
前に出てる率が高かった気がする。
 
アイゴンは、本当にロザの時は寡黙。
でもなーーんか色気があって素敵なのよね。
全然違う人に見える!
 
 
達也さんはねぇ・・・もう、この人は神!
本当に魂で音を出してるというか…
音の良し悪しとか、私全然わかんないんだけど
達也さんの音って、なんか生きてて、大きな生き物で、
それに頭からガッポリのみこまれていく感じ。
 
 
ってかロザ全体がそんな感じなんだわ。
達也さんの生き物を支えてるみんなが居て、
うちらはよくわかんない生き物の腹の中にいるんだわ。
その腹の中が、まーこれ、なんて事か、居心地がいいんだわ。
 
 
初めて4人のシンプルなロザを見て、4人だけど今まで以上に深みを感じて。
あーーーーーーすげーーーの体感してるよーーーって感じ。
(全然ライヴ想像できなくてすいませんねぇ)
 
 
達也さんを囲むシーンが多いんだけどさーー
もーーーーーその瞬間が好き!
みんな客席とかそんな見てないんだ。
 
もう、お互いの呼吸を確かめあうような、そんな感じ。
別に、こっちを煽るとか、そんなことなくても、全然一体感があるというか。
4人の姿を見てるだけでこんなに、気持ちが上がる。
 
 
なんかさ、スカパラとかみたいに「わーい楽しい♪」
って音楽とは違うじゃない?
でも「うゎーーーーすげぇーーー」って思うたびに、自分がはちきれんばかりの笑顔なんだ。
幸せで幸せで、ずーーーと笑顔なのが分かる。
 
 

  

で、加藤。
 
 
もうね、加藤がね、かっこよすぎなんです。
私、スカパラロック班なので、ロックな男にまーーーー弱い!
弾いてる姿はいつもの加藤なんだけど、なんであんなにかっこいいんだろ?
ってかね、俺、ロザをひっぱってます!って空気よ。マジで。
 
 
でも残念な発言もしちゃうんだわ。
ためて、ためて
 
 
 
加藤「セーーンス オブ ワンダーーーーーー!!!」とかさ。
 
 
 
うわ!言っちゃったよ!って思うんだけど
オーケーオーケー、かっこいいから、許そうって。
残念なポーズとかもしちゃうんだわ。
ためて、ためて
 
 
 
加藤「ピーーーーーーース!!!」
 
 
って!あんた!
ロザで両手ピースしながらマイクで「ピース」発言は無しじゃん?
でも、オーケーオーケー、かっこいいから、許そうって。
なーーんて寛大な心を持ってるのかしら?わ・た・し。
 
 
 
そんな加藤さん。
2、3曲目で、客席をグルりと見渡しながら、ビシーっとこっちを指差してきてさ。
(まーーー主に私の隣のあの方を見つけたからだと思うんですけどー うひひ)
もう、それだけで、うきゃー!って感じよね。
 
 
 
全然かっこよさ、伝わらない自信ある!
でも一週間たった今でも加藤の発言にホワっとしちゃう自分が居るのがかっこよさの証明かな?
 
 
 
で、HAEをやって。
あーーもう、この曲が狂いそうなほどかっこよかったのは覚えてる。
トランス状態に入った記憶がありますが、詳細は覚えてない。
 
 
、「まだ時間があるみたいなんでもう1曲・・・」って言ってIQ69
それまでゴクゴク水を飲んでた達也さん。
曲が始まるタイミングでペットボトルをポイっと後ろに投げた!!
ーーーのーーーー瞬間がめちゃくちゃかっこよくて、
隣の姐と同時に「ぎゃぁぁぁ」と悲鳴(笑
 

あれ?これで終わりだっけ?
 
 
 
いやーー。燃え尽きました。
圧巻のライヴとしか言いようがない。
ロザの後に何もやる気が起きなくなって、散策しかしてない(笑
 
 
 
そしてロザといえば2年連続でRSRで死にかけた私ですが
見事トラウマ克服!!
快適な空間、最高の視界で見るロザは最高!!!

 
 

その後は、特にお目当ての人もいないんで。 
 

 
 

JUNEさんのキャンドルは何度見ても素敵!
で、寒さとの戦いとか、暇だと食うしかないとか色々あるんだけど(笑
大満足で帰る。
 
 
みんなと別れ、駐車場に向かうとものすっごい地鳴りのような、ものすっごい音が。
ラストのBOREDOMSだ。
聞いた事もないような音と、すごい人の歓声。
見ていこうかと思ったんだけど、裏口っぽい場所で「入れません」って言われたので、車の中から聞く。すぐ裏がステージなのに(涙
 
 
いやーーーーなんかすごい世界だった。
ドラムセット何台?なんか何台かあるんだよね??
見てみたかったなーー。
 
 
 
でも、大満足で帰る。45分で帰る。近すぎる。



その日、ツイッターのジャンボリーのアカウントでつぶやいた加藤。
ジャンボリーに絡めた何かを書かないと駄目だと思ったのか
 
 
「茨城のかたもジャンボリー来てください」
 
 
なんか超嬉しくてね!!!!
仕事でいけないんだけどさ。
「茨城のかた…」「茨城のかた…」と脳内リピート。
いやいや、茨城県民ばかりじゃなかったよ?来てたの。
あーーでも嬉しい。 
初めて茨城県民でよかったと思ったかも(笑
 
 
 
 
 
まだまだあの日の余韻が残っています。
あぁ本当に本当に、行って良かった。
もっと生で感じたいな、ロザリオス。
 
 
 
あぁ…本当に加藤がかっこよかった・・・・・。
余韻にひたひた、浸りまくってます。

author:maeG, category:【東京スカパラダイスオーケストラ】, 00:28
comments(9), trackbacks(0), pookmark
アースデーコンサート@日本武道館
※私、体育館は参戦してません!
アクセス数が分かりやすく面白い事になってる。
今から書くのはその数日前のアースデイコンサートですよ(笑 
 
 
 
 

 
 
 4月22日(木)
アースデーコンサート@日本武道館
 
 
 
 
まずはご飯。遅刻組は放っておいて(笑
ルークさんと2人、ひーひーがオススメとつぶやいてたという「こんにちわ」という店へ。
もちろんひーひーオススメのオムカレーをチョイス…
 
 

 
 
…したんだけど、すごいビジュアル。
 
 
 
カレーがけっこう辛め。
キャベツがそれを帳消しにしてくれるんだけど、この量…。
さらに卵とご飯の間には炒めた挽肉とたまねぎが。
ボリュームありすぎ!!ひーひーカロリーに気をつけて(笑
 
 
お店はなんともやる気があるんだかないんだか。
喫茶店のような店構えに、フードコートにありそうな椅子とテーブル、さらに居酒屋のような不思議なメニューに、TVの方が大事なお店の人(笑
 
 
大坂の某カレー屋のように、ひーひーのオススメの店は不思議な世界へ連れて行ってくれるみたいです。 
 
 
 
で、最近チバがTVでも雑誌でも着てる超かわいいジージャンがありまして。
すげー欲しいなーでもどうしようかなー?って思ってたので、ルードギャラリーへ見に行く。
 
 
で、現物を見付けましたが、まーーーかわいい!超かわいい!
だけどこれがこれが、まーーーー似合わない!!
 

元々ジージャンって今まで一回も着たことないんだけど、それより何より、体型が全然合わない(涙)
もちろんメンズなので、そもそもの作りが違うんだけど。
それでもさらに、細い男の人にしか似合わないように出来てる。
マジで、超華奢で腕が長い人。→チバ体型の人。
 
しかも生デニムっていうの?全く洗ってないデニムらしくて、超かたい!!
これを男子達は育てていくんだね。
ただでさえかたいものの、ブラックがより堅くて。
店員さんもボタンが外せないほど。
しかも「堅すぎて、皮膚が傷つく事もあります」って!(笑
実際着てみたら、すんげーー堅くて笑った。デニム通り越して帆布でした。
 
 
 
 
なので、チバもスカパラも何も関係ない、普通のシンプルなブルゾンを購入。
あれ?なんで買ってるんだ?
 
 
 

その後、あっすー、あずちゃんと合流して茶をしつつ。
チケットの感じからして、アリーナの前から5列目で、すんげーーー下手だろうなって。
もうステージからはみ出しまくった下手だろうって予想。
なのであんま緊張もせず、ウダウダしつつ、おつまみ買いつつ、武道館へ向かう。
 
 

 
 

雨だとそれだけで億劫だったりして。
 
 
 
 
 
が、入ってビックリ。アリーナが予想外のブロック分けで。
「A5列」とあったから前から5列目と勘違いしてたら、A5ブロックで。
さらに最下手だろうって思ってた7番〜10番の番号は、ブロック内の左からの番号。
チケットの「列」って表記に騙されてた。
 
 
 
 

結局ど真ん中のブロックの最前列でした。
私の真ん前、真っ正面がオッキーのキーボード。
 
 
 

!!!!!!
 
 
 
 
 
なんですかこの狙ったようなベスポジ(涙
みんなのテンション、一気に急上昇!!!!
久々に席を見付けて悲鳴をあげた。
買ったおつまみに全く手がつけられない(笑
スタンディングで最前取れたー!とかともまた違う、なんだかすごい場所で。
最初からそう知ってたら、あと一ヶ月くらいニヤニヤして楽しめたのにーー!
 
 
 
 
もう、The Birthdayに浮気してる私を、スカパラが連れ戻しにかかってるとしか思えない!!
 
  
 
 

で、周りを見渡してもポツリポツリとスカパラファン。
出演者は、スカパラ、山崎まさよし、A◎B◎8(検索ブロック)、amin。
周りは山崎まさよしファンが多いのかな?
 
 
 
と、ここで後ろのA◎Bファンの20歳前くらいの男の子3人組と、色々な事情があり仲良くなる(笑
1番最初がスカパラなのはセッティングで分かってたので、A◎Bになったら席を交換してもいいよって話を。
(A◎Bファンってオタクかと思ってたけど、見た目普通の今時の男子!)
  

で、席チェンジをする代わりに「スカパラも盛り上げてね」と約束をする。
席を変わる話しが相当嬉しかったらしく、「すげーー頑張ります!!!」と。
向こうも向こうで、アウェイだけど盛り上げようって話してて。
じゃ、お互いの好きな人達を一緒に盛り上げようねって。
なんて良い交流を!
しかもA◎Bのファンとだなんて!!
 

 
で、うちらの仕込みとしましては…
 
「ギターの人が出てきたら、とにかく加藤って呼んであげて」
「カトーーって呼んだから絶対こっち来るから」
「目の前に来たらオーーーーー!ってより盛り上がってね」
 
と、加藤攻略法を色々と(笑
 
 
  
 

「わかりました!今日は加藤推しで!!」

 
 
 
加藤推し!!(笑
A◎B用語なのかな???
なんかすごくその言葉が気に入りました。
  
 
 

もうね、彼等本当に素直でかわいい!
すんげーーー盛り上げてくれるの(笑
もう、絶対加藤が誰だか分かってないのに、「カトーーーー」と叫びまくり。
(たまにやりすぎな時もあるんだけど)
ラジオで生放送聞いてた人にもバッチリ聞こえてたらしいね??
 
 
そうそう、たぶん、始まる前の静かな中でのうちらの会話が周りに聞こえまくってたのか、通路挟んで向こうの人達が始まる直前に「カトーーって呼べば盛り上がるらしい」って言ってたのが聞こえた。ウケる。
 
 
 
 
で、I SPYのオープニングと共に…
大森さんが先頭で流星スーツで登場!!!!
いやーーーーーー!!!
黄色じゃなかったーー!!
やっぱ超かっこいい!!!
このスーツ命短かったけど、大好きなのだ!
 
 
大森さんは髪の毛クルクルのまま。
グラサン着用でかっこいい。
 
欣ちゃんが髪を切ってた!
前髪が超短くなってて、中学生みたい!
年齢不詳だなーー。
 
 
その他、いつも通り。
 
 
 
 
GAMOさんの「Here we go!」から【Boppin' Bunny】
あーやっぱりこの感じ!!
スカパラの、この最初っから全力で行けるこの感じが大好きだなー。
 
 
【DOWN BEAT STOMP】
おーーー!イベントっぽい選曲(笑
 
谷中さんがすんごい一生懸命な顔でお客さんに向かって「ワイルドピース」を。
後ろ見てなかったけど、盛り上がってなかったのかな??
 
いきなりモンキーを始めるうちら4人に、ビックリしたのか私の右側から「おーー??」ってかすかに聞こえ(私は一番端で隣のブロックの間の通路にいた。)チラっと右を見ると、ステージじゃなくてこっちを見た数名と目が合い…でもなんか一生懸命モンキーをマネしてくれてる(笑
 
で、前にガッと出てきた加藤に、「カトーーーー!!」と7人が。
もう加藤はニコーーっとして、こっちに向かって「グッ!」と。
そのわかりやすさが好きーーーー!!!!
今まで見た事もない場所ですごい笑顔で手拍子を要求し、「すげーイベント用!!」とうちらは爆笑。
でもなんか、イベントでニコニコして、みんなよろしくね的っていうか…
そんな加藤、あんまイメージの中に無かったから、なんか嬉しかった。というか、かわいかった。
 
 
で、大森さんが早々目の前に!!
大森さん今日はギャルが少ないからか、なんかオーラが控えめな気が(笑
スマートにこなしてる感じがするー。
北さんとのジャンプはモニターに乗らずに、その場でジャンプ!
 
シメも大森さんなんだけど、その場でジャンプ。

 
 
 
谷中MC
 
 
地球の日です的な。
 
 
 
後ろのA◎B男子が「かっこいい!!」「イケメンだ!!」とソワソワ。
 
 

【Heaven's Door】
ソロまわしで初めて北ナゴチームを発見。
 
あーー!そう言えばオッキーをあんま見てない!と見る。
オッキーは今日は大人しめかな。
だけど、ちゃんと盛り上がるこっちを見ててくれてる。
で、うんうん、と頷く。 
 
 
 
というか、メンバーみんな、盛り上がってる所(ファン)を見付けては、うんうんと頷く。
たぶん、前の方にいたお客さんはメンバーと目があって頷かれてる感じがしてるはず(笑
谷中さんはやたら後ろの方にまで手を振ってた。
アイドルかのように(笑
 
 
 
【STORM RIDER】
この曲は文句なしにかっこいいよーー。
誰がとかピンポイントじゃなくて、全体を見てたから詳細はあんま覚えてないな。
 
谷中さんの最後のソロで、後ろのA◎B男子が「イケメン!イケメン!」と大騒ぎ。
つよしが超ノリノリだったから、終わってから4人で「つよしー!つよしー!」と言ってると、後ろの男子も「つよしー!つよしー!」と大騒ぎ。
たぶん、男子達は谷中さんの事だと思って呼んでるだろうけど、うちらはその後ろで密かにノリノリだったあのお方を呼んでるっていう(笑
 
 
 
欣ちゃんMC
 
 
世界をゆっくり変えて行こうみたいな。
 

【KinouKyouAshita 】
曲が始まる前にグラサンを取った大森さん。
マイクが少し遠かったのか、口でぐいっと横に押した。
ただ手を使うのが面倒で、ちょっとだけずらしちゃえ的な感じだったんだけど…
もーーーーーそれが、超かわいい!!!!!!!
なんか妙にツボな動きだったの!!!
 
私、コネタ以外の、わざとらしいのは好きじゃないのですが
「素」のそーゆー所を見付けるとねーーキュンキュンしちゃいますよね。 
 
 
もうね、どうせ誰も見ちゃいませんよ、周りで。
 
だけどその一瞬が…
その一瞬の出来事のせいで…
全くこの曲を覚えてないっつーね(笑
 
 

【Just say yeah!】
おーーー!まさかこの曲をやるとはーー!!
意外だけど嬉しいーーー!!!!
ひたすら楽しい!!
加藤はわかりやすく、居心地がいいであろううちらの前のマイクにとどまる。
この曲でも手拍子を要求したような。
 
谷中さんは上手のサイドステージの端の方までダッシュ!
ピンスポあびてました。
またアイドル的なお手フリ。
 
この短い間に大森さんが2回も前に!貴重だね!
ジャンプのシメはやっぱモニター乗らないんだよねー。
乗るの禁止なのかな???
 
 
 
 

【愛の賛歌】
オッキーのソロでは、谷中さんの手ビラビラがここでも。
しかもいつもより長い!でかい!目立つ!
うちらも負けずにやるんだけど、見てる人オッキーに対してって分かってるかな?
あーゆー踊りの人、みたいな(笑 
 
最後の頃に、ホーンズが前にガーっと出てきて並ぶでしょ。
もう、なんか、笑顔以外になれないじゃない。
自分でもこれ以上は無いなってくらい笑顔だったのが分かった。
すんごい幸せで「ラララ〜〜♪」って歌ってたら、目の前のGAMOさんがすんごい優しい顔で、目は見えないけど、きっと優しい目で(笑)うちらの方を見て「うんうん」と頷く。
そのまま目の前で、腰を落として低くなって吹いてくれたりして。
 
優しい。ラヴ。
 

 
で、はける時にまたみんなで「加藤!加藤〜!!」って叫んでたら、
加藤メンズに向かってビシーーーーと指さし。
盛り上がるメンズに、うちらもわーわーぎゃーぎゃーと叫ぶと…
 
加藤はこっちをチラ見して、手をヒラヒラさせて
「まぁまぁ、そっちは分かってるから、落ち着け」的な(笑
 
 
ひーいーきーー!
超わかりやすくメンズ贔屓しすぎーーー!
加藤がロックキッズだと思ってる彼等、A◎Bキッズだかんねーー!(笑
 
 
と、まぁすごく楽しかった。
加藤のお陰でA◎B男子達も大興奮!!
「本当に見たー!!」とか「指さされたーー!!!すげーーー!!」って。
で、「スカパラもめちゃくちゃ楽しかった!!」って興奮気味に。
「スカパラ2時間でいいよ!」って。
そしたら君の見たいA◎Bは出てこないわけだけどいいのかな(笑
 
 
 
その後、山崎まさよし。
ラフ〜な格好で登場するんだけど、やっぱ「わー!見たことある」って感じがすごい。
普通にやっぱ有名人を見ると興奮するよね。
 
で、なんか歌ってる途中で、笑って顔がクシャーってなった瞬間があって。
それ以来、なんか大森さんに見えてきて。
大森さんの今のパーマ具合とまさやんの天パー。
あの血管浮き出る腕と。
目のパッチリ具合とかがちょっと似てるかも。って。

 
今度、そーゆー目で見てみてください。
 
 
で、曲はほとんど分からないんだけど、何かの曲の途中で
RCサクセションの「雨上がりの夜空に」を挟む。
うちら大盛りあがり。すごい笑顔で歌ってたのも良かったなー。
 
 
 
で、マイクが沢山出て来たからA◎Bかな?ってA◎B男子と席チェンジ。
…向こうは3人組だから私だけ残る。えぇーー…困った。
 
 
 
で、ゾロゾロ出てきたから男子達が「うおーー!」って。
でもよくよく見ると、小学生くらいの男の子達が48人くらい(笑
男子達も「あれ??あれ???」ってなってて。
わざとらしく「ねぇ!これA◎B??A◎B???」って聞く性格の悪いお姉さん。(私)
 
 
中国人のaminという方。
1曲だけやって帰って行きました。
上海万博のからみなのかな?
 
 
 
で、お次がA◎B。
とりあえずこんなチャンス滅多にないので「劇場とか行くの?」とか「山ちゃんはやっぱムカつくの?」とか「チケット取れないんでしょ?」とかA◎B事情をリサーチ(笑
まぁ見た目も、しゃべってる感じも普通の男の子だから全然A◎Bファンと交流してるって感じでは無かったけど。
 
 
で、とりあえず「ノリだけ教えて」と。
「俺がコールをかけたら、こー言ってください!」みたいなのを聞くんだけど
「サイダー!タイガー」とか言われてるうちに訳わかんなくて「無理、覚えられない」って言うと
「じゃ、全部セイヤ!でいいです!!」と。年寄り扱い(笑
 
 
とりあえず彼等は真剣にミーティング。
(でも真剣なファンは1人で、あと2人は「にわかです」って)
 
「とにかく目立とう!!」
「ここなら出来る!!」
「名前を呼ぶときにジャンプしよう」
「3人で飛べば目立つだろう!!」
「いや、4人だし」
と3人でこっちをチラリ。
 
 
うわーー。私も戦力に入れられてるよ(笑
 
 
 
で、始まる直前に「ちゃんと出来るか心配になってきた」と言うと
「いや、お姉さん、スカパラのあのノリ、あれが出来るなら大丈夫ですよ!!!」
「あれ相当すごいですよ」
「汗だくになってビックリしましたから」
 

だそうですよ、みなさん。
 

 
で、A◎Bが。厳選された20人くらい。
わーーー華やか!みんな若くてかわいいなーー。
衣装もかわいいし、細すぎる子がいないのね。(好印象)
みんな割と普通というか…ヒザが埋まってるっていうか…。
使い込まれて無い感じで、若い子のヒザって感じ(笑
 
 
で、ヲタ芸みたいなのがあると思ったら、あんま無いのね。
だから、うちらにしてみれば、みんな非常に大人しい!
もっとずーーーーっと何か叫んだり、曲に合わせて何かあったりってあるのかと思って。
そしたらスカパラファン見て驚くのも分かるわ。
 
 
で、男子は叫ぶんだけど、彼、きっと「加藤」で喉を使い切ったんだろうね。
加藤の時はあんなに響いてたのに、全然聞こえなくて。
(申し訳ないわーーー)
とりあえず必死で着いて行ったけど、途中でもう無理だと放棄したり。
後ろでニヤニヤしてる3人に助けを求めたり。
 
 
 
でもなんか楽しかった!
かわいかったし!
アイドルだからーーって目で見てたけど、一生懸命な姿を見ると、やっぱ純粋にいいなって。
頑張れーー!って思うよね。
 
 
おっさんにキャーキャー言ってるうちらより、A◎Bにキャーキャー言ってる男子の方がよくよく考えると健全とうか、自然よね(笑
 
 
 
で、最後に全員がステージに!!って感じの時にスカパラがいない…。
「スカパラさんにも戻って来て欲しいんですけどー…」的に言われてたけど…
うちら「あれ、帰ったねきっと」と苦笑い。
 
女子の中にまさやん一人ですんげーー恥ずかしそう。
手をつないで、ワーてやってシメるかと思いきや、A◎Bの子がグッズを紹介しはじめて
ガックリと下になだれ落ちる。
「この状態でまだ待ちかよ」的に。
 
 
うちら「まさやーーーん」「がんばれーー」と大盛り上がり。
まさやんはヤケになってこっちの声援に向かって「おーーー!」と。
 
 

 
いやーー。楽しかった。
アウェイの場も、逆に燃えるというか。
で、なんだかんだ言って交流ね。
あれがあったから楽しかった。
異文化交流ね。
 
 
でも、何より彼等が「スカパラ本当に楽しかったです」って言ってくれたのが良かった。
ライヴとか来たり、友達に勧めてくれてるといいなー。
こうやって20年も続いて来たんだね。
 
 
 

さて、レポはまだ溜まってますが(笑
私はしばらくスカパラに行けません。
続々と発表される、フェス!フェス!フェス!の嵐。
土日休めない組としては、我慢の春夏になりそうです。
 
 
唯一行けるライジングに出たら、ライジングまで。
出なかったとしたら、11月のツアーまでお預け。
でも仕方ないです。
 
 
 
でも、今回のライヴでやっぱり文句なしに自分の中でナンバーワンだなって。
もう、別格なんだなって気がつきました。
 
 
 
 
 
だから。
 
 
 
 
 
安心して本気で浮気が出来ます!!!!
 
 
 
 
春夏、今後のスカパラの予定はゼロですが…
The Birthdayは4月の富山から始まり…
6月のいわき、宇都宮。
7月の仙台、名古屋。
 
 
まさかのBirthdayでも遠征コース♪
あ〜らら〜〜なんだか楽しいな〜〜〜〜。
やっぱりライヴバカは治らないよね〜〜〜〜。
author:maeG, category:【東京スカパラダイスオーケストラ】, 13:24
comments(11), trackbacks(0), pookmark
覚え書き。
DVDでオーチャードのスキャラバンが途中でずっこけましたが。
何がgoes on……だ!と思いましたが。  
 
 
 
今日につながってたみたい。
ラストの曲がスキャラバン。
もう、反射的に泣けてしまう。
 
 
 
たぶん汚ったねー顔で泣いてたんだろうな、また。
汚さと嬉しさが比例しちゃう自分がいや。
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 …という事で、行ってきましたレコ発ライヴ。
 
 
もーーー興奮状態だし、明日早いし、書いてる場合じゃないんだけど。
メモ程度に書いて、載せておこう。
 
 
 

曲はきっとそのうち曲順番長が載せてくれるから、それをカンニングします。
 
アルバムからは、ゲストボーカルの3曲以外の曲。
それ+ルパン、SKA ME、太陽、WL、ライオン、Give Me、スキャラバン
他何かあったっけ??私の記憶ではそんなもん。
 
 
 
 
あとはざっくり。
 
 
 
今日は加藤デイ!!
加藤が面白すぎた。
テンションが。
  
 
 
 
GAMO前に居て、目はガモッキー+大森さんを追ってるんだけど、
覚えてるのが加藤の事ばかり。
突っこみたい部分も、泣かされた部分も。
 
 

 
 
STORM〜の谷中さんのソロの最後に、近くに歩みよって、まだ吹いてるだろ?ってタイミングでなぜか谷中さんに手をかけて。
なんか「お疲れさま」って労ってる風の動きで、見てるこっちは大爆笑ですよ。
 
ここの行動が不思議で仕方ない。
もーーーー後々思い出すと一番面白い。
みんなで打ち上げに向かう電車で「なんで労ったんだろうね?」と大爆笑。
しかも労いつつ、自分の方が前に来てるっていう。
 
 
なんか、加藤はメンバーとからみたいみたい。
 
 
Just Say yeah!の時も前に出てきた大森さんにちょっかいを出しに行き、
指で「来いよ」的に煽ってみるんだけど。
STORMで谷中さんにもよりそってみたりしてるじゃない?最近。
ロザでタブと向かい合うのがすげーー好きって言った事はあるんだけども。
 
大森さん楽器持ってない状態だから、向かいあっても、こーーー殺気の交換っていうか(笑
そーゆーの出来なくて。
でも大森さんは、かわりにすんげーー加藤に向かって踊ってくれたりして。
のぞき込んでみたりね(笑
 
 
なんか、加藤はイメージしてるものがあるんだろうなぁ。
でもさ、俺が俺がって前に出てたのを、メンバーと一緒にとか、ちょっと後ろでとか、
意識し始めたのかなぁ????
なんかちょっと変わった気がする。
 
 
 
で、メンバー紹介の時も、トークショーの雰囲気が良かったからか、「絡む感じにしようよ」と提案。
でも相手が谷中さんだからさ(笑
上手い返しとか、仕切とかできずに、
 
結局加藤がバーーーーーしゃべりだして(笑
谷中さんはガッカリして上手に戻ってきたりして。
加藤も「やっぱやめた」ってひどいね(笑
 
しかもザワザワするお客さんに「ちゃんと聞いてる?」「勝手にしゃべってる人いるけど」って、あんたがザワザワさせたんじゃん(笑
 
 
 
 
何かの曲で定位置に帰って行くときも、客席を見てガッツポーズ。
何???何で????
  
 
で、WLですよ。
もうね、アジが好き勝手になってきましたよ。
まずは定番になりつつある「Are you happy?」
あとは、はばたきながらの「WORLD SKA SYMPHONY〜」とか。
後なんだっけ??飲み会の時に超盛り上がったんだけど、忘れちゃった。

 
 
 
 
でもね、なんと言っても。
突っこみつつも、泣かされちゃう。
 
 

終わった瞬間に、前に出てきた欣ちゃんと加藤がガッチリ握手してて。
なんかそう言えばあんまりそんな場面って見てないなって気がしてて。
(ゲストボーカルとかが来た時とか?くらい??)
 
なんか、満足そうに握手をする2人を見て。
かなり胸の奥が熱くなったというか。
なんかウワーーってなった。
 
 
最近、スカパラに対して特に熱い2人って気がするから余計なのかな。
あの2人インタビューとかでも「オリジナルメンバーは…」とかよく言う気がして。
どこかスカパラを離れた所で見てるようにも感じてたんだけど。
 
 
 
あの握手は…ね。
グッときちゃったな。
2人の思いが溢れてた。 
 
 
欣ちゃんが「やっとこの(黄色い)スーツが着られた」って。
もう、スカパラをグイグイ引っ張ってるような2人に感じてたけど。
もしかしたら、まだ「後から入った」って思いがどこかにあったのかな。
 
 
 
普段の前に出具合がそんな風には全然見えない2人だからまたウケるんだけど。
(しかも大森さんも後なんだけど…) 
 
 
 
 
そんなこんなで他にも色々あるんだけど。
予想通り大森さんがパーマ落としてきたりとか(笑
オッキーが椅子に乗ってすぐに降りて、なんだかまたいだだけみたいだったりとか(笑
GAMOさんの花粉症がとうとうやばそうだとか。
オッキーがねむそうだとか。
また乳を踏まれた人がいるとか。
大森さんのお腹からCDが出てきたりとか。
大森さんのドM発言とか。

 
 
 
 
 
 
でもまぁ言いたい事はとにかく楽しかった!!!!
 
 
 
 
 
 
で。
 
 
 
この感覚、私だけか分からないんだけど。
いつものライヴとちょっと違う気がしたっていうか。
タワレコのイベントの直後だからかもしれないんだけど。
 
 
近いというか…
身内の中でやってるイベントっぽいっていうか…
雰囲気がゆるいっていうか???
 
 
極端な話「今日、通しでライヴのリハあるんだけど、見に来ない?」って誘われたような。
 
 
なんか妙に変な感覚で。
メンバーも含めてみんなが友達のようなかんじがしたっていうか…
あーーーうまく説明できない。
ただの一体感とも違うんだよなぁ。
 
 
 
 
ま、いっか。
 
 
 
 
とにかく楽しかった。最高だった。
やっぱり好きで好きで仕方ないって思った。
これ無しじゃ生きて行けないって思った。
 
 
 
 
 
そんで、打ち上げに向かう電車とエレベーターのテンションが高すぎて。
みんなが全然中身の薄い、いつも同じような会話をしてるんだけど。
でもずーーーっと笑顔で。
何かちょっとした事が面白くてゲラゲラ笑ってる感じ。
なんか心底楽しくて。
 
 
うちらもスカパラの様だなって思った。
(ちょうど9人だったし)
 
 
 
 
 
 
 
あ、今日の川上さんのテンション、ハンパなかった!!!!
あんなにノリノリで、動きまくってるつよし見た事ない!!!
川上さんも最近、なんか変わったよね。
嬉しいな。
 
 
 
 
家に帰って思い出すのは、ずーっとニコニコしてた加藤。
はりきりすぎて空回った加藤。
新しい試みを何かしてる加藤。
 
 
  
 
 
最近雑誌とかを読んでても、コメントがすごくファンに対してってのが多くて。
すごく愛が伝わってくる。

 

やっぱり加藤も確実に変わった。
すごくすごーーーーく、変わった。
より、好きになった。 
 
  
 
 


あーーなんか幸せだなぁ。
またしばらくこれで頑張れる。




author:maeG, category:【東京スカパラダイスオーケストラ】, 01:08
comments(5), trackbacks(0), pookmark
再確認。

スカパラが…
 
 
 
 
 
 
好きすぎる!!!!!
 
 
 
 
 
 
 
も〜〜〜〜〜どうしようってうらい。
知ってる?
今までもそう??
 
 
 
いやいや、
今まで以上に!!!!!!
尋常じゃなく好き(笑
 
 
 
 
アルバム買いまして〜〜
なんだか楽しい、
楽しいけど、大人の余裕が見える
色気を通り越したら楽しさが際立ってきました的な。
 
 
 
DVDも買いまして〜〜〜
大森さんのスリッパにずっこけまして
最後のスキャラバンで
「うぁぁぁぁぁぁぁ…」
って泣いてたのに…
 
 
 
スキャ…
 
 
 
 
なんでやねん。
 
 
 
 
 
関西の方に怒られそうなツッコミを。
ついつい。
TVに向かって思わず前のめり。
 
 
 
 
 
でも、北海道の愛の賛歌の話。
超〜〜〜〜〜〜〜鳥肌!!!!!
GAMOさんの興奮してたけど
それ以上に感動!!!!
これがスカパラなんだよ!!!!!
だからこんなに好きなんだよ。
 
 
 
しかもそれが映像に残ってるって!!
って事は普段のライヴでも、
うちらが気がつかない
メンバーのうわ〜〜があるんだろうなぁ。

 
 
 
 
 
で。
 
 
 
 
前日わざわざ渋谷まで行きまして。
タワレコでくじ引きまして。
当てまして。
 
 
 
 
 
タワレコのイベント。

 
 
 
 

詳しくは後で書くけど。
(これは。マジで。書く!!)
 
 
 
 
 
 
話しの内容がどうこうより
普段からの仲の良さが見えるやりとりとか。
この人にはこの突っこみとか。
みんな笑うタイミングが一緒だったり。
お客さんに向けて話すというより、
メンバー同士でじゃれ合ってるような。
 
 
 
そんな瞬間が本当に好き。
その仲の良さが本当に好き。
メンバー同士の楽しそうな姿が一番好き。
 
 
 
 
 
幸せ。
席のせいで変な汗ダーダー出たけど。
脇汗びっしょり。
 
 
 
 
 
で、スカパラも初という握手会。
メンバー全員と。
今度は手汗がダーダー出まして。
脇汗がしたたりまして。
 
 
 
 
私は最後の方だったので、
メンバーをずっと見てたけど。
その誠実な姿勢に…
泣けてきた。
一人一人…
超丁寧に対応をしてる姿に。
 
 
 
 
 
大好きすぎる。
 
 
 
 
 
自分の番の前に緊張がピークで。
なぜかって考えたら
 
 
 
 
スーツのメンバーと触れあいだから。
 
 
 
 
 
 
 
今までもありがたい事に
何人かの方とは握手とかをさせて頂きましたが。
それは全て、私服の時で。

 
 
  

スーツを着たメンバーと握手って…
スーツを着るとオーラが何百倍も増すスカパラと…
スーツと握手って…
なんだこの状況。
 
 
 
 
 

ま、後で書くけど。
 
 

 
 
とにかく大好き!!!!!
今日は今年初のスカパラライヴ。
私にとっては。
でもワンマンは初か!
 
 
 
 
 

行ってきます!!!!

 
 

author:maeG, category:【東京スカパラダイスオーケストラ】, 09:42
comments(5), trackbacks(0), pookmark
衝撃…
とりあえず私…
 
 
 
 
 
 
Perfumeに入りたい!!!!!!!!
 
 
 
 
 
 
 
 
必死で歌と踊り覚えて、どうにかしてかわいくなって、頑張って広島弁覚えるから… 
 
 
 
 
  
 
 

 
 
大好きですって言ってくれーーーーーー!!!!! 
 
 
 

 
 
 
 
 
なんか、なんか、複雑で。
とにかく嫉妬ーーーーーーーーーーー(泣
えーーーーーーーーーーん。
 
 
 
 
 
 
 
 
オッキーのあのテンション何ですか!?
あんなテンションでトーク番組出てるの見た事ない。
 
初めからソワソワしちゃってさ。
前なんか座っちゃってさ。
あの、3人の寸劇を優し〜〜〜〜〜目で見てさ。
すんごい嬉しそうに曲弾いちゃってさ。

 
  
 
 
 

 
 
嫉妬なんだけど、あの姿………超キュンキュンするんだよーーー(泣 
 
 
 
 
 

 
 
 
川上さんがPerfumeファンなのは有名だけど…
大森さんはまぁなんかいいとして…(冷静だったから)
オッキーはファンだって事も初めて知ったし…
普段のキャラを考えると、なんか、なんか、なんか… 
 
 
 
 
 
 
 
複雑。
 
 
 
 
 
 
 
 
しかも並ぶのか。グッズ。
ってか買うんだ。グッズ。
ってかみんなで行くんだ。
だから大森さんとオッキー最近仲良しなんだ。
P友達なんだ。
 
   
 
 

 
うう…よりによってなんであの2人。
私にとって、これは何かの苦行ですか?
試練ですか????
 
 
 
 

でも3人で仲良くP話とかをしながらウキャウキャしてるって思うと…
嫉妬よりもなんかワクワクするなぁ。
…悔しいけど。
オッキーレコーディング中とかに、みんなが全然知らないようなPの曲のフレーズとか密かに弾いてたり。
そんで3人だけでニヤニヤしてたりして。
うぅぅぅぅぅ。
 
 
 
  
 

 
想像するとかわいいぞコノヤロー
 
 
 
 
 
 
 
 
オッキーが弾き終わって、みんなにすごーいって言われてる後の川上さんの表情が気になります。
ただの素の顔なのか、オッキーに嫉妬なのか。
(その辺超ドキドキ)
そして民生のテンションに心底ホッとする。
普通にテンション低く突っこんでる姿に。
 
 
 
昔、キョンキョンの隣に座ってた時の民生の緊張してる様子には嫉妬したけど(笑 
 
 
  
 
 
 
 
 
そんな衝撃映像を見た後なので、
オッキーがどんな動きをしてても、
大森さんがどれだけアップでコーラスしてても…
 
 
 
 
私の心、ここにあらず(笑
 
 
 
 
 
そんな私をかっこいい加藤がいやしてくれました。
が、しかし。
彼がかっこいい(かっこつける)と、なんでこんなに面白いんでしょうか。
カメラ目線で格好良ければ良いほど、笑える!
 
つーか、あの角度?カメラポジション超良かったね!
加藤、ベスポジ発見だね!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
あーーーー…
何書いてても思い出される衝撃映像。
ライヴでみんなどんなノリなんだろう??
わーわー叫んだりするのかな??
ってかチケット自分で取るのかな??
オークションで大人買いしたりするのかな???
関係者席だったとしても踊るのかな???
 
 
 
 
 
 
ってか今度、傾向と対策とかあるからさ。
1つだけ、1つだけハッキリさせてください!!!
 
 
 
 

  

…誰派?


 
 
 
 
author:maeG, category:【東京スカパラダイスオーケストラ】, 01:03
comments(11), trackbacks(0), pookmark
おおいに笑う。

つぶやき始めた。
あれって、リアルタイムを共有しないとテンション的にキツいんだね。
向いてないかもしれないな。
 
 
 
という事で、遅れて見たMステ。
 
 
 
いやーーーやばかった!!
明日も早いけど、サックリだけ書こう。
 
 
 
 
あの座りトークの後ろが気になって気になって。
ベスポジの人が気になって気になって。
全然早送り出来ないしさぁ。
 
 
 
で、ワクワクしながら見てたらミッシェル!!!!
あの伝説の映像が流れたねぇ。
個人的には保存してあるものの、改めてTVで流れて…
 
  
 
 

やっぱかっこいいなぁとか。
ミッシェルすげーなーって聞くと…
 
 
 
 
 
死ぬほど誇らしい!!!!!
 
 
 
 
 
そしてちょっと泣く。
 
 
 
 
 
 
ほんで、スカパラ見るの休憩して、ミッシェルコミュ内の大好きなトピの盛り上がりを見て、また泣きーーの。
やべ!このままミッシェルテンションでスカパラに戻って来られない!!!

 

 
 
 
 
って思ったら。
 
 
 
 
 
 
大森さん!!!!!!!
何ですかーーーーーーーー!!!!!
何してんすかーーーーーーーーーー!!!!!!!
 
 
 
 
 
 
記憶が一瞬飛びーーーの。
まだ1曲聞いてないから、見なかったことにしようって思いつつ、ソワソワして他の事が頭に入って来ないッスよ。
 
 
 
 
 
 
 
前回は投げキッスだったので、今回はウィンクですか。
うへへへへへへへ。
笑いが止まらない。
 
 
 
 
 
 
 
で、何回も再生〜〜♪なんて考えてたけど…
いざ自由に見ていいとなると…
 
 
 
 
 
 
 
恥ずかしすぎて全く直視できない。
意外と乙女なんす。
 
 
 
 
 
 
 
てかね、後方の両ウィングがカメラ意識しすぎて超笑った。
ほんでみんなが加藤のホワイトファルコンに過剰反応してるのもウケた。
(後々読み返して。あそこリアルタイムいたかった…)
 
 
おかん見てるんですもの。
一張羅出してきますよ。
 
 
 
 
 
ほんで、新しいアー写ね。
まっきっき!
怪しさ満天だね!!!
特にGAMOさん最高に怪しい!!!っていうかあの人GAMOさん??
実は違う人がまじってましたとかないよね???
 
 
 

 
 
 
あーー色々、面白かった。 
おおいに笑いました。
おおいに泣きました。
 
 
 
 
 
なんか明日も頑張ろうって気持ちになる。


author:maeG, category:【東京スカパラダイスオーケストラ】, 02:16
comments(14), trackbacks(0), pookmark
ライヴ初め2DAYS!
1月28日(木)
 
■PALILLOS REDONDOS@渋谷O-WEST■
 
会社を出るのが遅れ、開場ギリギリに。
チケ同じ整理番号なんだけど騒動があったんですが、結局4種類あったらしい。
なので「5番までの方〜〜」で20人は入るという(笑
 
みんな一桁だったのでそそくさと入り、大森さん側の最前列に。
最前列をガッチリキープしたうちらの後ろに、続々と人が…入って来ない。
多く見積もっても…30人くらい?
 
 
……。
 
 
1月の平日って…みんなお仕事忙しいのかな。
 
 
 
で、いつの間にかメンバー登場。
大森さんは黒いハットに白シャツに黒ベスト。
ジーパン?に黒いブーツ。
 
あれでシャツがINで(OUTでした)ベストもきっちり着て、腕まくりなら100点なんだけど。
あ、キラキラのチーフ?はベストのポケットに。
なので位置が胸元じゃなくて、腰(笑
白シャツが出てた上に長かったので…80点!
 
 
で、やっぱり目の前で見る大森さんの手元は最高!
もーーーなんて多彩な音が出るのでしょうか?
惚れ惚れしちゃいます。
 
1曲終わった後、ゆるい挨拶があり、苦笑いしながら
大「あの、みなさん、こんなんなってるけど(ピシッと直立の姿勢)、自由に動いてみたりしていいんですよ?」と。
みんなうっとりガン見だからね(笑
 
 
その後、足下にあったハイネケンを空け、飲みながらのスタート。
なんか大森さんが飲みながらライヴって新鮮な気がしてドキドキ。
(このライヴ1番ドキドキした瞬間 笑)
ハイネケンを買いに走ろうかと思うくらい。
 
 
その後もう1曲やり、ボソボソしたMC(笑
やっぱり今日も雨だったとか、前回も雨だったとか。
レコーディングをしようかと考えてて、歌ものも入れようかと考えてるんだって。
誰に歌ってもらおうかな?って言ってたけど、2人とも歌えるんだから歌えばいいのにー!
 
…って思ったので「2人で歌ってー!」って言いたかったんだけど、
今ステージに居るのが3人だから、3人って言うべき?って考えてるうちに言い逃しました。およよ。
 
 
で、新曲やりますとやり始めたのが、大森さんがグロッケン?(だよね?なんか小さかったけど)の曲。
レドンドスの曲の説明もよくできてないんだけど、この曲は今までの曲よりかわいいメロディの曲っていうかなー。
レドンドスより、ONE NIGHTに近い感じっていうか…
とりあえずかわいいメロディがついてました!
 
 
音楽の説明1番苦手…
 

で、最後の曲は前回も最後だった?
コーラスが入るノリの良い曲を。

 
 
 
その後グッズ売り場を覗くと、新しいステッカーが。
そんでTシャツには全部のTシャツにすでに全員のサイン入り(笑
「元々持ってるけど、サイン入ってるなら2枚目も…」商法だね。
上手いね。…買わなかったけど。
 
 
しかもTシャツを着るような雰囲気じゃないから…
あのチーフに使ってるキラキラの布に、ステッカーに使ってる刺繍のを貼ってグッズにしてくれたら、洋服のどこかにみんな仕込めると思う。
大きめに作ってもらってスカーフ的にしたり…手首に巻いたり…。
Tシャツより、私服に合わせられるグッズ希望!!!
 

 
レドンドス、ライヴハウスじゃなくて、クラブとかでやればもっと踊るような雰囲気なのかも?
お客さんもきっと、もっとそっち系の音楽が好きな人が増えるような??
 
 
 
 
で、残り2バンドいたんだけど、1バンドを聞いてたら疲れちゃって…
そのまま打ち上げに向かう。
ルークさん、ぐっちーさん、Annmiyaさん、みかっち♪さん、あきさん、miyukiさんと。
うーーん見事にリストだらけ。
去年の広島の打ち上げを思い出す!
リストだらけでルークさん地獄の打ち上げ(笑
 
 
その後、ルーさん達はひーひーDJへ。
仕事終わりのあっすー、あずちゃんと合流して、TKDR新年会へ!
毎年恒例、ホテル一泊新年会♪
 
 
いつもはDVDを見てギャーギャーしてるだけなんだけど…
今年はテンションが少し違ってて。
ダイエットしたいねって話しから、本気で踊る事に。
 
 
 
 

DVDで踊ると1曲踊っただけで、ぜーぜーしちゃって。
ライヴ中って、本気で踊ってるはずなんだけど… 
いかにライヴ中になるとアドレナリン?ドーパミン?カプサイシン?が出てるかっていう。
 
 
DVDのチョイスのせいか、ルパンとか3回くらい踊っちゃって。
なんて疲れる曲なんだ…っていうか夜中だから???
(※夜中12時くらいから、4時くらいの間でした。) 
 
 
 
その後、グダグダになりながら就寝。
(私は常に半分落ちかけてた…)
 
 
 
 
1月29日(金)

 
さて今日は長い1日。
まずは食い倒れ初めって事でカレーを。
今回は贅沢カレーをしようという事で…
 
 

 
 
帝国ホテルで高級カレーを食べようの会。
私は野菜カレーを。
(これだけで2400円
 
 
素揚げした野菜がたっぷりふんだんに乗っていて、そこにかけるルーは意外と素朴な味。
なんかトマトベースっぽい味っていうのかなぁ?酸味のあるような感じ。
私、辛いのが苦手でインド系より日本系の方が好きなので、すごく美味しかったー!!
まぁ…ココイチとかなら何皿分?って感じだけどね。
 
 
 
その後はちょっとお買い物♪
代官山のM・A・R・Sに行き、欲しかったものを。
お値段的に悩みつつ…
 

 
 
買っちゃいました。ピーナッツのネックレス。
なんとこれ、ヒロトのデザインなんだって!リアルで超かわいい!!
 
ピーナッツには「固い殻に包まれた2人」っていう意味があるんだそうで。
現実に包まれたい相手は居ないけど(笑
そんな意味も含めてすごくいいじゃない!
(今年は女子力をあげるのと縁結びがテーマだよ。)
 
早速仕事中に、お客様との話題の中で盛り上がり(結婚式場なもんで)重宝してます。落花生が茨城も名産品なので、若干近所で買った的に思われてるけど…
 
 
 
 
で、その後、新年会なのでデザートも贅沢を♪
 
 

 
 
恵比寿のウェスティンホテルへ。
お腹いっぱいであんま食べられず残念…
今度はぺこぺこで行こう!!
 
 
 
で、この辺からドキドキしてきて…
高円寺で仕事で来てたサトゾーさんと合流。
確実に前に行ける整理番号2〜6番なのに緊張してるって(笑
 
 
 
■「myQroczuqay presents マイクロ集会 0006」@東京・高円寺ShowBoat■ 
 
 

 
●ホスト 
阿部耕作(dr/The Collectors)
 
●ゲスト
沖祐市(Key/東京スカパラダイスオーケストラ)
Jake(Gt/cloudchair)
會田茂一(Gt/FOE)
大野由美子(Mini Moog/Buffalo Daughter)
吉村由加(Dr/METALCHICKS、CATSUOMATICDEATH)

 
 
コレクターズのドラムの阿部さんと言う方のイベントで、オッキーが参加すると!!
中途半端なドリンク代630円を払って中に行くと…
すんごい狭い店内に、椅子と小さなテーブルが。横1列でテーブルは3個くらい。
オッキーボードが右にあったので、1番前の左側のテーブルに。
ここだと全身が見えまくって困りますポジション。
 
 
最初に出てきたのは阿部さん、アイゴン、Jakeさんというギタリストの方。
ドラムは手前にセッティングしてあって、阿部さんは私の本当に目の前。
で、ギターの2人は奥に。(見えにくい)
 
 
曲は本当にセッションのみ。
なんとなく始まって、みんながその場その場で音を合わせていくっていう。
阿部さんは目をつぶって自由に叩いてて、それにみんなが合わせて行って、阿部さんも応えていって、誰かが仕掛けて、変化して行って…
 
 
を繰り返す事約30分!!!
 
 
 
曲もワーーーって盛り上がる事もあれば、単調なリズムが続いたり、大人しめだったりして…正直後半睡魔との戦い…(ゴメンなさい)
 
 
 
次がオッキーと大野さんという方。
大野さんは何かいじって電子音をピコピコだす人。
 
 
オッキーは自分の手元はほとんど見ないで、阿部さんや大野さんをよーーく見てる。
で、迷ってるなぁ。上手く行ってるなぁ。が表情ですごく分かる。
今、いい感じ♪ってなるとニコーーーーってオッキースマイル!
うふふふふふふ。
かわいすぎるーーーー。
 
なんて人を幸せにする笑顔なんだ!!!
 
 
オッキーがすんごいノッって来たときに、今までずーーっと阿部さんの方を見てたのに、自分の手元をのぞき込んで、椅子の後ろを浮かせて前のめりで弾いてた時はすごい真剣な顔でかっこよかったよーー。
しかもTシャツだったもんで、あのたくましい腕が…。
腕を交差して弾く感じとか、あんまり見たことがない弾き方も見られて嬉しかったな。 
  
 

で、やっぱり30分くらい。
オッキーが出てると長さを感じない♪
 
 
 
3組目は吉村さんってドラムの方と阿部さんのツインドラムで。
このお2人は以前一緒にバンドをやってたらしく、息がすごく合ってる。
ドラマー同士だからなのかな???
阿部さんも今までより、「お!」みたいな反応したり、ニコニコしたり1番楽しそう。
(そしてこの頃から阿部さんのかっこよさに気がついてしまう。)
 
さっぱりした顔にお髭で、たくましい腕。
で、きっとすごくお茶目なんだと思う。
素敵な方でしたよ。
 
 
 
 
最後は全員でセッション。
なんか流れが決まってたらしく、紙を見ながらこんな感じでって言う阿部さん。
みんなが理解出来てる中、オッキーの頭の上にだけ明らかに「????」が見える(笑
困惑した顔で紙ばっかみてた。頑張れーーー。ドキドキ。
 
 
個人が目立つように、ソロなんかをまわしながら。
オッキーはソロになると俄然存在感を出すんです。
ため息がでるくらい素敵。
 
 
で、アイゴンはやっぱりムードメーカーなのか、1番奥にいたのに、ソロで前に出てきた。
それを受けて、みんなソロでは立ち上がるような空気になり、オッキーも立ち上がり、後ろにのけぞるように弾く。
これこれ!!オッキーはやっぱりその姿だよーーー。

 
 
で、半強制的にアンコールがあり、ふざけてドラムに座ったアイゴンのせいで、阿部さんが「全員違う楽器で行こう」と。
アイゴンはドラムになり「全然たたけないよ!?」と。
阿部「沖さんどうしますか?」って聞かれたオッキーは
沖「…とりあえず見てます」
阿部「(笑)新しい!とりあえず見てる」
 
 
と、アンプに座って見守り始めるオッキー。
控えめすぎます。
で、みんなバラバラな楽器なんだけど、なんとか音は流れてて。
アイゴンがドラムたたけないのに、スティックさばきだけ超上手くて。
クルクル回してこっちに向かって「おりゃーー!」ってキメ顔してて、上手い人風(笑
でもおそるおそるシンバルを数回叩くだけなの。

で、遊びに来てた小松くんにドラムを変わって、暇になったアイゴンは小松くんのマイクをいじりまくってジャマしてる。
やっぱアイゴン面白すぎる。
 
 
見守ってたオッキーはドラムだった吉村さんに弾き方を教えはじめて。
1つのオッキーボードに2人で!!!
その時の身長差を見て「あぁオッキー背が高いわぁ」ってドキドキしてたら
同じように隣のあすみくんもドキドキしてたみたい。やっぱり?(笑
 
 
 
そのままセッション終了。
最後に全員並んだときも、やっぱりオッキーは頭1つ分くらい背が高いの。
スカパラにいると気がつかないのに!
そう考えるとスカパラってスタイルいい人多いんだね。
 
 
 
で。
 
 
 
一応、お話出来るかな?ってプレゼントを用意してて。
もうすぐバレンタインだからチョコ。
あとはまだ見せてなかったから、「新オッキーのイラスト」を添えて。
あとは、みんなに渡したお年賀がすごくオッキーっぽかったので、急遽それを。
※まだみんなに送れてないから、非公開で。話の内容でだいたいバレるけど。
 
 
 
終電の時間もギリギリで、ドキドキしてたけど、オッキーは即バーカンにビールを取りに!
チャンスは今しかない!と、ドキドキはするけど足が進むのは早い自分に感動しつつ。
 
 
ルーさんが最初にチョコを渡し、自分の番になったら何も言えず「チョコとお土産です…」と。
オッキーって話しするの1番緊張する〜〜。手が震える。
 
 
ドキドキしてあまり会話が出来ないんだけど、ルーさんがサインをもらう。
片手にうちらのお土産と片手にビールを持ってたオッキーは置ける場所を探してウロウロ。
「思わずビール持ちます!!!!」と受け取ってしまった。
 
 
…のビールを見た瞬間、あっすーと目を合わせてお互い悪い顔をする。
考えてる事はみんな一緒。底抜けに変態な発想の自分が嫌。
でも実行はしないけどね!!!!!当たり前ですよ!!!
 
 
 
で、あずちゃんがまだ手紙を書き途中だったので「あの、もう1人居るんですけど…」って言うと「全然大丈夫!」と待っててくれるオッキー。
うちらアワアワしてて、何か話ししなきゃ!!と。
他メンバーだと比較的、余裕で話しかけに行くのに、オッキーはドキドキがハンパないっす。
 
 
 
で、カレーだ!!とオッキーに渡したお土産を「ちょっとすいません…」って開けようとすると
 
 
 
沖「何?忘れ物??」
 
 
 
 
 
 
忘れ物…
 
 
 
 
 
 
 
 
で、お年賀を渡す前に
私「沖さんって、カレー好きですよね?」って聞くと
 
 
 
  
 

沖「カレー大好き!」
 
 
 
 
 
 
即答
 
 
 
 
 
 
で、お年賀を渡し「何これーー??」と楽しそうに見てくれてるオッキーに上手い返しも出来ず。
であっすーが「沖さんのオススメのカレー屋さんってドコですか?」と。
ちょっと照れたように…
  
 

 
 
沖「えーCOCO壱!COCO壱最高ーー!みたいな?」
 
 
  
 

 
みたいな

  
 

 
 
前に本でオススメしてたカレー屋さんの話しをすると
沖「あーーあそこも美味しいよねぇ」と。
オッキーはカレーのお店に詳しいってよりは、純粋にカレーが好きなんだなぁ。
しかもきっと素朴な味が好きそう。好み合うわぁ。
 
 
その後、ずっと聞きたかった頭のサイズを聞き、若干困惑され(笑
(いや、すんごいオッキーっぽい帽子に出会ってしまった時のためにさぁ。)
 
 
 
 
 
なんか緊張してしまって、上手く話せずだったなーーなんて思ってると
帰りにあずちゃんからの言葉が。
 
 
 
 
オッキー、私とあっすーと話してる時、今までとテンションと雰囲気ちょっと違ったよね?って。
今までは堅いというか、そんな感じだったけど、…すごく近い感じで話してくれてたよね?って。
改めて思い返すと、言葉の使い方とか確かにそうかもしれない…
 
 
 

 
 
って思ったら今さら超〜〜〜〜〜ドキドキしてきちゃったよーーーーー
何より話しをしてる時、まっすぐこっちを見てくれて、そばに行くと本当に背が高い!
見上げる感じにドキドキしてしまった。
 
 
 
 
 
 
あぁ。今年も良い年になりそうなライヴ初めでした
 
 
 
 
 

これから大事な日の前はCOCO壱で!
author:maeG, category:【東京スカパラダイスオーケストラ】, 22:00
comments(2), trackbacks(0), pookmark