RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
さりげなく復活
  お久しぶりでございます。
数年に渡り放置したブログに
何食わぬ顔で帰ってきてますよ。
 
 
 
書かない間に転職をし、
前の会社退職後1ヶ月もたたないうちに
紹介された地元の写真館で働き始め、
気がついたらもう1年半くらい。
 
 
早いもんです。
 
 
 
その間も変わらずにバカな友達とは遊び続け
スカパラとバースデイとライジングには行ってます。
でも、職場が変わったのでなかなか休みが取れず
ライヴに行く回数も、遠征も減ってます。
 
 
 

まぁとにかく変らず変態的に楽しくやってます。
 
 
 
 
 
昨日、今年初バースデイ行ってきました!
 
 
 
2013年3月19日(火)
TOKYO NIGHT SHOW@赤坂BLITZ
The Birthday
Theピーズ
occupy (池畑潤二×井上富雄×ヤマジカズヒデ×イマイアキノブ) 
  
 
 
occupy
最初、イマイさん以外の3人で。
基本ロックのインスト(たまにヤマジの歌)と洋楽のカバー?
(私全然知らないのでよくわかりません)
 
インストのところはもーーーすんげーーーよ。
すんげーーーーかっこいい。
圧巻の演奏力って感じ。
 
 
最初池畑さんばっかり見る予定が
途中からヤマジばっかり見ちゃって。
 
 
目は池畑さんを欲してるのに
ヤマジのギターがすごい好きだなーって。
普段あんま「この人のギターの音が好きだ」とか「このフレーズがどう」とか、思わないのに。
 

 
って事は相当好きなんだな。
 
 

で、ゲストでイマイさん。
イマイさんの歌は、Nude Riderの途中でふざけて歌ってるときしか聞いた事なかったけど、
すごく透き通ったようないい声。
真ん中にたってる姿もすごく絵になる。
 
この人は、主になるべき人なんだなーってすごく思った。
メインになった時の存在感がすごい。
 
 
30分くらいで終わっちゃったけど
もっと見てたかったなー。
 
 
 
The ピーズ
 
実はピーズって全然知らなくて。
もちろんバンドの存在は知ってるし、キュウが好きなのも知ってるけど
メンバーが何人で、どんな曲をやってとか全然知らず。
日々もろきゅうでの情報以外、入ってきてません。
 
 
で、ベースボーカルがトモフスキーの兄だって情報だけを持ちライヴに臨む。
キャラも見かけもまんまトモフ!って人が歌ってる!
(そこがピーズのハイライトですんません)
MCゆるくて面白い。
そして男子ファンが多い。

 
 
‥‥って感想しかなくてすいません。
 
 
 
The Birthday
 
細かいレポを書くつもりはないんだけど
1曲目でぶっ飛んだ
 
 
大好きな曲。
だけどもうライヴでは聞けないと思ってた曲。
なんでこんなに好きかわからない曲。
だけど「あの曲大好きなんだ!!」と人には語らない、
なんとなく自分の中ですごく大事だなって思ってた曲。
 
 
数日前、たまたま友達とその曲の話になって
たぶん初めて「好きなんだよなー」って話して。
そのタイミングだったから
 
 
ギターの音が始まっても
意識しすぎてあの曲だって思い込んでるんだ‥
いやいやいや、そんなわけがない‥
って思ってて。 
 
 
で、ベース音が入って、確実にそうだって気が付いてから
もう涙が止まらなくて。
ギャーー!!!って喜ぶ感じじゃなくて、
ハラハラと流れ落ちる涙を止められない感じ
 
 
 
カーニバル 聴けたよ
 
 
 
バースデイのアルバムの最後の曲って
そのアルバムの曲って印象がすごく強くて
 
だから、そのアルバムのツアーでしかやってないイメージ
(実際、たぶんそうだと思うんだけど → 確かめてはいません)
 
 
だからきっと、もう2度と聞けないんだろうなって。
 
 
 
 
この曲で、チバに戻ってきた、バースデイを受け入れた、大事な曲。
ミッシェルの印象が強すぎて、他のチバは受け入れたくなくて、
バースデイも1st聞いて正直「ないわー」って思って。
 
 
でも、カーニバル聞いて
 
 
スーパーマンのマントなんて持ってないよ いらないよ
 
 
のところでハッとして。
 
 
 
 
その時初めてミッシェルが解散した意味が
なんとなくわかったような、納得したような気がして。
そんで、その気持ちを持って、チバが今やってる音楽が
やっぱり好きだなって思った。
 
 
普通の人が(普通の人じゃないけど 笑)やってる音楽って言い方は
おかしいかもしれないけど。
私の中のとてつもない存在の世界一のロックスターだけど
1人の人間なんだなーって思ったのだ。
 
ミッシェルの頃は、人間じゃないって、思ってた所もあるかも。
 
 
 
 
人間らしい、強さも弱さもさらけ出す、今のチバが好きだって
改めて思わせてくれた曲。
  
 
 
1曲目でこの長さ、やばいでしょ。
何文字レポ?って感じでしょ。
大丈夫、後はセトリだけです!
 
 
 
カーニバル
Buddy
カレンダーガール
狂っちゃいないぜ
黒いレイディー
ホロスコープ
MEXICO EAGLE MUSTARD
Red Eye
なぜか今日は
さよなら最終兵器

 
EC
 
STORM
涙がこぼれそう
 

EC2
 
READY STEADY GO
 
 
 

 
 
 
〜感想はざっくり箇条書きで〜
 
狂っちゃいないぜも嬉しかった!
・フジケンで初かな?かっこよかった!!!
メキシコはフジケンお披露目の時も聴いたかな?
ホロスコープSとRがいつでもゴチャゴチャだよ
レッドアイの時、ハープなめまくりだよ
・チバ「スプリング ハズ カム!」「チェリーブロッサム!」春が来たのが嬉しいらしい
・客席から変なキュウ〜ちゃんっって声があったときに「スプリング ハズ カム!!」ってまた言ったから、春になったから頭のおかしな人が増えましたねって意味だと思う
・だけどその後「なんとかドット カム みたいな」って言っちゃって「コムだよ‥」ってみんな突っ込めずにいた
・で、常識人のフジケンは下向いて笑ってた
・チバの毛がのびてた
・それ以上にフジケンがもっさりしてた
・キュウのモヒカンが細くなった気がする
・ハルキはつなぎやめた
・けど、デニムの微妙に色が違う上下
「銀座、赤坂、六本木」をえらい巻き舌で
・だけど六本木でしめちゃったから慌てて「赤坂」付け足してた
・チバが汗拭いた後にそのタオルを客席に投げた(珍し!
・取った人は即臭いをかいでたらしい(笑
・私が見たのはかすかに笑ったチバ(見られてますよー取った人!
・チバが黒いジャケットになっててホッとした
・フジケンのピックを2回叩き落とす大失態
・フジケンが俺ファンに優しいので私には優しくない
・ガイチがどんどん髪の面積が減っていき、行き着く先はモヒカンだと思う
 
 
以上です。
最高に楽しい夜でした。
やっぱりバースデイが大好きです!!!!!
大好きです!!!!!
大事な事は2回言いました。
 
 
 
 
 
author:maeG, category:【The Birthday】, 22:41
comments(0), trackbacks(0), pookmark
The Birthday@広島クラブクアトロ
半年くらい放置してますが、しれっと戻って来てますよ。
バースデイライヴ後からアクセス数あがってるので(笑
 
 
 
5月10日(火) 
Quattro×Quattro Tour '11
The Birthday@広島クラブクアトロ
 
 
広島に行って来ました。
大好きな広島、大好きな友達が集まる広島、大好きな人が眠る広島。
 
 
 
悪天候で飛行機が着陸できないかも事件や、あの人を好きになって14年目の夢が叶ったムフフな事件もありますが、その辺は一切割愛。
(思いっきりグフグフ書きたかったからmixi限定で書きました。すいません)
こちらにはライヴレポのみ書きますよ。
 
 
  
 
去年7月以来のバースデイ。
フジイさんになって初のバースデイ。
だいぶ前から緊張してました。 
 
 

 
平日のせいか全然並んでる人がいなく、チバとフジイさんの間辺りの2列目に。
開演までなぜかTMさんマユムさんと緊張感の無い、降雪量と除雪の話などなど。
ステージをみると、絨毯がおニューになって、チバのマリア様など装飾系は変わらず。

 
 
メンバー登場のSEもそのままに…4人のシルエットがステージ上に並ぶ。
さて、新しいバースデイが生まれる瞬間を見届けようか。
  
 

 
チバ「久しぶり。元気だった?」
  
 
 
 
 
に、すでに泣きそうになる。
元気すぎて広島まで来ちゃいました!!!! 
 
 
  
キュウちゃんのシックスカウント。
 
 
【6つ数えて火をつけろ】
 
おーーー!6つ始まり!!大好き!!
この曲は長い長いセッションからの曲。
新しいギタリストのフジイさんを紹介するような、バースデイの新しい音はこれだと見せつけるような。
 
 
私、音楽的な事はわかりませんが、フジイさんの音の印象は「安定してる」
そりゃそうか、上手いんだもん(笑
あと、なんか爽やかに、乾いてる感じ。
イマイさんが湿っぽいような、艶やかな感じだったから全然違う!って感じ。
それでもめちゃめちゃかっこいい。私は好き。
   
 

長いセッションの後、チバの叫びのような歌が加わる。
フジイさんのギターと同じような、乾いた声。
 
 

6つだけ 数えたら 飛び出して 火をつけろ
 
 
 
今回、歌詞に注目してまして。
チバの歌詞って、難解だったり、逆にストレートだったり、色々な解釈ができる歌詞だと思うんだけど。
なんか、今、すごくチバの歌詞が自分の気持ちの核心をついてるような、自分の心にドカーンとくるものが多い。自分のとらえ方だと思うんだけどね。
 
 
バースデイって「みんな震災大丈夫だった?」とか「新しいギター入りまして、続けていきますんで」とか、わかりやすく心配したり安心させたり、そーゆーのを見せたりってしないと思うんだけど、今回のセトリを見てると、その思いが伝わってくる。
まさか彼らに対して、こーゆー表現をする日が来ると思わなかったけど、本当に優しい。
 
 
※とりあえず私、今回涙腺ゆるゆるで、泣きっぱなしなんで。
 
 
 
 
まんまと6つ数えて火をつけられ、そのまま新曲!
 
【Buddy】
 
 
バディは相棒とかの意味のバディだよね。
新しいギタリストの相棒にむかって、そしてそれに着いて行くうちらに対しての曲だなきっと。
(アルバム買って歌詞見たら酷い歌詞だったりして 笑)
 
印象は、かなりノリのいい、前向きな曲の感じ。
サビは Go Buddy!みたいな感じで、初聞きでものれちゃうような、ストレートな曲。
 
 
 
【まぼろし】
 
今まで「イマイさんの良さ」ってあんまりわからなかったけど、こーゆー曲の時ってすごくイマイ感が出てたんだなーって初めて思った。
この特徴のあるギターの音、怪しげにも聞こえる音、やっぱイマイ節だったんだな。
 
 
で、この曲、その怪しさのせいか(笑)あんま好きな曲じゃなかったんだけど、今回聞いて、うわーー!!なんて曲なんだ!!と。
 
 
悲しい時は それが全てで 嬉しい時は それが全てで
かまわないから かまわないから いつでも君のままでいてよ
 
 
チバは別にニコリともせず、淡々と歌う。
だけどその思いにウルウルくる。
チバはいつも客席をよーく見てるなって思ったけど、今日もよく見てる。
この辺まで他の誰がどうしてたかわからないくらい、チバしか見てない。
 
 
 
【BABY TONIGHT】
 
 
この曲だったかなぁ?記憶が薄いんだけど。
ギターソロになった瞬間、フジイさんが前に出てきた!
お!!意外と出てくる人なのかな?って思ったら、結構ガッと出てきたけど、控え目に弾いてするっと戻って行かれました(笑
 
 
 

【STRIPPER】
 
 
たしかこの辺まではたたみかけるようにガンガン曲に行って。
なんかこの曲は今までと全く違う聞こえ方をしてたような。
(自分の感じ方なのかな?)
この曲はめちゃくちゃかっこよかったなー。
チバもなんかいいテンションで歌ってた。
 
 
 
 
キュウMCここかな?
詳細、言い回しは忘れました。
 
 
 
キュウ「The Birthdayです。バケツをひっくり返したような天気の中、よくお越しくださいました」
 
 
みたいな事を言った気がする。
(なんか結婚式みたーいって思ったうっすらした記憶を信じよう)
 
 
 
キュウ「バースデイは晴れバンドなんて言われてますが、これからは時々雨バンドという事で…」
 
 
 
みたいな。
さらにチバがここだったかな?
 
 
 

 
 
チバ「フジイケンジが広島に帰ってきたぞー」
 
フジイ「ただいまーー!!」
 
 
 
 
 
 
 
みたいなべたなやりとりもありつつ。
うちら大盛り上がりで、「お帰り〜〜」「待ってたよ〜」なんて言いつつ、和やかな空気。
 
 

それ以外、チバもキュウも全然しゃべらなかったな、広島。
フジイさんの紹介は何度か入ったけど。
  
 
 

で、そのまま【2秒】
曲がどうこうじゃなく、ライヴ前の「2秒」の出来事を思い出してニヤニヤ。
(ブログしか見てない人ごめんなさい)
でもやっぱ、今の曲。この4人の曲。かっこいいっす。

 
【シャチ】
【ダンスニスタ】
 
 
この辺って大人のロックンロールな感じよね。
前はこーゆー曲って好きじゃなかったのに、なんか最近好き。
この辺から他メンバーをみる余裕も出てきて、
キュウは相変わらず良い姿勢で、客席をしっかり見ながら。
たまに何かを見つけてフフっと口元がゆるんだり。
真剣な感じで前衛メンバーを見てたり。 
 
 
ハルキは前よりもアグレッシブに動いてる気がする。
なんか頼もしく見えるのう。
前より歌を口ずさむの増えてる気がする。
 
 
フジイさんは今のところ「まっすぐ」って印象。
音も、動きも、煽りも、なんかまっすぐな感じ。
 
 
 
【カレンダーガール】
 
クラップを要求する事なく、淡々と始まる。
なんか今までのポップ(という表現があってるかは別として)な感じより、ロックな感じに聞こえたのは気のせいかな?
 
 
ちなみに、どこか忘れちゃったんだけど。
チバは最初のころからすでに汗だくで。
何かの曲の途中で、手をパッと横に動かした瞬間に、ワッと汗が飛び散ったの。
まぁ狂った私の目にはそれはキラキラした聖水に見えるわけで(笑
その瞬間もスローモーションのように見えるわけで。
気が付いたら思わず手を伸ばしてた。
 
でも周りの人も数名、男子も女子も、手を伸ばしてる人がいて。
みんな絶対無意識な顔してて(笑
なんかあの瞬間、みんな好き、って思った。
みんな、変態で。

 
どうでもいい話。

 
 
【ディグゼロ】
 
やっぱ曲はじまりは、静かな方が好き。
(個人的な好き嫌いの話)
ハルキのベースは、日に日に男らしくなってきてる気がする!
今日も後ろ体重で頭ブンブンしてましたよ。
 
 

【グロリア】
 
やっぱこの曲大好き。
もうチバから目が離せない。
メルマガ見てる方はお気づきでしょうが、髪切ったのねチバ。
いやーーベストですよ。最高。
 
本当にこの人を向かって右斜めしたから見上げた時の感じがベスト。
世界一かっこいい横顔。
 
 
お待ちかねの「お前が欲しい」は、今までのような色気のある感じじゃなくて、力強く感じましたね。
溜めが少なかったのかな??
というか、バースデイ全体の艶感が、少し減ってるのかな。やっぱり。
音の感じって歌い方にも影響が出るのかな。
 
 
 
【MEXICO EAGLE MUSTARD】
   
  
 
で、来ました。大好きなこの曲。
 
【LUCCA】
 
私ライヴで聞くの初めてだから、どう始まるのかな?って思ってたら、
あの鈴の音はキュウちゃんのシンバルでやるんですね。
 
この曲、なんかほんと大好きで。
 
 
今から書くのは完璧な妄想なんですが(笑
チバが書いてる曲が実在の女のひとだと仮定して。
私の中ではこのルッカちゃんが一番愛されたように感じるんですよ。
(わーなんかすごい世界に行きそう)
 
で、きっと唯一手に入らなかった人!って感じ。
猫のようにするりと現れ、猫のように去っていき。
だけど離れて心の支えになってるような…。
 
 
 
 
妄想ですよ。
ライヴ関係ないっすよ。
という話はどうでもよく、とにかく好きなんですね〜。
チバがどんな顔で歌うのかも見てみたかった!
心なしか、思いこみか、優しい、いい顔してました。(本当か?)

 

自分がすごい笑顔になってるなーって実感があるほど、なんか嬉しかった。
で、ずっとずっと聞きたかった曲。
 
 
チバが「オーライッ」とだけつぶやいて
 
 
【ALRIGHT】
 
 
もう、最初のギターが鳴った瞬間に鳥肌ブワーーーーって。
今までの疾走感のあるライヴがウソだったかのように、なんか静かに始まって。
世界の中に、自分と、バースデイしかいないような感覚。
目の前がすごく明るくなった。 
 
もう歌いだすころには号泣。早ぇよ。
 
 
夢を見ようぜBABY 世界中どこでも
空は青いはず きっとうまくゆくさ
 
 
もう、嗚咽がでるくらい号泣。
 
 
 
少しだけど、本当に少しだけど震災の影響を受け。
茨城である事で風評被害を身近に感じる瞬間とかも多々あって。
まだまだ解決してない問題で家族が揺れてる。
大切な人が、もうすぐ危ない場所に行く。
 
 
震災直後は、音楽の力で気持ちが救われる事はなかった。
だけどこうして今、広島まで来られて。
音楽が聞きたくない時期にも唯一聞きたいって思えた歌を聞いている。
 
 
空は青いはず きっとうまくゆくさ
 
 
そう信じよう。
せめて信じる事をしよう。
涙でステージは見えないけど、目をつぶってじっくり聞きたいって思った。
チバの声が、演奏が、いつもよりも力強く、優しかった。
 
 
 
【あの娘のスーツケース】
 
おっとー、いきなり気持ちを切り替えるのが難しい曲が来て(笑
なんだか楽しいのにぼんやりしちゃった。
今日は「流川」でした。
飲み屋街の事らしい。

 
 
【愛でぬりつぶせ】
 
愛でぬりつぶされた。
 
 
未来はどれも 同じじゃなくて
選んだ方に 向かうんだから
 
 
あぁ。バースデイが続いててくれてよかった。
心に支えがあってよかった。
他にも好きな音楽いっぱいあるけど、バースデイはなんか別格。
 
 
 
ここでか忘れたけど、お客さんから「バースデイ続けてくれてありがとう!」って声が。
周りの人も思わず拍手。いい瞬間。
気持ちを代弁してくれてありがと。
 
 
 
で、ビックリした。
今までも素晴らしいライヴだった。
ギターがイマイさんからフジイさんに変わったけど、
昔の曲も変な違和感もなくて、新しいバースデイを見届けてる気だった。
だけど違った。

 
【なぜか今日は】が始まった瞬間のあの衝撃!!
照明もバーーンと明るくなって。
一瞬で鳥肌が立った。

 
これが、今の4人が出すべき音なんだって思った。
4人の音がものすごいかっこよく、この4人である事の意味を感じるような。
衝撃的にかっこいい。今のバースデイの音。
 
 
瞬間的に、始まったんだーって思った。
新しくなったんだ。
もう彼らはずいぶん先に進んでるんだ。
 
 
 
【爪痕】
 
そして、その直後に、どうしてもいなくなってしまった人を思い出してしまうこの曲。
一緒にいなくなるのと、忘れなきゃいけないのは違うし、その人のハートはずっと一緒でいいと思う。
新しいものを受け入れて、昔のものを思い続ける。
 
チバの顔がなんだかせつなくてあんまり見られなかった。
あれだけずっと客席を見てたチバ、どこ見てるんだろう。
気持ちがここに無いような、どこか遠い一点を見てた。

 
せつないね。

 
 
…からの【Nude Rider】で、びっくりしすぎ思わず「ギャッ」と叫ぶ。
イマイさんの事考えてたから、来ちゃったのかと思ったじゃん(笑

さてさて大注目のあのセリフ。
音楽と人でチバも「ケンジくん言えるかな?」と言ってたあの部分。
チバの歌が途切れて、みんなが大注目でフジイさんを見る。
メンバーもニヤニヤしながら見る。

 
フジイ「……ただいまーー!会いたかったぜ、広島〜!!!」
 
(だったかな?)
 
 
で、Why don't you Slip away babies?はフジイさんが!!
でもでもでも、なんかすんごい不器用な感じ(笑
結構お声が高くていらっしゃるのね。

 
甘く採点しても45点(笑)だけどありがとフジイさん!!
この曲も続いていくんだね!!!
 
 
 
【45CLUB】
 
 
 
【涙がこぼれそう】
 
最初の部分を客席に歌わせるチバ。
歌い終わって間があって、「ここは広島だーーーー」が来るかと思ったら…
低い声でまっすぐ客席をみながら
 
 
 
 
チバ「ナイス」
 

 
むーーーーーーーーー!!!!
何そのつぶやきーーー!!!!
痺れた!!!!!!
あれやばいね。
 
 
  
 

チバ最後「サンキュー」って言ったかな?
 
 
 
 
EC 
 
 
みんなTシャツに着替えて、再登場。
 
 
 
チバ「…久々なやつを。」

 
 
【プレスファクトリー】
 
うわーーーーー!!!!
大好きなの!!!!!!
他でもやってないみたいだし、嬉しすぎる!!!!
 
…なんてウキウキしてたらみんなファンキー歌いそびれた。
久々の曲だからか、みんな忘れてる。
2回目は忘れないようにみんなで歌ったら、チバがフッと笑った。
 
 
 
 
…キュン。
 
 
 
 
【ローリン】
 
ハンドマイクを期待してたけど、ハンドマイクはなし。
ずっと定位置のまま、ギター持ってた。
ローリン大好きだ。
 
 
後半のコール&レスポンス。
 
最初は普通だったんだけど、後半でチバが「フジイケンジ!」って。
みんなフジイさんの紹介?と感じたっぽくて「オー!!」みたいな反応。
え?そこご当地ネタとしてのフジイケンジじゃないの???
そこ「フジイケンジ」って返すんじゃね???
なんか一人で「フジイケンジ!」って返しちゃって、オヨヨ??ロンリー??みたいな。
 
チバも1回で言うのやめちゃったしね。
 
 
 
 
EC2
 
 
チバ、ハイネケンを持ちながら。
マイクの前で超笑顔で
 
 
 
 
 
チバ「かんぱーい」
 

 
思わずみんな何も持ってない手を挙げて「かんぱーい」と。
その様子を見てチバが笑ってる。激萌。

 
 
 
【ハレルヤ】
 
 
なぁ奇跡ってやつをもう一回信じてみよう
 
 
♪涙が〜ゴーゴーゴーゴーゴー♪
(こぼれそうなんてレベルじゃなく、号泣を表してみた)
 
 
あらためて、なんてすごい曲なんだ。
ステージがものすごい輝いてて、本当に天に召されるような気分だった。
メンバーの後ろに後光が差してた。
 
 
 
 
チバ「サンキュー またね」

 

 
大満足。来てよかった。最高。大好き。
 
 
 
どこで書いていいかわからないあまり大事じゃない事。 
 
★アンコールで出て来た時、ハルキが何かをシュッと投げてた。
★チバとフジイさんは結構向かい合ってた
★ハレルヤの入り、なんかおかしくなかった?
★チバがマスカラ持ってたのなんだっけ?マイクの前で小さく丁寧に振ってる姿にキュン。
★何かの曲のキュウのドラムがやばかった。違いとかあんまわかんないんだけど、なんかすごかった。
★フジイさんの服
★ハルキの湯上りワッシャワッシャ拭きが見られた
★キュウの赤シャツ
★キュウTシャツ投げてた
 
 
 
最高でした。
記憶が薄いから間違い多数だと思われます。
 
 
  
 
アルバムもツアーもたのしみ。
しばらくバースデイに狂います。
 
 
  
 
 

セットリスト(たぶん)
 
 
 

6つ数えて火をつけろ
Buddy
まぼろし
BABY TONIGHT
STRIPPER
2秒
シャチ
ダンスニスタ
カレンダーガール
ディグゼロ
グロリア
MEXICO EAGLE MUSTARD
LUCCA
ALRIGHT
あの娘のスーツケース
愛でぬりつぶせ
なぜか今日は
爪痕
Nude Rider
45CLUB
涙がこぼれそう

 
EC
 
プレスファクトリー
ローリン

EC2
 
ハレルヤ

 
 
author:maeG, category:【The Birthday】, 23:45
comments(6), trackbacks(0), pookmark
その後。

イマイさんの発表から1日たって、妙に落ち着いている。
 
 
 
納得できる要素が色々出てきて、「そうか」と素直に受け入れている。
 
 
 
「さらばです」と言って去って行ったイマイさん。
あぁ、イマイさんらしいな。
ラストライヴを告知しなかった彼ら。
あぁ、Birthdayらしいな。
 
  
 
 
イマイさんに関わる、多くの仲間の人たちのコメントをたくさん読む。
昔のインタビューとかも読む。
読めば読むほど、落ち着いてくる。
納得して、受け入れてくる。 
  
 
 

 
 
イマイさんが

音楽以外の 活動 を したいんだ  と  話していた

それを 聞いた時から

THE BIRTHDAY には

止まらずに 続けて欲しいと願っていました

 
 
 
引用元:ルードギャラリーブログ
 
 
 
 
 
もう、答えは出てしまってるけど。
そうか、音楽以外の方向に進むのか。
元々アーティストだからなぁ。

 
音楽をやってる時は、絵をかかない。って言ってた。
表現方法は、その時その時で「1つ」しかない人なんだな〜。
 
 
もう根っからのアーティストなんだろう。
  
 
   
 

the birthday からイマイさんが脱退. 特に驚きやイマイさんの今後に心配はない かな 
 

 
引用元:ブンブン川島さんツイッター 
   
 
 
 
身近な人のこんな言葉は本当に安心する。
今までもそうやって生きてきたように、生きていくんだな。 

 
 

「本来は、自分で曲作って、好きに歌って、好きに絵を描いて、1人で放浪しているタイプ。そこが魅力だと思ってたんだけど。」 

 
 
引用元:歌蔵のロッケン問答 
 
 
 
このインタビューを読むと、逆に今までのこの長い期間がなんて貴重だったんだって思う。
「今、抜けた」んじゃないんだ。
「今まで続けてくれた」んだ。 

 
 
 
イマイはロッソの時からチバのパートナーと言える存在だった 
 
 
引用元:ロッキン山崎 
 
 
 
そうなると、1番心配なのがチバ。
チバは、イマイさんの事、大好きなんだろうな〜ってすごく感じてた。
ステージ上でも、ステージを離れても、きっとすごく大好きなんだろうなって。
 
バースデイを見て、すごく穏やかなチバを見て、衝撃を受けたけど。
きっとイマイさんの影響なんだろうなって思ったから。
 
チバは今、どんな気持ちなんだろう。
チバが心配だよ。
 

昔のインタビューでギタリストを語ったのがあったと思って、家を探した。

 
山崎「バースデイに関してもっとほんとにバカ単純な感想を言うと、イマイ君との出会いってデカイよね」
 
チバ「まああの人と出会って、ちょっとそれは、俺の中でも変わったかもしんない。大体俺はギタリストに恵まれてるから、ほんとに。
(中略)
アベ君にしてもイマイ君にしても。なぜかすごく影響というか、なんて言うのかな…すごいいい奴に会える」
 
山崎「2枚宝くじ買ったら、1等2枚みたいな」 
 
 
 
引用元:ロッキンオン2007年10月号 
 
 
 
チバはうちらよりもっともっとイマイさんに近くて、もっともっと前から知ってたはずだから。
今、落ち込んでるって事は無いと思うけど。
でも何より感じる事は… 
  
 
 

 

でも正直に言うと3人が活動を続けるという文面を見て素直に嬉しかったのも事実。
僕も前に進まなきゃいけないのだ
 
 
 
引用元:新保勇樹 公式ブログ

 
 
 
 
残念だがしかし、バンドを続けることをチバ、ハルキ、クハラが選択したことは素直に嬉しい
 
 
 
引用元:音楽と人

 
 
そう。今回1番感じたのはそこなんだ。
本当にうれしい。 
 
 
 
 
 
 
寂しいわなんて言ってられません。

次なる景色に向かって精進いたします。
旅はまだまだ続くのです。


 
 

引用元:日々もろきゅう
 
  
 

 
大丈夫だ。

オレは生きている。

ならばバンドを続けよう。
 
 
 
 
引用元:ハルキコラム
 
 
 
 
落ち着いたと思ってたけど、再び涙が出てしまった。
キュウちゃんのブログでの言葉も、ハルキの言葉も、
1番自分がバースデイに求めてはいけないのかなって思ってた言葉を使っていて。
 
 
 
「続く」
「続けよう」
 
 
 
 
バースデイにも求めていいのかな。。
もっとずっと続いてほしいなんて、望んでいいのかな。
永遠だとは思わないけど、しばらくは、まだまだ楽しい時間を過ごせるのかな。
 
 
 
バースデイを好きになって、幸せな時はたくさんあったけど。
どこか刹那的というか。
「この幸せをずっと」とか未来を期待するより、
とにかく今を全力で楽しもうって気持ちで。
 
 
 
 
だけど未来を思っていいんだな。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
昨日、1日はお休みで。
遊びに行く予定があった。
すっごい楽しみにしてたのもあるし
気がまぎれるから救われるって思った。
 
 
 

 
 
家から片道300キロ弱のロングドライブ。
山梨だから近いって思ってたら、ほぼ長野な場所。

 
 
 
だけど景色は最高!!!!!
渓谷大好き、田舎育ちの私が見ても大絶叫!!!
今まででダントツなこの水のきれいさ。
写真で伝わらないのが悔しい。
 
 
 

 
 
 
水が透明すぎて、足が水に浸かってるのがわからないでしょ。
そして景色がきれいすぎて、都会の公園のよう。
山の中ですよ。
 
 

 
 
 
熊の警告出るくらいの山の中ですよ。
シャレにならん。
 
 
 
 
ここでゆっくり色々考えて。
自然の素晴らしさにただただ感動して。
あ〜〜〜〜〜生きてる。
ただそれだけ思ったんだな。
 
 
 
 
そして友達。
 
 
 
 
朝から心配してくれてたのに、全く気にしない感じで、ずっと一緒にいてくれた方。
心配してメールくれた方々。
そっと見守ってくれた方々。
 
 
 

うちらは音楽だけでつながってる不思議な関係で。
全国各地、色々な年齢や、色々な仕事の人。
だけど、だからこそ、こーゆー時の痛みをみんなが理解してくれて。
 
 
 
バースデイでつながってる友達だけじゃなくて、
スカパラでつながってる友達も、
状況を把握して、
「バースデイを好きな人」の気持ちを同じように感じてくれて。
 
 
 
 
辛い事があると、暗くなってると、みんなが一斉に光を向けてくれる。
明るく照らして、こっちにおいでと導いてくれる。
 
 
 
 
本当にありがたい。
ありがとう。
みんなありがとう。
 
 
 
そんなみんなに出会わせてくれた音楽、ありがとう。
 
 
 
 
これからも良い音楽を聞いて、
生で体感して、
他の人に伝えて、
くだらない話を延々して、
ワーギャーワーギャーして、
お酒のんでへろへろになって、
下品な話もして、
人生の話もして、
そうやって生きていくのだ。
 
 
 
前に進むのだ。
いや、きっともう進んでるんだろうな。
 
 
 
 
 
 
 
「未来はどれも同じじゃなくて 選んだ方に向かうんだから」

 
 
まだまだバースデイの愛でぬりつぶされようじゃないか。
 
author:maeG, category:【The Birthday】, 01:57
comments(16), trackbacks(0), pookmark
信じられん。
ライジングの2日目をちょこちょこ書いて、
mixiのフォトアルバムを整理して、
ふと見たバスデコミュ。
 
 
 
イマイさん、脱退。
 
 
 
 
本当なのか。
 
 
 
 
昼間にこんな噂出てるけど知ってる?ともらったメール。
そんな噂聞いた事ない!って言った。
その数時間後に。
 
 
 
 
 
前にも書いたけど、チバがバースデイを始める時「5年くらい続くバンドがやりたい」って言ってたって。そして今年は5年目で。
少しでも長く続けばいいって思ってた。
 
 
 
だけど、心のどこかでは、いつでもその覚悟はしておこうって思った。
再びチバを本気で好きになったからには、色々な事を期待するのはやめようって自分で決めて。
「続く」とか「永遠」とか、そんな事を期待してはいけない。
 
 
 
悲しい事だけど、嫌だけど、どっぷりハマって、終わらないって信じている所に何かが起こったら、やっぱりキツい。
 
 
 
 
 
正直な話、「解散」はあるけど、誰かの「脱退」は無いと思ってた。
それでもバンドが続いて行くって事が意外だ。
意外なんだよ。不思議なんだよ。なんでなんだろう。
続いてほしいけど、不思議なんだよ。

 
 
 
 
 
人間関係なのか、
会社との何かなのか、
方向性の違いなのか、
ただ単にイマイさんが「や〜めよ」って思ったのか。
 
 
 
 
色々な理由を勝手に考えても仕方ない。
勝手に考えると憶測でマイナスの方ばかり考えるのが、人間だと思う。
 
 
 
 
それでもバンドを応援していくか、しないのかしか、うちらには無い。
私は、好きな気持は変わらない。
続けようとしてくれるなら、応援していく。
とりあえずだとしても、会社の事情だとしても、なんだとしても、続けてくれるなら。
  
 

 
 
なんとなく、イマイさんの事、何も知らないけど。
イマイさんが、同じ所に居続ける姿って想像できなくて。
自由にフワ〜〜〜ってしてそうで。
今回もフワ〜〜〜って飛んで行っちゃったのかな。
 
 
そーゆー人な気もする。自由な人だもん。天才だもん。
何か他の事情なんて考えたくない。
私は、そう思う事にする。
勝手に想像するのは自由でしょ。
 
  
 
 
 

 
今年から参戦する様になったツアー。
なんか「行かなくちゃ」って思って、遠征しまくった。
行ける所はギリギリまで行った。
 
 
スカパラから冷牟田さんが脱退する前のツアーもそうだった。
「行かなきゃ」って強く思って、本気で行きまくった。
後々「行っておけば」って後悔できる隙間もないくらい、全力で。
 
  
 

 
 
気持の整理をするには私は日記が1番で。
こんな状況で、明日の朝も早いのに、書いている。
ここに書く時は、嘘はつかないし、思った事を素直に書いてる。
 
 
 
だけど、自分の中に出てくる、一番前向きな言葉だけを拾って、
どうにかつなぎ合わせて、書いてる自分もいる。
マイナスな言葉は書きたくないって必死で。
 
 
 
ここ最近、大切な何かが奪われる事が多い。
よりによって、その時一番好きな人たちが。
だけど、新しいものも生まれて、出会ってる。


 
 
今、悲しいし、寂しいし、悔しいし、涙は止まらない。
覚悟なんてしてたって、「その日」はいつでも辛くて悲しい。
本人たちはわかってても、うちらはいつも「突然」しかないから。
すぐ受け入れられる訳がない。 
 


だけど、「続く」。
バースデイは続く。
イマイさんだって、新しく始まる。
きっと何かが始まる。

 
 
ライヴなんて先でいい。
CDだって先でいい。
落ち着いたら作ってくれたらいい。
本当に作りたい時に作ってくれたらいい。
 
 
 
 
続けてくれるなら、贅沢は言わない。
続けてくれるだけでいい。

 
 
 
 
好きな気持は変わらない。
ずっと変わらない。
 
 
 
 

今は寂しくて寂しくて仕方ないけど。 
 


 
 
author:maeG, category:【The Birthday】, 02:03
comments(16), trackbacks(0), pookmark
The Birthday@Zepp Nagoya
 7月7日(水)
The  Birthday@ Zepp Nagoya
 
 
The Birthday STAR BLOWSツアー私的ファイナル。
 
ハマりすぎたこの3ヶ月。
楽しすぎたこの3ヶ月。
とうとう終わっちゃう…。
 
 
 
この3ヶ月を共にワーギャーしながら過ごしたバスデ乙女会のみんなと合流。
福井から夏さんとマユムさん、新潟からTさん。
みんながいたから本当に本当に楽しかった。
お互いの家がこんなに遠いなんて思えない集合率(笑
 
それに熊谷以来の参戦のみ♪さんと、地元のサトちゃんも合流。
 
 
 
 
最初、福井組と3人で物販を見に行く。
仙台で「絶対に買う」と決めたデニスホッパーT。
仙台では「買う」って決めてたんだけど。
 
 
買わなかった。
 
 
 
あんまりにもデニスホッパーで(笑
きゅんきゅんした素敵な思い出が、
若干「あれ?チバが言ってたけど買わないの?」
のネタに降格していく悲しさよ。
 
 
  
 

 
終わっちゃったっていう脱力感からか、
ライヴ後の打ち上げが面白すぎたのか、
ライヴの内容、過去最高に覚えてない。
 
 
 

 
 
 
ライヴが始まるとグイグイと入り、なんとセンター(やや上手)の1.5列目!
最後の最後でチバがこんなに近く、目の前で、頭の先から足の先まですべて見える。
七夕の夜の奇跡。
 
 
Zeppの中でも名古屋はステージと客席の間が狭い方。
(そりゃ最前で北原さんに乳も踏まれますって→12月のスカパラ名古屋で)
そして目の前、チバとイマイの間には簡易的に作られた小さなステージが。
今日、何か、ある。
 
 

 
キュウ→赤シャツ
イマイ→いつも通り
ハルキ→グレー×デニム
チバ→ジャケット×バッチ(黒)にインナーが前回仙台でTシャツの上に着てた茶色のボーリングシャツ
 
 
やっぱり予想通りのあっちのセトリ。

 
 
 
【FREE STONE】
 
仙台の時もそうだったかな?
いきなりジャーーンで始まるんじゃなくて、
チバが少しギターでアレンジしたフレーズを。
(涙の前とかに弾いてるような)
一瞬違う曲なのかな?って思った時にチバがまっすぐ前を向いて
 
「I GOT A FREE STONE  I GOT A FREE STONE ・・・」
 
なんか最後が始まってしまったとすでにウルウル。
チバの歌声が力強すぎる。
 
 
そしていきなり例の小さいステージにミョイーンとすっ飛んできた人が。
イマイさんがギターソロの瞬間にあの場所に超笑顔ですっ飛んできた。
「イマイさんが飛んできたーーー!!!」と大興奮。
 
 
イマイさんは客席とギリギリのところでソロを弾き、
満足そうに定位置に。
1曲目からこれはやばい! 
 

 

【カレンダーガール】
 

チバが自らクラップを始め客席を煽る。
会場が一斉に反応して、頭上でクラップ。
そうか。それでいいのか。
みんなの一体感がすごく楽しい。
そんな客席を見て、チバが満足気な顔してる。
 


【ダンスニスタ】
 
結局最後も激戦区を選んでしまったので、気持ちよく踊れず。
せっかくスカ友がいっぱい揃ってるのに。
でも聞けば聞くほど気持ちの良い曲!
 
 
 
【いとしのヤンキーガール】

 
キュウちゃんこの曲本当に楽しそう。
キュウちゃんもよーーく見える。
下を向いてニヤってする事がすごく多い!
 
 

  
 

 
 
キュ「お久しぶりです」的な。
 
 
今日のお客さんは特に声がすごくて。
普通にメンバーの名前だったり、
メンバーへの問いかけだったり、
よくわかんないタイミングでの悲鳴だったり(笑
 
 
 
キュ「…みなさん普段何か溜まってるんですか?」
  
 
キュ、冷静に対処。
それでもめげずに色々な声が飛ぶと、
 
 
キュ「…まぁわからなくないですが」
 
 
 
キュウちゃん静かに受け入れてくれる(笑
超冷静なキュウちゃんのしゃべりと客席のテンションの差が面白すぎ。
 
  

 
【ディグゼロ】

高いテンションじゃないんだけど、
ハルキの方を少しだけ向いて、うつむいてギターを弾いてたチバ。
が、ハルキ側からイマイさん側を向くのにグリンと回った。
 
その瞬間、髪の先からパーーって汗が飛び散って、
照明に照らされてキラキラしてて。
穏やかな曲じゃないのに、思わず見とれる。 
 
 

【BABY507】
  
前にいたのにハルキがあんま見えなかったから
また「腰をつかって〜♪」だけつぶやいてたか確認できず。

 
 
【GILDA】
 
ライヴでGILDAが本当にかっこいい。
仙台でハルキの「どや顔」を見たのはこれだった!
今日もブレイクの後、客席を「どや顔」で見回してた。
なんか大人の男の顔になったねぇあの子。
お母さん嬉しい。
(年、1コしかかわんないけど) 
 
 
 
【グロリア】 
 
ガッツリ前奏を弾いて、歌の始まと同時にピックを投げたチバ。
も〜〜〜〜〜そのタイミングと投げ方が最高!!!!
 
前回、投げてすぐに弾いたって思ったのは気のせいだったのかも。
何かの映像の時もこのタイミングで投げて、かっこいいって思ったのを思い出す。
 
ガッツリ歌う周りの人、特に嫌ではないんですが…
「おまえがほしい」だけは黙ってください。
今回後ろの方がまーーーこれが声の大きな方で。
お互いファン同士、嫌な事は書きたくないですが
 
おまえに欲しいって言われたいんじゃねーーんだよっ!!!
 
ってキレそうになるくらい声が大きくてチバの声が全然聞こえない(涙)
私ね、ここが一番の楽しみなのよぉ(涙)
茨城から来てるんですぅ(涙)
 
しかもみんなちょっと気持ちよさそうに歌うんだもん、怒りにくいわ(笑
 
 
 
で、おおきい会場と言えば、照明。
大好きなんですがね、照明。
 
 
最後の頃、チバが手をバッってあげた瞬間に、
後ろからライトがあたってて。
飛び散る汗がよーーーく見えてさ。
ダイヤのようでした。
 
 
その瞬間が2、3回あってさ。
その度に時が止まったような感覚。
美しすぎて。

 
 
 
【ピアノ】
【リトルリル】
【Hey Johnny】

 
 
おかしい。
なぜかこの3曲の記憶がすっぽり抜けてる。
何かあったっけ?
 
ジョニーではチバがすごく楽しそうに歌ってた…
ような薄っすらした記憶があるんだけど…
 
 
この後、ダイバー大量発生の時に、
初っぱなでかかと落としくらったから
多少、脳細胞死んだのかもしれない。
 
 
 

 
 
 
※キュウちゃんのMCはここか、不明。 
 
 
 
キュ「名古屋と言えば、すがきやですね」

 
※名古屋では定番のすんごい安いラーメン屋のチェーン店らしい。
 
 
客:「キュウちゃん食べた〜?」など。
 
 
 
で、どんな話のながれか忘れたけど、
 
 
キュ「あんまり「みゃーみゃー」言う人はいないんですね。」
 
名古屋弁の話。
 
キュ「あれはタモリのせいだって事を言われてますが…」
 
そうそう!タモさんのせいで、茨城弁も変な認識されてる。
 
 
 
そこで、客席からすかさず(言い回しが全然わかんないんだけど)
「(すがきや)食べてみゃ〜?」的な、
すがきやで食べた?ってのを、みゃ〜をつけた言葉で発した人が。
 
 
 
キュ「…ちょうど今、居ましたけど」
 
 
 
キュウちゃんの返し、最高!
しかもその言葉を発した人も最高!
頭の回転の速い人は好き。

  
 
 

  
チバ、おもむろにマイクに向かって、
一周客席を見渡して、 
 
 
  

チバ「みんなお願い事した〜?」
 
 
 
 
きゃー!チバが七夕ネタを!!!!
しかも聞き方がかわいすぎる!!!
客席見渡しても結構いい年の大人達だと思うんだけど(笑
彼にはうちらもキッズに見えてるのね。素敵。 
 
 
 
 
で、客席は一瞬、間があったあと(笑)
わーって盛り上がるけど、たぶんみんな願い事してないであろう(笑
で、この後のやりとりが最高だったの。
このツアー内で一番だな。
 

 
 
男子「今日は?(何の日?)」
 
 
と、チバに問いかけ。
たぶん、男子はチバの口から「七夕」という言葉を聞きたかったのだろう。
 
 
チバは、聞き取れなかったのか?意味がわからなかったのか?
ものすっごい素の「え?」って言葉と共に男子を2、3秒見つめる。
その、え?って顔がたまらなくいい!!!!
普通に、素すぎる!!!
 
 
 
男子はそのまま「チバさん、今日は?(何の日?)」と粘る(笑
 
 
 
チバはようやく意味がわかったのか、
徐々にニヤーって…超笑顔に!!!!
あーーーーのーーーー笑顔!!!!
やーーーーばーーーーいーーーーー!!
 
 
チバはニコニコ笑ったまま
言った言葉がよく聞き取れなかったけど、
 
 
 
チバ「…なんの事言ってるかわかんない」
 
 
 
みたいな事をゴソゴソ言って
もう気がついてるのに、わざと白々しくそんな事を言ってる表情で。
あーーこの人、本当に嘘とかつけないんだろうな。
 
 
で、ゴソゴソ言いながら曲行っちゃえ!的に即、曲を始める(笑
でもうつむきながら口元が笑っちゃってる。
 
 
【あの娘のスーツケース】
 
もーーー直前のチバのあの笑顔を見てしまったから。
というか、あの男子、あんな表情で見つめられながら
よく2度も3度もめげずに聞けたな!
ホント、このツアー一番のグッジョブ男子!
 
 
で。
 
 
「でも織姫は好き〜♪」
 
 
でした。
もーーー!チバ!!
七夕、意識しまくり。
この夜を一緒に過ごせて嬉しいわ。

 

  
 

【マディ・キャット・ブルース】
 
聞けば聞くほど、切なくて。
聞けば聞くほど、好きになる曲。
この曲を歌ってる時のチバの表情、いいよなぁ。 
 
 

【オオカミのノド】
 
もーーかっこいいの一言のみだな。
ツアー中に知り、ツアー中にドハマリ!!
 
 
 
 
ここでチバがおもむろにジャケットを脱いだ。
ボーリングシャツ1枚に。
生で脱ぐ瞬間、初めて見たな。
白くて、細い腕があらわに。
半袖になっただけなのにこんなにドキドキする。 
 

 
 
 
この前だったかなぁ?
イマイさんがやたら女子の声援に応えてて。
すんごい笑顔で手を振ったりしてて。
もう、アイドルか!ってくらい。
 
 
そんな空気を遮るように、
 
 
チバが「しゃちほこベイベー!!!!」と叫んで曲へ。
  
【The outlaw's greendays】
 
イマイさん、あのステージは一回きりなのか…
ギリギリ前で弾くくらいであんま来ない。
 

 
【風と麦とyeah!yeah!】

 
「何かがいる〜♪」のところを口ずさんでる時のキュウちゃん。
初めて見たんだけど、いつもなのかこの日の偶然なのかわかんないんだけど。
 
すんげー「何かがいる」顔をしてて。
ちょっとオモロ顔で、ちょっと左右を向きながら、めちゃ何かを探してて。
チバより、よっぽど感情こもった顔してた(笑 

 
【愛でぬりつぶせ】

 
もーーーこの辺からダイバー地獄。
名古屋、ダイブめちゃ多い。
真ん中にいたから仕方ないんだけど。
 
まだスタッフの人が前に出てきてくれなくて
(こっちも来るって心の準備ができない時に)
かかと落としくらって口の中に10円玉の臭い味がした。
  
 

 
 
【涙がこぼれそう】
 
イントロでまさかまさかの
 
 
 
チバ「カモン!しゃちほこボーイズ!!!」
 
 
いやいやいや。
あなた今まで、男女差別なく、
一律しゃちほこベイベーって言ってたでしょうよ。
なんでここに来てボーイズ?
ガールズとしてはさ、歌っていいのかわからなくて、
若干、みんな今日、声小さかったよ(笑
 
 
絶対に私以外のガールズも、
「ん?歌っていいの?」って思ったはず。
 
 
 
しかもそんな事考えてたら
このあとチバが何を叫んだか覚えてない(涙
地名とか、そんな普通な事じゃなかったはずなんだけどなぁ。
 
 
 
 
この辺はとにかく楽しい!
顔が笑っちゃう。
そんなうちらを見て、キュウちゃんも超笑顔。
チバも、たまにニヤっと笑う。
笑顔が伝染する、素敵な瞬間だ。 
 
 
今日のチバは、ギターを弾いてる瞬間がすごく楽しかったのかなぁ。
一人でギターを黙々とかき鳴らす瞬間、
特にイマイさんのソロの裏の瞬間が、
すっごく気持ちよさそうで。
 
あぁ、ギター弾くの、楽しいんだろうなーってすごく思った。
自然に、楽しさがにじみ出てるような。
それを見て、幸せになった。
(勝手に思い込んでるだけだけどー)
 
 
 
【SUPER SUNSHINE】
 
とにかく、心が浄化されるような曲。
基本、後方から明るい光で照らされてるんだけど。
曲のテンポが変わる瞬間から、照明もかわるのね。
 
今までより大きな光になって
「あ〜太陽が出た」って思った。
メンバー全員が大きな太陽に照らされてて。
その光を全部こっちに向けてくれてるような。
 

 


 
EC
  
キュウちゃんは白V。ZEPP限定のルードのやつかな?
チバはツアーの白T。ハイネケン持って登場。


【Nude Rider】
 
またなにやら少しアレンジした前奏が入って、
一瞬止まってあのギターの音。
もう、あの音をきいただけで、反射的にウワーーー!!ってなる。
 
 
もう訳わかんないくらいになって、
全く記憶がない。
 
 
で、イマイさんのお言葉になったら
会場がシーーーーンと静まりかえって…
マイクに向かったイマイさん
なんか歌い出した!!!
 
英語の曲を気持ちよさそうに。
しかも声がきれいで上手い!
けっこう長く歌うもんで、他のメンバーを見ると
 
 
ハルキ→超笑ってる
キュウ→失笑気味
チバ→ハイネケン飲みながら素で笑ってる
 
 
とりあえず、他の3人が素すぎて面白かった。
おーーーい、何気にみんな見てますよーー。
 
 
で、メンバーは笑ってるけど、私はもう少し聞いていたいくらいに
歌声に惚れてしまった。
本当に素敵だった。
そうだよね、昔は歌ってたって何かに書いてあった。 
 
 
 
で、さんざん歌った後に
 
 
 
イマイ「でら チンチン だぎゃ〜」
  
 
 
と超嬉しそうに叫んだ。
ぶちこわしっす。
 
※チンチンに熱いとかで使うみたいですよ。
すんげー暑いって事かな?

イマイさんが言うと下ネタにしか聞こえず、
メンバーも超笑ってますけど!
チバ、下向いたまま弾き始めてますけど(笑
 
 

  
EC2
 
 
キュウちゃん1人で出てきてドラムソロ。
「ハッピーバースデイ●●●」って叫んでたから
きっと誕生日のスタッフでもいたのだろうね。
 
そんな祝われ方したいなーー。
 
 
【ローリン】
 
 
チバ「しゃちほこベイベー!イッツ オーライッ!」
 
 
って言った気がする。
幻聴のような気もする。
ここいつも、聞いたのにすぐ忘れる。
 
 
 
どのタイミングか忘れたけど、
チバがおもむろに何かを拾って、
投げる前に自分の手の中で投げたらバッサリ一度落として(笑
すごい勢いで古くなったギターのストラップかなぁ?(ベルト??)
をいきなり客席に投げてきた!!
 
いきなりの出来事でびっくり!
しかも投げるものがでかすぎて二度目のびっくり。
あれ、長いものだから何人かつかめちゃって…
奪い合いになったら…
きっと修羅場になっていたでしょうね。 
 
 
 
チバのハンドマイク、やっぱ素敵。
今日もまずはコードを丁寧に前に引っ張るところから。
後ろ向いてるときに、一度ハープをなめてしまったように見えたんだけど、
思いっきり真っ正面を向いて、縦にベローーーンともう一度。
 
 
うふふふふ。
チケ代の2000円分はここに払ってるようなもんです。
 
 

 
 
 
今日はコール&レスポンスあり。
最後の一回だけ「しゃちほこーーー!」って言ってた。
大好きなのね、しゃちほこ。
満足気だったもん。
 
 
 
 
はける時にチバのピックがフワっとこっちに飛んできた。
わーーー近い!って後ろを向いた瞬間に
 
 
 
まわりから聞こえる「キュウちゃん!!」の絶叫。
  
 
 
私は真ん中のバーの隣だったんだけど、
バーを挟んだすぐ隣のところにキュウちゃんが落ちてる!
またチバのピックに気を取られてキュウちゃんが飛ぶ瞬間を見られなかった。
 
でも、踏切位置がイマイさんの方だったって事は
確実に私の頭上を越える大ジャンプ!!後、落下(笑
 
 
とにかく周りが刑事ドラマの殉職シーンかのように
「キュウちゃん!!」
「キュウちゃん大丈夫???」
「キューーーーちゃーーーん」
と大騒ぎしてるもんで
なんだか心配になってしまうが、
普通にステージに帰って行きました。
 
 
 
 
で、キュウちゃん騒動で、誰もチバのピックを追ってなかったみたいで。
私の足下に落ちていたらしいピック。
後ろの人に拾われてしまって残念。
全く気がつかなかったよ。
 
 
 
 
書き残した事は無いかな?
あんまりにもチバが全身見えすぎてて、
記憶が合間合間でぶっ飛んでます。
 
 
 
まとめたセトリ。
  
 
 
【FREE STONE】
【カレンダーガール】
【ダンスニスタ】
【いとしのヤンキーガール】
 
【ディグゼロ】
【BABY507】
【GILDA】
【グロリア】 
 
【ピアノ】
【リトルリル】
【Hey Johnny】
 
【あの娘のスーツケース】
【マディ・キャット・ブルース】
【オオカミのノド】
  
【The outlaw's greendays】
【風と麦とyeah!yeah!】

 
【愛でぬりつぶせ】
【涙がこぼれそう】
【SUPER SUNSHINE】

 
EC
 
【Nude Rider】
 
EC2
 
【ローリン】


 
 
 
 
今回のツアーから参加したバースデイ。
初めてとは思えない、充実の遠征っぷり。
本当に楽しかった。
 
しばらく予定が無いのが寂しすぎる…。
 
 
 
 
…と言いつつ、一週間もたたないうちに、また名古屋行きます。
1月以来のsembello。楽しみだなぁ。
そんな事言ってるうちに、すぐライジングだろうな。
あーーー準備しなきゃ。
 
 
 
って先の事を考えないと、
今、ものすっごく寂しい!!
ツアーが終わるのが寂しい。
バースデイの愛に、すっかり塗りつぶされてしまったんだな。
 
 
  

本当に幸せな3ヶ月でした。
一足お先にツアーを終えるので。
メンバーの皆様、スタッフの皆様に感謝。
本当に素敵なツアーをありがとう。
author:maeG, category:【The Birthday】, 08:34
comments(20), trackbacks(0), pookmark
The Birthday@ZEPP仙台

7月2日(金)
The Birthday@ZEPP仙台
 
 
夢の週1ライヴ月間、3週目は仙台。
 
 

高速バスとか、頑張れば鈍行、もっと頑張れば車でも行けなく無い仙台。
この日は贅沢に往復新幹線。
新幹線にした目的はもちろん牛たん!
 
 
牛たんマスターのTさんお薦め、「伊達の牛たん」の数量限定「極厚芯たん定食」を食べるため。 
去年は2回仙台に行ってるのに、全く牛たんに縁が無かった。
 
 
全然たどり着かなかった、あの日…
 
 
終電で行き、始発で帰ったあの日…
 
 
 
 
やっとで牛たんが(涙)
  
 

 
 
 
思い出しても愛おしい。旨かった。仙台に来た。
ルークさん、牛たんの為だけに仙台に遠征。
 
 
 
 

 
 

 
 
 
ルーさんホテルで寝つつ、
Tさんとバスで観光しつつ、
バスから見えた美容室「ビューティサロン チバ」に興奮しつつ、
ずんだシェイク飲みつつ、
猫を助けつつ、
人の絵馬で腹が痛くなりつつ、
 
  
 
 

気がついたらいつの間にかライヴ。
 
 
 
 
 
久々のでかい会場。
2列目、チバ・イマイの間、視界良好!
真っ正面より、斜めからの角度がやっぱベスト。
 
 
メンバー出てきて苦しくない程度にギュッと押される。
前は男子だから、遠慮無く身を任せる。
やばい、快適すぎる。
男子、背中どうもありがとう。
 
 
 
キュウ→赤シャツ。すんごーーーくよく見える!
 
イマイ→いつもと一緒。近いのに、よく見えない。目力強い。(←いつも通りか
 
ハルキ→グレーのジャケットに、白T、ジーンズ。今までグレーじゃないよね?
 
チバ→ジャケットにピンクバッジ、黒の無地のUネックシャツ。
 
 
 
 
セトリ、私はこっちパターンばっかりだ。
このままのペースだと、最後の名古屋もこっちなんだなぁ。

 
 
 

【FREE STONE】
 
やっぱり大きな会場は音が聞きやすい!
今までがひどかったのもあるけど。
チバの声もよく聞こえ、というか、すごく調子自体が良さそう!
   
今日は足下まで見える。
たまに、軽く膝でギターを持ち上げるような、チバステップのような仕草。
ちょこっとした瞬間なんだけど、たまらなくかっこいい。 
 
 
【カレンダーガール】
 
曲始まりにチバ「Clap your hands!!」
みんな一斉に手をあげる。
なんとなく、クラップしたい雰囲気の曲だけど、
バースデイってあんまそんなノリじゃないのかな?って思って、して来なかった。
 
でも、していいんだ!
「手拍子するんじゃねぇ、ブス!」とはもう言われないんだ(笑
(TMGE時代ですがね)


【ダンスニスタ】
【いとしのヤンキーガール】
 
チバは歌ってる合間合間に、ちょっとだけニヤっとする。
きっとご機嫌なのね!
それだけで嬉しいなぁ。
 
今日はキュウちゃんもよく見える!
そしてキュウちゃんもよく見てる!!
キュウちゃんも楽しそうだし、なんか良い顔してたなぁ。
 
 
 
ここだか忘れちゃったけど、割と早い段階で
 
 
 
チバ「杜の都」
 
 
 
……のみ。
 
 
 
 
 
うん。そう、ここは杜の都、仙台だね。 
 
 
 
 
キュ「荒吐以来の仙台です」
 
 
 
 
今日はいつにも増して声援が多くて。
名前はもちろん、なぜか異常に「キュウちゃん赤い」だの「キュウちゃんなんで赤シャツなの」だの「キュウちゃんワールドカップ負けちゃったね」だの。
みんなキュウちゃんにしゃべってもらおうと思ってるのか?
「キュウちゃん!」「キュウちゃん素敵!」とかが増えて来た頃に、
 
 
 
チバ「荒吐って仙台市?」
客「違〜う!」
チバ「ふ〜ん(興味なさそうに)」
 
 
 
その「ふ〜ん」までハッキリした口調で答えるのが、なんか珍しいな、なんて思いつつ。
キュウちゃんばっかりだから「チバやきもち!?」って思ったんだけど(←アホ
チバって、空気を変えたい時、こうするよね。
で、客席は少し静まって、曲。
 
 
【ディグゼロ】
  
曲が始まってからって、何か言う事ってあんま無いと思うんだけど、
音を出してる合間合間で、お客さんが反応してると、
 
 
チバ「シャラ〜ップ」
 
 
うるさいとカウントも聞こえないし、確かにこの曲って、静かに始まった方が良い。
いつでも盛り上げればいいってもんじゃないよね。
いわきでは茶化すような手拍子が入って、最悪だな…って思ったから。
 
 
あ、でもチバは怒ってる感じじゃなかった!
集中させて欲しいって感じの言い方。
 
 
それにしても静かにしろって言われた言葉がかっこよすぎて、
聞いた瞬間に悲鳴がもれそうになって困った
「静かな方がいい」って思ってる自分が一番うるさい。
 
 
実はそんなに好きな曲じゃないんだけど、
やっぱりすごく集中してたのか、今回すごく良かった!


 
【BABY507】
 
あ!ハルキ見なきゃとハルキを見る。
ハルキは前までは歌ってなかったんだけど、
なぜか「腰をつかって〜♪」のところだけ口ずさむ。
 
 
…なんかエロいな。
 
 
 
【GILDA】
 
お隣のルーさんは音楽に関してマニアックな人でして。
始まる前に「DEAR GILDA I LOVE YOUの部分のドラムがいいよね!」と。
全くポカーンな私でしたが、確かにここのキュウちゃんは格好良かった!
音もすごく格好良かった。
 
そんな聴き方、した事ねぇなぁ。と思ってみた。 
 
 
そしたらキュウちゃんが気になってきちゃって、よく見る。
何か新しい発見をしようとしたんだけど、「やっぱり素敵!!」って事以外、わからず(笑
 
 

【グロリア】 
 
グロリアの途中だったと思うんだけど。
ガッツリとギターを弾いてる途中でチバがピックをピュって投げて、
マイクスタンドからすぐにペシって取って、
また何事も無かったように弾き続けた。
 
 
 
なに!?
なんなの!?
なんでそうなの!?
なんでそんなにかっこいいの!?
 
 
泣きそう。格好良すぎて。
 
 
 
「〜おまえが欲しい♪」でニヤニヤしてると、隣から「あぁこれ?」的なから視線。
腰、毎回砕けてますけど、何か?

 
  
 
ピアノ前のチューニングはやっぱりおしゃべりタイムになってしまうのね。
「カズユキさ〜ん」とか「イマイ様〜」とか、狙ってるのか本気かわからんのね。
 
 
イマイさんは「イマイさ〜ん」って呼ばれた瞬間に
クルっと前を向いて生声で「はいよ〜」と答えて、また後ろを向く。
わ〜なんか貴重な瞬間を見た!
 
 
 
チバは静かにして欲しかったのか、
マイクの前に立って、客席をじっと見る。
ディグゼロの件があったからか、客席はいつの間にか静まって、
ハルキが「もういい?」的に聞いた?つぶやいた?気がして、曲がはじまる。
 
 
【ピアノ】
 
曲の終わりで、最後ベースの音で終わる時の照明が格好良かったなぁ。
他のメンバーが暗くなって、ハルキだけ照らされてて。
音がフェードアウトするのと同時に照明も少しずつ暗くなって、
消えた瞬間暗転。
で、うっすらステージに明るさが戻って、お客さんからの拍手。
 
 
その一連の流れが美しくて。
今までは照明まで見てる余裕が無かったけど、
やっぱり照明かっこいいなー。 
 
 
 
【リトルリル】
【Hey Johnny】

 
 
申し訳ないけど、完璧に前の男子に寄りかかり(笑
部屋でDVDでも見てるようなリラックスした格好で。
 
この2曲は去年の夏を思い出してしまう曲。
でもあれがあって、私はここにいるのかな。
って思ったら、そこの空間すべてが愛しくて。
 
余裕が出ると、色々考えちゃうのね。 
 
 
 
 
 
MCの場所は全くわからないので、適当に。
 
 
相変わらず呼ばれ続ける名前。
メンバーは特に反応なし。
で、ふと静かになった瞬間に
  
  

客「おーい!」
 
 
 
 
なんか、誰か普通に呼びかけた(笑
キュウちゃん瞬間的に思わず吹き出しちゃって、
ニヤニヤしたまま、
 
 
キュ「…山じゃないんだから」
 
 
 
もう、自分も瞬間的に思った通りの突っ込み。
あぁ心地よいぜキュウちゃん!
 
 
 
で、またおもむろにチバ。 
  
 

チバ「仙台球場ってもうないの?」
 
 
 
客「な〜い」
 
 
 
チバ:無反応
 
 

 
【あの娘のスーツケース】
 
 
直前に野球ネタがあったから、もしかしてそっち?
って思ったら「でもアラバキは好き〜♪」
荒吐には全く縁もゆかりも無い私ですが。
もう、チバに好きって言われりゃなんでも嬉しいのね(笑
 
 

【マディ・キャット・ブルース】
【オオカミのノド】
 

 
静かに聞きたい、マディとかっこいいけど切ないオオカミ。
この2曲の流れは最高にすき!!
歌詞も好きなんだ。 
 

  
【The outlaw's greendays】
 
大好きなこの曲だけど、今日はますますかっこいい!
調子が良いのか、声の感じもベスト!
 
いつもよりチバは大きめに動く事が多くて、
イマイさんの方を向いたり、うつむいて揺れたりが多い。
うつむいて、前髪をゆらゆらさせながら弾く姿、大好き。
 
 
最後の頃、ふくらはぎ辺りにギターのコードを絡ませて、
うつむいて弾いてる様子がすごく格好良くて。
なんかマイクスタンドアクション的に、
コードアクションなのかな?って思ってると
 
 
なんか本気で下を向いてる。
そして何かをまたいでる。
(足下まではモニターで見えず) 
真剣な顔で。
左右に行ったり来たり。
 
  
 

うん、コード絡まったんだね! 


【風と麦とyeah!yeah!】
 
キュウちゃんをよく見たなぁ。
ネタは特にないけど。

チバが縦にギターを持ち上げる。
あぁ本当にかっこいい。
 
 


 
【愛でぬりつぶせ】
【SUPER SUNSHINE】

 
あ〜終わっちゃうな〜って。
でも美しいな〜って。
愛にあふれた2曲。
 
ついガツガツして前に行っちゃうけど
お客さんの様子を後ろから見てみたいな〜って思う2曲。
特にSUNSHINEは、1度でいいから後ろから全体を見渡したい。
 
 
チバは大きくあおる事もなく、客席をよーーーく見渡しながら。
よーーーーく見てる。本当に。

 
EC
 
 
イマイさんはそのまま。
キュウちゃんは黒×ピンクのTシャツ。
ハルキは珍しい!脱いでる!
ZEPPから発売されてる、白で星柄がちりばめられたVネックシャツ。
 
チバもZEPPから発売が始まった白Tに茶色のボーリングシャツを羽織って。
右側だけTシャツがシャツの下から出ちゃってますけど…って思ったら、
どうやら右だけ長いシャツらしい。
 
 
なんかみんな貴重な姿だわ!
 
 

 
チバ「デニス・ホッパーが死んじゃったね。でも俺の中では生きてるぜってTシャツ、作っちゃった」
 
 
 
 
その時の笑顔と「作っちゃった」の言い方。
少年のような笑顔と、少年のような言い方。
ずるいなぁ。本当にずるい。
 
 
 
 
「作っちゃった(ニコ)」
 
 
 
 
 
もうね、延々脳内リピートですよ。
「そっか、作っちゃったんだ〜〜!じゃ買わないとね!」
って普通に思わずにはいられない。
あぁ、私にもあったのね、母性。
本能がうずくぜ!
すんごい自然でドキドキする販売促進活動。 
 
 
 
【涙がこぼれそう】 
 
チバ「イマイアキノブ〜」
 
 
と淡々と紹介し、イマイさんがニヤニヤしながらこっち来た。
今日のイマイさんもご機嫌らしく、
イマイキックに、イマイターン、イマイダッシュに、イマイジャンプ、と盛りだくさんだったそう。
1つも見れちゃいねぇ。
 
 
今回は目の前のモニターにちょこんと腰掛けて、
ギターソロを弾き始めた!
おーーー!なんか素敵ーー!

 
最初をみんなとみんなと歌ってたチバ。
「〜俺さ、今どこ!!!!」「今どこ」だけ絶叫!
そのままジャ〜ンと始まっちゃって、
あぁこの始まりもかっこいいなぁ。
 
 
 
またギターを足で持ち上げるような仕草をしたり。
膝からまげて後ろに足を出してみたり。
1つ1つの仕草が、なんでこんなにかっこいいのか…誰か俺に教えてよ♪

 
 

 
EC2
 
 
キュウちゃんがスタコラサッサーって感じで小走りで走ってきて、ドラムソロ!
なんか本当にスタコラサッサだったの。
走り方がね。 

 
【ローリン】

 
 
チバが、マイクを取り、ステージのギリギリ前まで来た。
本当にギリギリ前。
 
そんな前に来たの、初めて見たから大興奮!
ZEPP以外じゃお触りオッケー!ってポジションだからね。
触られるのとか、嫌そうだもんね。
 
 
「ローリンベイベー!!」と絶叫し、
今日はパープを縦にベロリン
ホント、今日、ベロリン
そんな音が聞こえて来そう。
 
 
マイクを持って、コードを不器用にいじりながら
(明らかに絡まって、それ以上伸びなくて困ってる → 激萌え)
ステージのギリギリ前に行ったり、
少し上手のモニターすぐ後ろまで来てくれたり、
とにかく今日は
 
 
 
 
死ぬほど楽しいローリン。
 
 
 
 
いつも楽しいのに。
いつも盛り上がるのに。
なのに「今日は楽しすぎて死にそう!!!!!!」
って何度も何度も思った。
 
 
 
 
チバのご機嫌っぷりが半端ない!
ハンドマイクの時間がめっちゃ長い!
タンバリンは出てこなくて、間ではパープをタンバリンのリズムでたたいたりして。
一度マイクスタンドに戻したから、ギターを持つのかな?
って思ったら、もう一度外して、また前に!!!!!
 
 
あ〜〜〜〜〜何〜〜〜〜〜?
ほんとうに楽しすぎる〜〜〜〜!!
 
 
 
結局、ギターを持ったのなんて、本当に最後の一瞬だけ!
それ以外ずーーーーーっとハンドマイク。
チバステップ満載!!!!
やべーーーーーよーーーー。
幸せすぎるーーーー。
 
 
 
コール&レスポンス、そう言えば無かったなぁ。
アレンジが変わってるのかな?
(そーゆー細かいとこ、全然わからない)
 
 
 
で、メンバーはけて行く。
キュウちゃんはTシャツ脱いで、ぽい!
そしてまた、スタコラサッサとかえっていく。

 
 
 
  
後々まで「ローリンが!」「ローリンが楽しすぎ!!!」と余韻ヒタヒタ。
なんだったんだあの楽しさ。
  
 
 
 
どこだかわかんないけど、見た事。
 
・どこかのチューニング中、キュウちゃんが持ってたスティックをバキっと折って、後ろにポイ。
なんだかすごく格好良かったです。
 
・何かの曲で、チバさんのマイクがハウリング。
「キー」ってなった瞬間に、チバさんが「ハッ」とした顔で、素早くマイクから離れた。
すんごい一瞬なのに、すんごい反応の早さ。プロやねぇ。
 
・何かの曲でブレイクがあって、バッと全員で同時に入る時、
ハルキがめちゃくちゃ「どや顔」でメンバーを見てた(笑
 
・客入れ時のBGMが嫌がらせかってくらい、1曲リピートのしかもギター系インスト曲。
 
・イマイさんのオールバックが乱れて横に開き、サリーちゃんのパパのようでした。
 
 
 

 

また素敵な夜を過ごしました。
  
 
 
Tさんはイマイさんしか見て無くて。
ルーさんはキュウちゃんにハマりまして。
私は相変わらずのチバ。
 
 
 
で、日帰りできるのに、最近悪い癖がついてしまって、この日も宿泊。
そして次の日も始発の新幹線で帰って、そのまま仕事。
あぁ、どんどん駄目な大人になって行く〜〜〜。
 
 
 
 
 
 
 
まとめたセトリ。
 
 
 
FREE STONE】
【カレンダーガール】
【ダンスニスタ】
【いとしのヤンキーガール】
 
【ディグゼロ】
【BABY507】
【GILDA】
【グロリア】 
 
【ピアノ】
【リトルリル】
【Hey Johnny】
 
【あの娘のスーツケース】
【マディ・キャット・ブルース】
【オオカミのノド】
  
【The outlaw's greendays】
【風と麦とyeah!yeah!】

 
【愛でぬりつぶせ】
【SUPER SUNSHINE】

 
EC
 
【涙がこぼれそう】
 
EC2
 
【ローリン】
 
 
 
 
水曜は名古屋。
私のツアーが終わってしまう。
でも、バースデイ友が全員集合なのだ。
楽しみだなーーーー!

author:maeG, category:【The Birthday】, 02:15
comments(12), trackbacks(0), pookmark
The Birthday@HEAVEN'S ROCK 宇都宮
6月22日(火)
The Birthday@HEAVEN'S ROCK 宇都宮
  
 
普段、宇都宮へは高速は使わない。
でも水戸から移動のBirthday御一行がきっと通ったであろう「北関東道」を無駄に使ってみる。
そんな今日。余裕ありまくり。
  
 
今日の茨城は曇り。
雨がいつ降り出してもおかしくない天気。
高速のトンネル内で「ここまで茨城、ここから栃木」みたいな表示があり。
そのトンネルを抜けた瞬間、車内に光がぶわーっと差し込んで来て。
栃木はびっくりするくらい快晴!!!!
  

 
さすが晴れバンドのバースデイ。
 
 
 
 
あんまりにもすごいタイミングで驚く。
しかもその瞬間にかかり始めたのが「ひかり」で2度ビックリ。
なんか良い事ありそうな予感!
 
 
 

 
写真を全く撮ってないので代わりに。 
 

 
 
 
先月、出張で宇都宮に行った時に
「キュウちゃんのブログで紹介されるであろう」
と先読みして購入。 
 
栃木と言えばレモン牛乳
味は薄い乳製品に、うっすらレモンの味を感じる。
うーん…美味しいもんでは無いんだわなー。
 
 
 
去年PE’Zで来たHEAVEN'S ROCK 宇都宮。
とにかく狭い。
いわき同様、ステージと客席の間がほぼ無い。
さらに宇都宮の方はステージが低い。
こりゃ場所取りを間違えたらメンバー一人も見えないな。
 
 
今日はイマイさんの地元、栃木だからイマイ前でしょ!って決めてた。
でも会場に入ると、イマイ前がすごい混んでる。むむむ。
そしてセンターには6〜7列できてて、背の高い男子が多い。
こりゃ無理だ!とハルキ前に。
女子率高めで快適そうな予感。
 
 
メンバー出て来てギュっと詰まって4〜5列目くらい。
きっちり詰まってはいるけど、押しがあんまり強くなくて視界良好!!
しかもやっぱり女子が周りだと快適。
 
 
セトリはECの順番以外、いわきと一緒。
順番覚えるの苦手だけど、流れを思い出すと自然に覚えてる。
たぶん、完璧! 

 
【FREE STONE】
【カレンダーガール】
【ダンスニスタ】
【いとしのヤンキーガール】
 
【ディグゼロ】
【BABY507】
【GILDA】
【グロリア】 
 
【ピアノ】
【リトルリル】
【Hey Johnny】
 
【あの娘のスーツケース】
【マディ・キャット・ブルース】
【オオカミのノド】
  

【The outlaw's greendays】
【風と麦とyeah!yeah!】

 
【愛でぬりつぶせ】
【SUPER SUNSHINE】


 
EC
 
【涙がこぼれそう】
【Nude Rider】
 

EC2
 
【ローリン】
 
 
 
 
 
ハルキ・イマイ→いつも通り
 
キュウ→赤シャツ
 
チバ→ツアーT黒×ジャケットにグッズのバッチ
前回は気がつかなかったけど、Tシャツの首回り、切ってるのかな?
首が詰まってなくて、広めに切ったのか、チバのだけUネック。
(でもバックプリンとトも普通に入ってたから切ったのかな?)
 
 
 
最初にギターをかける時に、少しマイクスタンドにぶつかったチバ。
その後正面を向いて、 マイクスタンドを直す。
(ここね、すごい細かい所)
マイクスタンドを両手で握る感じ…好きなのよ。
初っ端からニヤニヤ。
 

 
【FREE STONE】
 
なんとなくだけど、チバの顔がすっきりしてる。
目力が強いとかよりは、むしろ優しい、穏やかな目をしてるんだけど。
すごく状態が良いのかもしれない。
 
歌声もすごく力強くてよい感じ。
音も比較的聞きやすい!
 
 
【カレンダーガール】
【ダンスニスタ】

 
この辺はずーっとチバしか見ず。
やっぱ横からの角度が良い。
客席をよーーーく見渡しながら歌ってるんだけど
いつも感じた「どこ見てるんだろう」って雰囲気じゃない。
なんか今日はすごく一人一人を丁寧に見てるような。
 
フワ〜っとした目じゃなくて、キリっとしてた。
だから目が合うんじゃないかとドキドキ…。
 
ダンスニスタはもっと広い所で踊りまくったら気持いいんだろうなぁ。
スカ友のみんなと一緒に踊りたい!

  
【いとしのヤンキーガール】 
 
この辺からやっとチバ以外も見ようって気が(笑
キュウちゃんは客席をしっかり見てる。
一人一人を確認するように見て、たまにフッと笑顔に。
きっとすごく良い顔の人を見つけたんだろうな。
 
この曲もキュウちゃんは本当に楽しそうに歌ってる。
コーラスでマイクに向かう時、好きなんだよなー。
少し後ろにのけぞって一生懸命歌う感じ。
 
  
 
キュウMC
 
キュ「The Birthdayです」的ないつもの挨拶が。
 
客席からは「キュウちゃんもっとー!」とか色々声が。
その中で「俺、今日誕生日!」って言った人に
 
キュ「…おめでとうございます」
 
わー!いいなぁ!
言われたその人より周りが大喜び。
すごく良い雰囲気でいい!
 

 
キュ「…レモン牛乳についてはまた後ほど」
 
 
 
 
 
!!!!!!
 
 
やっぱりキュウちゃんは知ってる。
しかも自分に求められてるものをわかってるよねぇ。

 
※でもこの会場のドリンクコーナーに「レモン牛乳はじめました」の張り紙が。
あれをライヴ後に飲みたい人…いないと思う(笑 

 
 
 
【ディグゼロ】
最初のベースの入る所でハルキをようやく見る。
あーハルキの顔をこんな間近でしっかり見たの初めてだ。
お肌つるつる〜。あ〜指がきれい。


【BABY507】
【GILDA】

 
この辺のゆったりした曲を揺れながら弾くチバが好きです。
GILDAはライヴで聞けば聞くほど好きになっていく。
やっぱり、歌ってる時、演奏してる時の表情を見てると、CDを聞いて勝手に解釈してた時とは全然伝わってくるものが違う。
だからライヴに行くと好きな曲が変わったりするんだろうな。


 
 
【グロリア】
 
 
…もう、とにかく好き。
 
 
【ピアノ】
 
ピアノ終わりで「サンキュー」と言ったチバ。
それに対してお客さんも「サンキュー!」とか口々に。
その中で「最高だよ!」って言った人に対して…
 
  
 
 

 
チバ「お前らも最高だよ」
  
 
 

 


…と。
 
 
 
 
 
 
その瞬間に、一瞬自分の息が止まった気がした。
ドキドキを通り越して。
あまりにも衝撃的にかっこよすぎて。
 
 

 
 
 
 

その言葉だけでもめちゃくちゃ嬉しいのに。
この上ない言葉なのに。
 
 
 
 
チバの言い方がもーーーーー死ぬほどかっこよくて!!!!
 

 
 
 
いつもの気だるい感じとも違うし、かといって強い感じとも違う。
普通に、話しかけるようにというか。
スカパラで例えると、大森さんが「今日はいい声で」ってネタあるでしょ?(笑
あの時の声の感じと、しゃべり方に近い感じ。
 
 
 
とにかく言ってくれた言葉も嬉しいし、
その時のしゃべり方も声もめちゃくちゃかっこよくて。
あのしゃべりだけのCDがほしいです!
配信でもいいです!
着信音にしたら一生電話にでられない。
アラームにしたら毎朝悶絶して起きる。うふ。
 
 
 
という事で、ものすっごい感動して泣けて泣けて。
リルの半分くらいは意識がぶっ飛んで、脳内であの言葉をリピート。
あぁ、本当に最高だよ。

 
 

この間だったか、忘れたけど。
 
 
キュ「レモンが名産ってわけじゃないんですよね」
 
おもむろにあの話(笑
 
 
キュ「餃子の日本一が…別の都市に…一位を守るためにも…ぜひ消費量を増やして…」
 
みたいな。
餃子に火をつけるような話。
 
 
 
 
あの娘の前にチバがしゃべる。

 
 
 
チバ「ご機嫌か〜い?」

  
客:イエーーーイ!とかオーーー!とか。
 
 
 
 
 
チバ「斜めか〜い?」

 
客:反応に困りざわつく(笑
 
  
 

 
チバ「俺はご機嫌だ!」
 
客:!!!!! 
 
 
 

もう、ギャーですよ、ギャー!
会場みんながギャーですよ。
今日は嬉しくてニヤニヤしちゃう言葉が次々に出る(涙)
 
 
【あの娘のスーツケース】

「でも みんみん は好き♪」
→有名な餃子屋さん。私も大好き!
 
 
 
【マディ・キャット・ブルース】
【オオカミのノド】
 
オオカミのノド、やっとこの日CDで聞いて、予習を。
いやーーー知ってから聞くとますますかっこいいね!!
なんとも言えないかっこよさがあるなぁ。 
  
 

【The outlaw's greendays】
 
この曲、本当にかっこいい。
全員が全員、本当にかっこいい。
 
 
ハルキがさ、かなりワッサワッサとタオルで頭をふくのね。
風呂あがりかのようにガシガシと。
一回拭き足りなかったのか、ギターの音が入ってるのにまだワッシワッシと拭いてて心配になった。
(ベース入りまでには間に合ってたけど。) 
 
 
【風と麦とyeah!yeah!】
 
曲始まりでチバは「yeah!yeah!」と。
もうね、ご機嫌感が出まくりで幸せ。 
 
  
この曲中だったかな?
チバがギターを少し上を向いて、ギターも縦に上に挙げて弾くシーンが何度か。
もうね、かっこいい以外の言葉で表現したいんだけどさ、無理!
かっこいいの!その瞬間がかっこいいの!!!
 
 
 
【愛でぬりつぶせ】
 
今までで一番、愛でぬりつぶされた
チバだけじゃなくて、ハルキもキュウちゃんも、本当に嬉しそうに歌ってる。
ハルキ、こんなにニコニコしながら歌うような人だったんだ。
すごく嬉しい。
キュウちゃんの笑顔を見てるだけでも本当に幸せだし。
 
(イマイさんは全く見えなかったけど・・・)
 
本当にチバだけじゃなくて、バンドとして全員を好きだなって思った。
 
 
 
 
【SUPER SUNSHINE】
 
これを聞くと「あぁ終わりだー」って感じが。
じわじわと手が上がっていく感じがやっぱり好き。
本当にライヴで聞くと全然長くないんだよね。


EC 
 
 
ECで登場したメンバー。
 
 
あ!
 
 
 
 
 
チ バ が T シ ャ ツ だ・・・・・。

 
 
 
 
ぬふーーーー。
ニヤニヤが止まらない!!
 
 
 
貴重。Tシャツ姿いい。
腕白い!!細い!!薄い!!!
 
Tシャツになると猫背がよくわかる。にゃー。

 
【涙がこぼれそう】 
 

 
曲前にチバがマイクに向かって
 

 
チバ「と・・とと・・とちぎぎ…べん△※◎・・▼」
 
 
????
 
 
どもりまくりだし、何が言いたいのかもわからないし、
客席も「あはは〜ちょっと〜」みたいな暖かい空気になってたら
 

 
チバも「ふっ」と苦笑い。
笑いをこらえるのに、口をギュって結んで。
でも顔で笑ってるのがばれちゃう。
メルマガで「メルマガ」って言えなかった時の笑顔。 
 
 
 
結局何が言いたいのかわからなかったけど、苦笑い、激萌えすぎだからオッケー。
  
 
 


ちなみに憶測では。
お客さんのしゃべりが若干なまってて、栃木弁だって言いたかったのかな?
掛け声も語尾があがっちゃうからね。
例えをキュウちゃんで説明しますと。 
 
 
標準語「キュウちゃん」 
 
栃木弁「キュウちゃん
 
  
ギャルに近い感じですね。
プチ北関東勉強会でした。
 
 
  
 
 


で、イマイさんを指さして
 

チバ「栃木出身!」
 
 

フロア大盛り上がり。
あーやっぱ誰かの地元はいいなぁ。
で、最初のギターが入ってイマイさんの所でお客さんがいままで以上に盛り上がると
 
 
 
チバが超〜〜〜〜嬉しそうな笑顔!!!!!
下を向きながらのあの笑顔はたまらんねぇ。

 

 
客「・・・・俺さ今どこ〜♪」
 
チバ「今は 宇都宮だーーーー!!!」

 
 
涙、全然覚えてない!
なんかもう楽しすぎちゃって、何も覚えてない!
とにかくメンバーが本当にみんな笑顔!
今までみた事ないような笑顔。
 
 
 
 
チバ「・・・・もう1曲おまけ」
 
【Nude Rider】
 
 
楽しかったけど、苦しかったからここでこの曲は!って感じだったけど
やーーーーっぱ楽しくて。でも苦しくて。ラッタッタして。
 
 
途中のイマイさんの言葉はもう、テンション高すぎて何も聞き取れない(笑
 
 
イマイ「イエ〜〜※▼・・・栃木生まれだぜーー※▼◎・・・俺も栃木弁…▼◇◎※」
 
 
もう、何がなんだかわからない。
↑に書いた言葉すら言ってたかどうか、全く自信なし。
 
 
でもハルキもキュウちゃんもイマイさんの方を見ながら超〜〜〜笑ってて。
もうね、ライヴ中とは思えない、素の表情。
その時のハルキの笑顔がやばいくらいかわいかった!
キュウちゃんの方を向いてたチバもすごいニヤ〜〜〜〜ってしてたのがわかる。
笑ってるのバレないために後ろ向いてたな?あれは。
 
 
 
もうとにかく、祭りのような。打ち上げのような。
どうでもいいや!なんでもいいや!楽しけりゃいいや!って感じで。
 
 
 

で、終わって、パッと客電が。
え?終わり??まだあるでしょ?
 
前の人がザザザっといなくなったので、すっぽり2列目に入る。
すぐキュウちゃんが出てくる。
お客さんみんな一気に戻ってくる(笑
 
 
【ローリン】 
 
キュウちゃんのドラムソロ後、メンバーが。 
なんだこの場所?ハルキまで何センチ??って感じで(チバを見る)
ステージが低いから目線の高さもそんなに違わないんだよね。
 

で、チバのハープ。
今までは横にスライドさせて湿らせるのしか見た事なかったんだけど。
チバ、こっち(ハルキ側)を向いて、舌をべろんと出して、ハープを縦に動かしてぺろり。
 
 
 

・・・・・・・・・。
 
 
 
 
 
・・・・・・・・・・・孕みそう。
 
 
 
 

 

 
 
やっぱチバのハンドマイクはいいなぁ。
やっぱ猫背なチバダンスはいいなぁ。
 
 
今回はタンバリンを忘れてしまったのか?タンバリン無し。
片手にハープとマイクを持って、その手のひらをタンバリンを叩くように叩いてた。
 
 
ローリンも苦しくてぜーぜーしちゃうのに、楽しくてねぇ。
今までで一番笑ってた。メンバーも自分も。
幸せなライヴだったなぁ。


キュウちゃんの投げたTシャツは隣の男の人がゲット。
背が高いっていいな・・・。
 

 
 
なんかホワホワした気分のまま家に帰る。
心がすごくあったかくなるライヴだった。
ますます好きになっちゃって、どうしようもないライヴだった。
 
 
 
みんなと一緒に見たかったなぁ。
 
 
 
 
次は来週の仙台!
(週1ペースが4週続くのだ)
ZEPPで曲がガラッと変わるのを期待。
 
 
※ちなみに仙台のチケットが1枚余っています。200番台。
必要な方はぜひご連絡ください。
 
 
 
そうそう、この次の日の発売のカップリング集のアルバムには一言も触れず。
知らなかった曲も多いんだけど、バースデイはカップリングに名曲が多いね。
素晴らしく聴きごたえのあるアルバムだった。


author:maeG, category:【The Birthday】, 01:01
comments(20), trackbacks(0), pookmark
The Birthday@CLUB SONIC いわき

6月17日(木)
The Birthday@CLUB SONICいわき
 
 
前回の富山から丸々2カ月。
このドハマリ絶頂の2カ月は本当に長かった。
去年スカパラで行ってるいわき。
その狭さをわかるため数日前から緊張でやばい。
 
 

 
 
到着して会場を冷やかしたら、観光大好きTさんと共に「アクアマリンふくしま」へ。
水族館とか大好きなので、かなり夢中。
 
小さい魚を見れば「キュウちゃんだねぇ」
ヒレがモヒカンみたいな魚を見れば「キュウちゃんだねぇ」
最終的には「キュウちゃんばっかりいるねぇ」
 
 
脳内が危険。
 
 
 
で、かわいい魚の写真はいっぱいあるんですが、魚ばっかり載せても仕方ないので。
一番気になったものだけ。
 
 
よくさ、水槽の上に魚の説明って載ってるでしょ?
↓↓↓こんな感じで。
 
 

 
 

この説明なんかおかしくない?右の写真。
確かにさ、普段食べられてる魚ならその説明も必要だと思うけど。
 
 

 
 
 
パックに入って、しかも値段付きの写真って・・・。
もっと何か良い写真なかったもんかね。
でもこれがツボに入っちゃってやばかった。
 
 
 
 
ちなみに。バースデイは【あの娘のスーツケース】という曲の「でも高円寺は好き〜♪」の高円寺の所をご当地ネタに替えたりするんです。
前回のいわきの時に「メヒカリ」と歌いたかったのに「マクハリ」と歌ってしまったチバ
だからお昼は・・・・
 
 


 
 
メヒカリ食べた。美味しかった。
 
 
 
  
 
で、あっという間にライヴの時間。
新潟のTさん、福井のマユムさんと一緒に。
番号があんま良くなく、入ってみるとやっぱりもうかなり埋ってる。男子率高し。
 
でも始まった瞬間の押しで3〜4列目くらいまで行き、私はチバ前のセンターに。
後ろにいたはずのマユムさんがチバ〜イマイ間のキュウちゃんが見える所に。
Tさんがイマイさん前に。
みんな器用にお目当ての場所に移動。さすが(笑
 
 
 
 
入場してきたメンバー。
イマイ、ハルキはいつも通り?
キュウちゃんは赤シャツ。
チバはツアーTの上にジャケットを着て、そのジャケットになんとツアーグッズのバッジが。
そのTシャツもバッジも買うつもりなかったのに秒殺で買いたくなる。
 
 
初っ端チバは少しつまずき、なんだよーって感じで足元を見てた。
絨毯に引っかかったのかな?
 
 

セトリは全然覚えてませんので、ぼんやりと。
中盤なんてボロボロなので順番は気にしないで。
最初の4曲とアンコールだけ完璧っ。
 
あー誰かわかる人に教えてほしい。
  
 
※宇都宮参戦後に変更しました。
たぶん合ってます。
 

 
【FREE STONE】
【カレンダーガール】
【ダンスニスタ】
【いとしのヤンキーガール】
 
【ディグゼロ】
【BABY507】
【GILDA】
【グロリア】 
 
【ピアノ】
【リトルリル】
【Hey Johnny】
 
【あの娘のスーツケース】
【マディ・キャット・ブルース】
【オオカミのノド】
  
【The outlaw's greendays】
【風と麦とyeah!yeah!】

 
【愛でぬりつぶせ】
【SUPER SUNSHINE】


 
EC
 
【涙がこぼれそう】
 
EC2
 
【ローリン】
【Nude Rider】

 
 
 
 
FREE STONEからの曲順はすごいライヴの始まりっぽくて好き。
チバはものすっごい会場内を見渡す。
ギョロっとしてて怖いくらいの目。
でも何かを見てるようには見えない。
 
 
髪はけっこう伸びてる。
前髪は前にたらさないで、センターくらいからわかれてる。
ピョンと立った白髪までハッキリ見える。
 
 
顎ひげにもかなり白髪が混ざってる。
顎ひげの白髪が本当に本当に本当に渋い。色っぽい。
まぁ自分がおじさんが好きだからだと思うけど(笑
あの白髪まじりの顎ひげはもーーーヤバイ。
チバの新しい魅力ですよ。
 
 

 
力強い声で歌い始まって、カレンダーガール少し表情は優しくなってホッ。
いわきは盛り上がり、良い!
すんごい苦しいけど・・良い!!
 
 
この場所はもうチバしか見えない。
こんな真正面で、ものすっごい近くにチバ。
3〜4列目だけど、大きな会場の最前列よりよっぽど近い。
 
 
ものすっごい暑かったこの日は、2、3曲めでチバも汗だく。
伸びた髪の先から汗がしたたる。
頭を振って汗が飛び散る度に、美しくて泣きそうになる。
(Tシャツだから鎖骨を流れる様子が見えないのが残念・・・・)
 
 

 
でもやっぱり横顔が好きだから、マイクからはなれて、少しうつむいてギターを弾く瞬間が好き。
髪がかかって目が隠れてて、口を「ギュ」ってむすんだあの表情・・・最高。
GILDAの始まりは、イマイさんの方を向いて。
この時の横顔、弾き方、ちょっと揺れてる感じ・・・・パーフェクト!!!
 
 
そんで前回もあったグロリア!!
ちょこちょこチェンジ曲なので、無い会場もいっぱいなのに、
あーーもうなんで私が行く時はやるの?
私が好きなの知ってるの?って言いたくなるくらい。
 
 
やっぱりあの部分は最高!
「お前がほしい」のくだりね。
少し顎を上げて、ななめ上を向いて歌う感じとかがもーーーーたまらんです。
あの時の目線も声の色っぽさもいいんだなぁ。



で、初めて聞きましたオオカミのノド。
私はまだ知らない曲で、なるほどこれがそうなのか!って(笑
でも知らないのに「うわーーーカッコイイ!!!」ってなって、自然に手があがる感じ。
最高にロックな瞬間だと思う。
 
  
チバのお言葉などはほとんどなくて、曲始まりに「オーライ!」と良く言ってた。
キュウちゃんは最初のころに「バースデイです」みたいな挨拶をした後、 
「あの娘のスーツケース」の前にMC。

 
キュ「いわき駅が完成しましたね」的な話。
そういえば去年来た時は工事中だったなぁ。
きれいになってたから改装か何かしてたのかな?
キュ「あれけっこう面倒だったよね、遠回りしなきゃならなくて。通勤通学の方とか5分は違うよね」
 
 
そんな会話を聞いてたチバがおもむろに・・・
 
 
 
チバ「なにせぇ〜ん?」
 
 
 
客「じょうばんせーーーん!!」
 
 
 
客席が異常に盛り上がり「常磐線」をアピる。
でも全くスルーして何事もなかったかのように曲スタート(笑
常磐線は私も使ってる電車なので(ってか茨城は常磐線くらいしか無い 笑)
すんごいテンションがあがったのに全く関心を示さないチバ(涙)
 
 
 
でも「あの娘」の曲中に・・・・・
  
 
 

 
 
チバ「でも常磐線は好き〜〜〜♪」
 
 
 
  
 
 

ギャーーーーーー!!!!!
曲中にあり得ない絶叫をしてしまった。
周りもみんな大盛り上がり!!!!
チバありがとう!!!!
メヒカリやめたんだね。
チバの口から常磐線って出ただけで涙が出るって病気? 
 
 
 
それにしてもチバの「何線?」の聞き方がずるい。
これはライヴ後の乙女会(バースデイがからむと乙女になってしまう私たちの会)で話題に。
なんであんなギャルみたいな聞き方なんだと。
 
 
うつむいてマイクに向かって、あんまやる気ない感じで「なにせぇ〜ん?」
もう!ずるい!!あれが天然だからずるい!!!
 
 
で、今回は周りに男子が多かったのと、場所的な問題で、チバ以外のメンバーがほとんど見えない。
ハルキはチラ見したら元気そうだったから、そのままあんま見ず。
キュウちゃんはたまーに見えた。姿勢が正しくて素敵。
 
 
で、イマイさん。
ほぼ見てないに等しいのに、たまたま何かの曲のギターソロの瞬間にイマイさんの方を見た。
・・・・・ら、確実に目が合った。絶対。
なんとなく目があったのが嬉しくて、ニコって笑うと(本当はニヤ〜)イマイ先生からのウィンクやら、何やらが返ってきた。
しかもかなり長い時間目が合ってた。
ソロ中によくそんな余裕あるなって感じで。
これね、妄想に見えてかなりマジっす。
 
 
ますます謎な人だわ・・・・・。
 
 
 
で、またまた何かの曲の前に。
お客さんがかなり元気で。
 
 
「まだまだいけるぜーーーーー」「もっと行こうぜーーー」とか、かなり元気な「掛け声」があって。
同じ人が同じ調子でずっと言ってたんだけど。
それを聞いたチバ。
 
 
 
 
 
チバ「…野球の掛け声みたい。」

  
 
 
 

 
チバ!!!!
そだね、チバ!!!!!
かわいすぎるその感想!!!
すんごい素直に思ったんだろうね。 
 
 
 
 
その掛け声の人があまりにもずっとうるさくて、前の方から「うるせーよ」とか文句が聞こえたりもしてて、実はあんまり雰囲気が良くない瞬間とかもあったんだけど。
でもチバがそう言った瞬間から、会場がほわ〜〜〜〜〜って暖かい雰囲気になって。
私もたまにイラっとしてたけど「うんうん、野球っぽい!!」って
変な掛け声も聞こえなくなったし、文句言う人もいなくなって。
 
 
 
 
チバマジック!!!


 
 
SUPER SUNSHINEはやっぱりなんか異空間というか。
前の人が挙げた手に光が当たってるなーとか全然違うこと考えてた。
チバは一回だけ客席に向かって「カモン」と手を振った。
お客さんの反応がおとなしい富山の時は何回かやってた。
やっぱりすごく冷静に会場の空気をよんでるんだなぁ。
 
 
 
 
EC
 
 
タバコ持ちつつ、チバはハイネケンの缶を持ちつつ再登場。
 
 
 
チバがマイクに向かって、アカペラで何やら歌ってる。
歌詞があるわけじゃなくて、ハミングで。
しばらく「フンフフ〜ン♪」と続いて、ギターの音がゆっくり入る。
おなじみの「涙がこぼれそう」のあのフレーズ。
こんな始まりかた初めて見た!!
めちゃくちゃ雰囲気があってかっこいい!!!!
 
 
で、最初の部分は客席にマイクを向けて。
 
 
客「・・・俺さ今〜どこ〜〜〜♪」
 
 
 
 
 
チバ「ここは・・・いわきだーー!!! 

 
 
 
 
 
 
とチバ絶叫。私、発狂。
 
 
 
 
もう、苦しくてダメだって思うのに、前に行きたくなる。
そんな力がここにはある。
チバの声はかすれてきてるけど、みんなが大声で歌う。後押しするように。
最初の頃は「チバの声が聞こえねーじゃん!」と嫌だった大合唱なのに、今は心地よい。
チバもすごく嬉しそうな顔をしてる。 
その顔が、何より見てて幸せ。
 
 
 
 
1曲であっさりひっこんでしまう。
客席は、ひっこむ度に息のあがったぜーぜー声が聞こえる。
みんなアスリート(笑
 
 
 
 
 
今度はキュウちゃん1人のみ登場。
この日はマネージャー、ガイチ氏のバースデイだったので、
 
 
キュウ「敏腕マネージャーのガイチ、誕生日おめでとう!」みたいな事を言って祝いの太鼓を!
キュウちゃんのドラムソロ、すんごーーーーくイイ!!!
音にすごく厚みがあるとか、そんな事は上手く言えないけど・・・
なんって言うか、聞いててわくわくする!!楽しいの!!!
 
 
 
そんなソロにのせてメンバーが再登場し、
 
 

 
 
チバ「ローリンベイベー!アイラブいわき!!!!!」
 
 
 
って言った・・・・気がする。
言ってない気も・・・・する。
(どっちだよ)
本当に記憶が薄いのです。 
 
 
だってその直後に、あの瞬間を見てしまって。
大大大大好きなハープをペロンと舐める瞬間をハッキリ見た。
以前よりも、もっとスっとしてるけど、色っぽく舐めてまして。
もう、一人で悶絶!!!!
(・・・の瞬間視線を感じて横を見るとニヤニヤしたマユムさんが見てた) 
 
 
チバのハンドマイクを見てるのが本当に楽しい。
「スネイクなヒップ振って♪」の所ではひそかにお尻振り振り。
むふふふ。かわいすぎるーー!!
で、ハンドマイクの上に・・・・白いタンバリンも来た!!!!

 

ローリンではマジで死ぬかと思った。
苦しいし、かっこいいし、楽しいし、でも苦しいし、でも楽しいし。
コール&レスポンスは特にネタもなく、普通。
 
 
「じょうばんせ〜〜ん」って言うかと思ったんだけどな(笑
 
 
で、これでシメかと思ったら
 
 
 

 
チバ「・・・・・もう1曲」
 

 
 
 
で、あのギターが入る。Nude Riderの。
爆発するフロアに再び複雑な自分の叫び声
「ゥギャーーーー!!!!!!」
→すんごい嬉しいが、このままだと苦しくて死んでしまう複雑な心のあらわれ。
 
 
 
で、ラッタッタしてるうちにイマイさんの言葉が入って
 
 

 
イマイ「いわき!愛してるぜ!!!!」
 
 
 
で、間があったからチバがギター弾いちゃったと同時にイマイさんが「まだまだ踊ろうぜ」的な。
かぶってグダグダな空気になりそうなところに、チバはもう一回あのフレーズを弾いて、何事もなかったかのような。うーんプロ!
 
 
 
でも「しゃべるの?終わり??」って感じでイマイさんを見てるチバの顔が・・・・キュートすぎましたのよ。見逃しません!!!!
 
 
 
 
でチバは「サンキュー」って言いながらピックをポロっと投げた。
私の左横ではすさまじい地獄絵図の奪い合い。
で、床に落ちたのか、数名しゃがみ始めちゃって「うわ!大丈夫?しゃがんだら危ないよ」って思ってると同時に右側に何か衝撃を感じ・・・ 
 
 
 
うわーーーーー!!!
いつの間にかキュウちゃんが飛んできてる!!!!
しかも自分の右肩の上の方に。
思わず支えなきゃ!!!!って思ってグルっと腹に腕を回す。
キュウちゃんの腹をガッチリと支えて、手の先にはベルト、そしてめくれたTシャツの下の腹(すべすべでした ←)
よくよく考えたら抱きしめてる状態。
今思い出してアワアワしてきたけども。
 
 
 
あーーーーキュウちゃんがダイブしてきたら、絶対にモヒカンに触れるんだ!!って思ってたのに。
モヒカンの境目の部分を重点的に攻めるんだって思ってたのに。
 
 
 
 
スタッフに引っ張りあげられたキュウちゃんは、ステージ上でTシャツを脱いで・・・
そのままおもむろに下手でもダイブ!!!!
えーーーーー!?2回なんてあるの???
 
 
 
でも一度見えなくなったから・・・・落ちた?
気が付いたら壁の方に押しつけられてたような。
そしてステージ上でペタリと座り込む。
出し切ったんだなぁ。
出し切った上で、うちらに賞賛のダイブをしてくれたんだなぁ。



もう終わった後は服がびっしょり。サウナのあとみたいに。
フロアもびっしょり。どれだけ湿気があるんだ?ってくらい。
その後のビールが旨い事と旨い事!!!!
 
 
 
このビールを飲むために・・・・いわきに宿泊しましたから。
車で2時間、余裕で日帰り圏内なのにさっ。
だってライヴ後は乙女会もしたいしさっ。
次の日はいわきから会社に出社。
ツイッターにもつぶいたけど、通勤時間2時間半って聞くと普通だけど、通勤距離145Kmって聞くと面白いね。

 
 
 
ちなみに、今日、20日はハルキの誕生日。
ハルキおめでとう!!!
地元の水戸に初めて来てくれたのに、仕事だから行けなかった。
悔しいけど仕方ないなぁ。
あーーー今、すごい近くにメンバー居るんだなぁ。ドキドキ。
 
 
 
 
次は明後日の宇都宮。
イマイさんの地元、栃木!
狭いハコは最後だから思いっきり楽しみます!!!

author:maeG, category:【The Birthday】, 23:56
comments(14), trackbacks(0), pookmark
The Birthday@富山club MAIRO
未だに興奮冷めやらぬ、素晴らしいライヴに行きました。
今年の初遠征はBirthday。

 
 
今回、アルバムがすごく良かったのもあるし、
改めて私はチバが大好きだって気がついたのもあるし、
とにかく、「今、行かなくちゃ!!!」って思いがすごく強くて。
 
 
 
近くに来る6月まで待てなくて、
さらに一緒に見たい人達がみんなここに来る!って事で…
 
 
 
 
4月8日(木)
The Birthday 「STAR BLOWS TOUR」@富山club MAIRO

 
 
行って来ました。

 
新幹線の切符買おうとしたら、富山が無くて。
駅員さんに「富山までの新幹線が買えないんですけど?」って聞く。
「富山に新幹線はありません」ってバッサリ。
そんな旅の始まり。
 
 

 
途中の越後湯沢はまだまだ雪!
 


午後に着くと、福井から到着した夏さんとマユムさんと合流。
前日キュウちゃんのブログで見付けた場所を見付けたり。
 

 
 

 
キュウちゃんも食べた、富山ブラックというラーメンを食べてる内に、某Tさん合流。
 
 
遠征先にも会いたい友達がいるっていいなぁ〜♪
 
 
 
なんて言ってるうちに4時くらいになったので、会場行って物販の時間聞きに行こう!
なんて会場のあるビルに入った瞬間…
場所は5階なのに音がガンガン聞こえてる。
「メンバー今、いいいいいい…居るんだ!!」
とそれだけでテンションがあがる。
 
 
結局先行販売は無かったんだけど、階段に居るとリハの音が全部聞こえるので、
その場から動けなくなってしまう。
もうね、リハってもっとゆるい感じだと思ってたんだけど。
 
チバのテンションがもーーーそのまんま!

 
 
本気のガン歌いで、感動しちゃって、大興奮で。
やっぱ上手いよな〜とか言いながら1時間くらいは居たかな?
新曲、ほとんど聞けちゃった!
もう、これだけで富山までの遠さ、チャラだよ。
 
  

この日は風邪で体調が悪かった&夜行バス日帰りだったので、後ろで見るね〜なんて言ってたんだけど、番号が40番台と良くて、ウッカリ最前に行けてしまったので、イマイさん前最前で。
私はハルキ側が良かったんだけど…
「イマイさんの動き面白いから!!」と力説してた某Tさんも隣。
 
 

メンバーが出てくる。
直前までガラガラだった会場。当日券も出てるくらいだったから…
押しがほとんど無い!まさかのバースデイ最前が…快適だ。
 
 
 
目の前1メートルにはイマイさん。
目力が…強すぎる!!!!!(笑
そんで2〜3メートル先には…
 
 
 
 
チバー!!!!

※居て当たり前。
 
 
ディグゼロのPVより少し髪がのびてて、
前髪が顔の前にかかってる。
オーラですでにしびれそう…
 
 
 
 
【ディグゼロ】からスタート。
最初の所はみんなで丁寧に合わせながら音を出す。
キュウちゃんの「1・2・3,1・2・3」と生声カウントまで聞こえてくる。
 
  
…と、この後詳細が書ける訳がないので。
 
 
 
まずセトリは全く覚えてない!
 
早いうちに
【The Outlaws Greendays】
【風と麦と〜】
 

があったかな??
 
 
他のセトリで見てた【FREE STONE】は1曲目ではなくてけっこう中盤で。
新しいアルバムの曲は全部やったよね?
それ以外の曲では…えっとーー…
 
【シャチ】【涙がこぼれそう】【カレンダーガール】
【マディ・キャット・ブルース】【狂っちゃないぜ】やったよね?
まだ何曲か…あるはずだけど、Birthdayの曲まだよくわからん(笑
 
 
そうだ!!!【グロリア】
もうね〜〜この曲大好きなの。やってくれたんだよー。
チバのあの声で「お前が欲しい」なんて言われたら!
もう!なんでも!献上させて頂きます!!!って感じで。
 
 
中〜終盤で【ピアノ】【リトル・リル】が確か続いてて。
なんか涙が出てしまった。リル、切ないなぁ。
 
 
 
という事で、その他感想は箇条書きで。
 
 
 
■MC■
 
MCはキュウちゃんが最初の頃に「The Birthdayです。富山…久しぶりです」
とか言ったくらいかな?
その他はお客さんの方がしゃべってるくらい(笑
 
 
水を飲んだチバに
客「チバ〜〜〜〜〜!水くれ!水!!」
それに対してチバは…
 
 
 
 
チバ「…便所行ってこい」
 
 
 
 
で、普通に曲に入っていく。
も〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!
しびれた!!!!!!
 
 
 
 
 
客「キュウちゃん!なんかしゃべって!!MC!!M〜C〜〜〜!!」
にキュウちゃん思わず笑っちゃって。
キュ「…君の指示に従わなきゃいけないのかな?音楽聞いてるだけでいいだろ。気が利いた事も言えないし」
 
 
に、まだまだめげないお客さんは…
 
 
客「来てくれてありがとう!待っとったよ!!!ずーーっと待っとった!!」
チバ、フッと笑って…
 
 
 
チバ「…だから来たんだよ」
 
 
 
 
も〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!
格好良すぎて涙が出ました。
 
  
 
■メンバー個人■
 
  
 
チバ。 

 
もうね、私はチバにメロメロ。
歌がいい!声がいいのはもちろん。
チバの横顔が大好きなんですが、私の角度からだとベスト!!!
さらに前髪が顔にかかってるんだけど、数曲で汗だくで、少しずつ顔が見える分量が増えていって。
もーーーー美しい。
あんなに汗のかきかたがロック!な人いないよ。
首から鎖骨にかけてを汗が流れる様子…あれは芸術作品。
 
 
普通はどこ見てるんだろ〜?って感じなんだけど、たまにギョロっとした目でこっちを見たりして。
「目が合ってる」って感じはしないんだけど、一瞬でもチバがこっちを見たって思うとそれだけで鳥肌。
ライヴ中に何回もぞわ〜〜〜〜〜ってなった。 
 
 
【SUPER〜】はCDで聞いてるとすごく長くて、ライヴだと飽きちゃうかな?
って思ったんだけど、全然!!
むしろその世界の中にドップリ浸かるにすごくいい時間。
基本音がでかいから耳が痛んだけど、この曲がピークで痛くて。
でもチバの声で鼓膜がやぶれるなら、本望だと、思った。
 
最後の頃は足の先からビリビリと痺れるような感覚。
本当にやばくて、頭の中もトロ〜〜〜〜っととろけるような。
あぁ、本当にすごい。
 
 
 
そうそう【GILDA】の最初で、曲に入る前にチバが
 
 
チバ「ハッピバ〜〜スデイ〜〜 ディア ギルダァァァァ…」
 
 
何も始まらない。
 
 
客席も、ステージ上もポカーーーン。
チバ、イマイさんの方を向いて…
 
 
チバ「オ〜〜〜〜 イェ〜〜〜」
 
 
で、イマイさんのギターが。犯人のギターが(笑
 
 
 
もう、チバ!!!!
なんなんだチバ!!!!
この言葉で全く伝わらないのは、分かってる。
だけど死ぬほどかっこいい。
 
 
 
 
ハルキ。
 
ハルキのテンションがヤバイ。
どの曲か忘れたけど、一人で頭を振ってるだけじゃなくて、
一瞬チバに向かって行った時があった。
チバも少しハルキの方を向いて…
ハルキもチバを見ながらブイブイいわしてて。 
 
ハルキ、負けてないよ!!
格好良かったよ!!!

 
 
 
キュウちゃん。
 
 
ライヴ中の思い出はMCが全て。
 
 
  

イマイさん。
 
 
最も謎の人だったイマイさん。
特にそんなに興味が無かったんだけど(笑
 
 
見てるとすごく面白い!
動きが予測不能で、トリッキー!

イマイキックにイマイダンス、イマイターンと見所たくさん。
私は目の前にいながらチバの方を見ちゃってたんだけど(超失礼)
隣のTさんの悲鳴で毎回気がつく(笑
 
 
イマイさんは唯一、何回も何回も客席前に出て煽ってくれる、人。
 
 
 
 
 
 
 
で、アンコールになりまして。
 
 
 
 
Tシャツのキュウちゃんが出てきて。
タバコのケムリを出しながらハルキが来て。
チバが…
 
 
 
 
 
オールバックになってる!!!!!!!!
 
 
 
 
というか、汗でビッショリの髪を手でかきあげた感じのラフなオールバックなんだけど。
 
 
 
 
 
 
 
衝撃的なくらい格好良すぎて、吐くかと思った。
 
 
 
 
 
 
周りの人もみんなどよめく。
男子ですら、どよめくかっこよさ。
なんなんだ、マジでこの人。
 
 
 
 
 
【6つ数えて火をつけろ】
【Nude   Rider】
 

 
 
この【Nude   Rider】で事件が。
曲の途中でイマイさんのセリフが入る所があるんだけど。
メンバー紹介があったり、ご当地ネタがあったり。
 
 
今回は…
 
 
 
最初の頃は全然聞こえなかったんだけど

 
 
  
イマイ「富山は桜が満開でキレイだね!でも君もキレイだよ!」
と最前見ながら…指をさして…言った。
 
 
 
 
指を指された相手は…私の隣の某Tさん。
私、隣に居たんだけど、イマイさんがこっちをボンヤリ見てる気がしたけど
全く自分な感じがしなくて…絶対に隣の某Tさん!!!!
 
  
 
うひょーーーー!!!
その瞬間キュウちゃんは笑ってたらしい。
 
 
 
 
 
で、またはけて、終わりかなって思ったら、また出てきた!
なんすか?バースデイって毎回アンコール2回なんすか?
お客さん、慌てて帰ってくる(笑
 
 
 
 
シメは【ローリン】
 
 
この曲の時のチバは最初ハープを吹く。
ハープをくわえる前に…チバがハープをなめるようなキスをするような仕草をした。
たぶん、ちょっと湿らせた感じなんだけど…マジであの瞬間、失禁するかと思った。
 
 
あのハープになりたい。
 
 
最初はギター無しで歌ってて。
なんか手をブラブラしてる様子を見て、「あ、チバだ」って無意識に思った。
あの動き、あの手のブラブラ。
自分の中でミッシェルを見てた時の…チバだって思ったら、泣けてきた。
 
 
ギターを持ってからも、マイクスタンドの左右に出て、少しだけステージの前に。
それだけで、嬉しすぎる。
  
 

富山のサッカーチーム、富山カターレ。
最初の頃のMCで、富山と言えばカターレだよね?って言った気がしたんだけど
 
 
まさかのローリンでカターレ祭。
「カターレ」でチバとコール&レスポンス。
最初カターレの意味が分からなかったけど、分かった瞬間爆笑。チバお茶目〜。
 
  
頭をふる事でオールバックが乱れて、おでこ全開&6:4くらいになったチバの髪型は…
これまた死ぬほどかっこよかった。
  
 
 
チバの事、ばっかりだ。
 
 
 
 
メンバーがはける時、キュウちゃんがこっちに来てくれて、ハイタッチ。
ハイタッチとは思えないくらい、ものすっっっごい力でバーーンとタッチ。
あまりの力にビックリしてキュっと握ると、キュウちゃんも握ってくれた。
一瞬だったけど、すごい力強かった。
 
 

終わってから、イマイさんとTさんの愛を再確認し(笑
4人で大盛り上がり。
あーーー楽しすぎるよ!!!
 
 
 
 
その後、打ち上げの前にコンビニ行こ〜〜なんて言って
キュウちゃんのブログで見た
 
 

 
 
カウヒー、買う。
 
 
 
 
で、会場の裏を通ると、機材車の後ろに、2台のタクシー。
まじか!こりゃ、来るな!と、待つ。
出待ちの方々がみんな出口付近で、うちらはもちろん
 
 
「タクシーの横でしょ!」
 
 
コンビニ帰りのクセにガツガツしてる(笑
 
  

 
メンバーはすぐ出てきた。
気がついたら、チバが立っていた。
気がつくのに、時間がかかった。
オーラは…無かった(笑
 
 
 
いや、無かった訳じゃないけど(笑
やっぱり、チバも人間だった。
おでこ全開の半オールバックのままで、キレイ目なコートを着て、細いパンツをはいて。
すんげーーーーオシャレでかっこいい、普通のお兄さん。だった。
 
 
ファンは全く見ずにタクシーへ。
前のタクシーがチバとイマイさん。
あ、イマイさんは出てきた瞬間に、こちらに向かってウィンク。
もう、ステージのままですね。
イマイ先生すごすぎます(笑
 
 
キュウちゃんに「お疲れ様でした」と声をかけると、軽く会釈をしてくれる。
ハルキは「自分じゃないだろ」って最初から思ってるのか、スルー。
後ろのタクシーに乗ったキュウ&ハルキに、
 
 
 
あ、カウヒー見せようよ!とチーム福井。
さっき買ったカウヒーをタクシーに向かって、キュウちゃんに見せる。
手前に乗ってて先に気がついたハルキがたぶんキュウちゃんに、何かしてますよ的に言ってくれたような様子で、キュウちゃん気がつく。
 
 

すげー笑ってた。
 
 
 
チーム福井の発想も、ある意味天才だと思った。
 
 
 
 
 
その後の打ち上げは、盛り盛り大盛り。
マユムさんがキュウちゃんにハマってみたり。
Tさんがイマイさんにメロメロだったり。
夏さんとチバを語ったり。
すげーーーー楽しかった。
 
 

 
 
帰りに某Tさんと、イマイさんを語りながら歩く。
私は今までチバをこの上なく天才で、不思議な人だって思ってた。
けど、イマイさんを見たらチバが非常にまともに見える!!!
まさか、同じステージの上に…チバ以上にザ・芸術家な人が現れると思ってなかった。
面白い、Birthdayが面白い。


 
 
もうね、今までBirthdayに感じてたモヤモヤが全部吹き飛んだ!
ライヴが終わって、目の前がバーーーーっと開けたような。
なんか胸の中がスーーーーっとするような、キラキラするような清々しい気持ち。
 
  

 
そもそも、Birthdayの音楽がそんなに好きじゃなかった。
どうしてもミッシェルと比べちゃって、物足りないって思ってた。
 
でも去年色々あって、改めてミッシェルと向かい合う機会が多くて。
改めて聞くと、昔と好きな曲が変わってる自分がいたりして。
チバの世界観、高校生の頃じゃ全く理解できない所が、なんか今になると色々見えてくる。
 
 
そう思ってBirthdayを聞くと、なんか自分もチバと一緒に歳を重ねて来た気になれて。
ものすっごい愛に溢れた歌が多いと気がつく。
いきなり、好きになってきた。
そしてライヴ後、改めて聞くと、もっと好きになってる。
やっぱ、ライヴだ。
会いたい人がいるなら、会いに行かなくては。
同じ時代に生きて、ライヴに行けば会える。
こんな幸せな事は、ない。
 
 
 
 
The Birthday大好きです。
今まではチバが好きだから、Birthdayも好きにならなきゃって思ってたけど。
今は純粋に、チバが今までよりも大好きになり、Birthdayもあの4人とあの音楽が大好きだと思った。
 
 
 
 
これから愛情がスカパラとBirthday、半々になっちゃうかもだけど。
もう、マジでそんな勢い。
Birthdayを始める時チバは「5年くらい続けられるバンドをやりたい」って言ったんだって。
彼等は今年で5年目。
 
 
少しでも長く続くといいな。
 
 
author:maeG, category:【The Birthday】, 20:44
comments(17), trackbacks(0), pookmark
WEEKEND LOVERS'08@ZEPP TOKYO
※レポの前にちょっとご挨拶(や愚痴)から。 
 
 
しばらくご無沙汰でした。
毎日沢山の方が見に来てくれていたようですね。
本当にありがとうございます。
  

 
9月に入ってからどうにもずーっと体が重くて。
テンションが下がってると思ったら、どうやら体調が悪かったらしい。
そのままの疲れた体で行ったWEEKEND LOVERS後、本格的に体が病んだ。
 
久々に熱が出ました。最高39度。
でも熱が出ようが咳が出ようが、今はブライダルトップシーズンなので、休めず。
よりによって、今年1番の大変な【6日連続撮影×2週続き×出張付】の直前。
今まで5年間働いてきて、こんな過酷な2週間は初めて。
  

さすがに最初の3日は撮影後は即帰らせてもらったけど、9月分の編集もたまってるのでこれ以上は休めず。
 
 
会社の人は基本的に優しく、みんな心配してくれた。
私がお客様には「体調悪いの気づかせたくない」って意地でも元気でいるのを察してくれてるので、お客様の前ではいつも通り、何事も無いように居てくれたり。
 
 
 
だけどね…体調が悪いのに休めないとか。
そーゆーのが続くと本当に辞めたくなる。
代わりが居ないプレッシャーからもう解放されたい。
 
 
超〜楽しみにしてた甥っ子のお宮参りにも行けず、相当へこむ。
 
 
  

…としばらく落ちていたのです。
 
 

 
 
が、基本寝てたので暇で。
寝床につきながらやることが無いのでDVDを見る。
最近、スカパラのDVDとか全然見てなかったの。
9月くらいからなぜか遠のいてた。
 
 
 
で、久々に見た、1番大好きな「21世紀の音霊」
 
 
 
 
で、久々にときめいた。
久々に見た大森さんに…「え?こんなかっこ良かったっけ?」と新鮮なトキメキ。
楽しそうなメンバーを見て、なんか家に帰って来たような、ホッとした気持ち。
やっぱり私の居場所はここなんだろな〜的な。
 
 
 
 
なので、更新はしてませんが、テンションはなんとか保ってました。
大丈夫。
心配してメールくれたそこのアナタやそこのアナタ。
どうもありがとう。
元気だよ。
 
 
 
仕事は編集作業もピークのため、PCに向かいっぱなし。
だから家でまでPCに向かうと吐き気がしてしまうのです。
だからブログの更新も、みんなのブログに遊びに行くのも、仲良しな方のmixiでさえあまり見てない状況。
 
 
 
これからもしばらく更新も遊びに行くのも、ゆっくりペースだと思いますが。
どうぞよろしく。忘れちゃいやよ。
 
 
 
あ、で、とりあえず仕事はやめませんよ。
だって来年20周年ですもの。
アルバム出るんですもの。
先々の予定は先に入れられる今の仕事、代えたらライヴ行けないわ〜。
  
どんな時も自分の生活を守ってくれるのは、スカパラやライヴなようです。
おかげでダメな人間に(なる時もあるが)ならずに頑張って生きてます。



 
 
 
続きを読む >>
author:maeG, category:【The Birthday】, 09:28
comments(27), trackbacks(0), pookmark